• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

和文化

【SWAN画廊】「おうち美術館」連載 第5弾は🌸桜🌸をお届け 浅生田 光司(あさおだ みつじ)画伯夫人✨サブリナ幸子さん✨ 大好評!ご自宅インタビュー【アートでお花見♪】

~「疎水の山桜」エピソードを公開~

presenter スタリス&画廊支配人

いつも「おうち美術館」をご覧いただきありがとうございます。

本日は🌸桜🌸特集。
サブリナ幸子さん(写真左上)から「疎水の山桜」について、素敵なエピソードを伺いました。

疎水の山桜

「画布から絵の具が弾けて疎水の山桜は、大空に舞う。 歓喜の筆は自由自在に動いている。
 照れ屋の先生が義母に、男子誕生と一言報告。
 此の作品の素直なエネルギーを送り致します。」  
 
                    (故・浅生田光司画伯 夫人サブリナ幸子さん)

疎水の山桜 浅生田光司 (1963年 F120号)

こちらの作品「疎水の山桜」は、ご長男が誕生した時に描かれたものだそう。
喜びと生命力にあふれる力強い桜が、いきいきと描かれていて素敵ですね!

浅生田画伯が愛した「桜」

「吉野の桜」80号

先生が描いた「桜」の作品は完売に近い状態で、ご自宅・お手元に
残っていない桜の絵がほとんどの為、画像でお愉しみください。

◆箱根「天翠茶寮」に展示中:P30号 【 所蔵:株式会社カナセキユニオン】

こちらの「桜」は、株式会社カナセキユニオン様の蔵出し絵画。

現在は、箱根の高級旅館「天翠茶寮」さまにお貸出ししています。
画伯の作品が多数飾られていますので、ご宿泊の際に実物をご覧いただけます。

「醐醍寺の春」

お嫁入りした作品が数多くあります。データが残っていないものも多いので、もしご自宅や会社に
「浅生田画伯の作品ありました!」という方がいらしたら、ぜひご連絡いただければ幸いです。

【編集後記】

浅生田光司画伯の「桜」、アートでのお花見を楽しんでいただけましたでしょうか。
画伯夫人インタビュー動画の数々は、【スタリス☆横浜】YouTubeチャンネルでどうぞ。

いつも本当に沢山の方にご覧いただき、ありがとうございます🌸
本日も素敵な一日をお過ごしください♪

浅生田 光司あさおだ みつじ)画伯の蔵出し絵画を
次世代へ届ける「ミモザの会」詳細はこちら

最新のご自宅インタビュー動画はこちら/

●第四回 おうち美術館 「ミモザ」

~バックナンバーもぜひご覧ください~

●第三回 おうち美術館 新年特大号

●第二回 おうち美術館「菊のしじま」

●第一回 おうち美術館「朝陽タムセルク」

Presenter

すずき まき
スタリス&画廊支配人
すずき まき
20年に及ぶ企業や投資家の「女性目線コンサル・PR業務」の傍ら、メディアやブランドの立ち上げを数多く経験。生死に関わる大病を克服した自身の経験から【人と地域の応援】をテーマにスタリスを創設。リスタート時に始めた人気女性誌や、専門誌の仕事で培ったスキルと【ご縁】に感謝を込めて、複数の企業や媒体のお手伝いを現在も継続中です。