• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ

グルメ

【美々卯 横浜そごう店】夏疲れを絶品お出汁で解消!うどんすきを愉しむポイントをご紹介♪

~お出汁と一緒に伝統とこだわりを堪能~

presenter M&A

美々卯(みみう)

美々卯 横浜そごう店で夏疲れを解消!絶品お出汁と伝統を堪能♪ 創業以来、伝統の味を守り続けるために、すべての店で2時間かけて出汁を引き 美々卯は泉州・堺に200余年続いた料亭 出汁を料理と考えている うどんすき(登録商標) 宗太鰹節、本枯節と利尻昆布でとった贅沢なお出汁、煮込むほどにしなやかな太打ちうどん、そして新鮮な山海の幸との妙味を心ゆくまでご賞味ください。 煮込むほどにしなやかな太打ちうどん、そして新鮮な山海の幸との妙味を心ゆくまでご賞味ください。 お土産 うどんすき お店でお召し上がりいただくお味そのままに、「うどんすき」は全店で、お土産としてもお持ち帰りいただけます。 横浜そごう店

美々卯は泉州・堺に200余年続いた老舗料亭。創業以来、伝統の味を守り続けるために「すべての店で変わらないお出汁を提供する」というこだわりを貫く名店です。

特にうどんすき(登録商標)は大人女子におすすめなので、ご紹介します!

美々卯のお出汁

壺から注ぐのも伝統を守るこだわりの一つ

出汁を料理と考えている美々卯では、全ての店舗で2時間かけて出汁をひいているとのこと。

「うどんすき」を注文すると、宗太鰹節・本枯節・利尻昆布でとった贅沢で美しいお出汁を、たっぷりお鍋に注いでくれます。

POINT<1> お出汁は遠慮なくおかわり

鍋料理にはサービス料が10%かかります。
お出汁の中に、うどんと具材を綺麗に並べてくれますよ。

この後は自分たちのペースで自由に入れていくのですが、お出汁が減ったら足してもらえるので、遠慮なくお願いしましょう。
(大体は店員さんの方から、減ったら声をかけてくれます。)

減るとお出汁を足しにきてくれます

この日はボイルした海老をチョイス

海老は活きたままか、ボイルしたものかを選べます。活きたまま鍋に入れる場合、ハネないように注意が必要ですよね。新鮮なので甘味があって美味しい~。

色々な具材がありますが、重要な注意点が一つだけあります。鶏肉(とりにく)だけは、よ~く火を通してからお召し上がりください。
テーブルに火力の調整ボタンがついていますので、自分たちで調整可能です。
具材は季節によって変わり、この時期は残念ながらハマグリではなく、鱧板真丈に変更になっています。

POINT<2> 苦手な具材はチェンジ

うどんすき一人前:3800円(税込)

シイタケなど苦手な食材がある方は、三つ葉など変更をお願いすることも可能です。プラス料金を払えば、更にお好きなものにチェンジ可能なので、こちらもお店に遠慮なく相談してみてはいかがでしょうか。(ちなみに定番だと椎茸は一人2個なので、写真のような2人前だと合計4個も!)

POINT<3> 薬味でぽかぽか

ウサギの箸置き&定番の薬味

じわ~っと心と体にしみるお出汁

最初はそのままストレートでお出汁を味わうのがおすすめです。その後はお好みでどうぞ(*'▽')
薬味を入れると更にぽかぽか温まり、体調がよくなりました!

じわ~っと心にまで染みるお出汁、煮込むほどにしなやかな太打ちうどん、そして新鮮な山海の幸との妙味を心ゆくまで堪能してください。

夏こそ美々卯のうどんすき!

いかがでしたか?大好きな美々卯うどんすきのご紹介でした。

お鍋などは冬に食べたくなりますが、実は夏にこそ召し上がっていただきたい一品。冷房で体が冷えて疲れてしまったり、スイカやアイスなど冷たいものを食べる機会も多かった・・・そんな方には特におすすめです。

うどんすきは食材のバランスがよく、胃腸を温めてくれて、消化もよくて何より美味しい!
夏疲れがたまっている方は、ぜひお出汁で癒されてくださいね。

写真は美々卯のお餅です。うどんすきは「かなり満腹になり、お餅が食べきれない!」という声も多いほど、ボリュームと食べごたえがあるので、お餅好きな方は〆にこだわらず、お好きなタイミングでどうぞ。

美々卯 名物の店名入りお餅

◆おまけPOINT<4> 焼き穴子について

そうそう最後にもう一つ、おまけポイントをご紹介します♪

あくまで好みなのですが、焼き穴子はサックリ&ふわっとしているのが好きなので、筆者はあまり煮込まないように、そっと乗せて温める程度になるよう注意しています。香ばしさと出汁が絶妙に絡み合い、至福のひととき♡

人参やサトイモなどはあらかじめ茹でてありますし、湯葉などもサっと温めればいただけます。がんもどきは煮込むと、かなり中が熱くなりますのでご注意くださいね。

香ばしい焼き穴子

ご馳走さまでした!元気出ました☆

この日は娘が同じそごう横浜店内にあるLOFTで、クラフトホリックの新作うさぎをGETしたばかりだったので、「うさぎつながり」で美々卯店頭で写真を撮ってみました。

リーズナブルな単品おうどんも充実しているため、SALE中はお昼に大行列ができるので、ちょっと時間をずらすのもポイントかも。
この記事がお役に立てば幸いです。最後までご覧いただきありがとうございました!

美々卯 横浜そごう店【公式HP
TEL 045-465-5713

横浜市西区高島2-18-1横浜そごう百貨店10F
アクセス JR横浜駅 徒歩1分

※クチコミをご覧ください~

Presenter

M&A
仲良し母娘記事担当
M&A
20代&50代の母娘。時々壮絶な喧嘩もするが基本仲良し。二人で食事や旅行に行く時は、洋服やメイクがそれぞれイタくないかなど、仕事もお洒落もアドバイスしあっている。
出没地:母娘プランがある温泉やホテル