• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

グルメ

【体験レポ】お料理で女子旅♪京料理の逸品【美濃吉】11月の献立『京懐石 雪 神楽月』コースを堪能してきました

~雪懐石 全8品 11,000円(税込)~

presenter ハマ爺

四季折々の味と彩を心ゆくまで楽しめる、美濃吉さん。季節ごとに釜炊き御飯付のコースを楽しみにしています。
本日は11月のメニューから、雪懐石をいただいてきたので、ご紹介します。

営業時間が変わりました

確か昨年までは、アイドルタイムが無く
何時に行っても、美味しい懐石料理が
食べられて嬉しい!と思っていたのですが
夜は17時~になったんですね。

16時にふらりと行ってしまったので
1時間ほど、そごう横浜店をお買い物
しながら待つことに。
念のため予約の電話をしておきました。

途中で仕事を思い出し、ロイヤルサロン
で珈琲をいただきながら済ませて・・・

17時ちょうどに入店!

アイドルタイムがあるのでご注意

お持ち帰りOKの手ぬぐいは1万円以上のコースから

美濃吉さんの当月コース料理は
5,000円~25,000円。食べたい食材や
お料理があるかどうかで選んでいます。
お手頃コースを選んで、そこに
プラス料金で増やすこともできますよ。

「雪」から膝にかける布のてぬぐいを
 頂けます。お持ち帰りOK◎
(それ以下のコースは紙ナプキン)

食前酒 ノンアル梅酒

●食前酒 ノンアル梅酒
着物姿の素敵なスタッフさんたちがおもてなし。ノンアル梅酒を注いでいただけます。

雪懐石 ご紹介

別料金で注文したビール

コースは5種類(5000円~25000円)

季節の彩り盛り

●前菜 季節の彩り盛り
季節ごとに愉しみなのが、こちらの前菜。美しく繊細で、もちろん美味しくて。
わたしたちもキチンといただかなくては。背筋が伸びます。

京の白味噌仕立て ずわい蟹真丈

●椀物 京の白味噌仕立て ずわい蟹真丈 三つ葉 
ほっこり癒されて、心まで染み渡る美味しい白味噌仕立ての椀物。毎年恒例でお正月は、この白味噌でいただくお雑煮を楽しみにしているのです!
お持ち帰り商品として【白味噌だし汁】 500ml 税込1,620円で販売もされています。

器にも注目!季節を感じて

●向付 本日のお造り

●旬菜 黒毛和牛照り焼き 伏見とうがらし 海老芋

●強肴 白和え 焼き栗 春菊 針のり

甘鯛かぶら蒸し あんかけ

●鉢物 甘鯛かぶら蒸し あんかけ 銀杏 木耳(きくらげ)
京の五色あられ(ぶぶあられ)が散らされて、見た瞬間「わあ~」とテンションがあがる可愛らしい一皿。
「かぶら蒸し」とは京都の冬の定番料理。かぶら(蕪)の白さを雪に見立てています。ふんわり蒸されたら、くずでとろみをつけただし汁(あん)をかけて、このようにわさびを中央にのせるのがポピュラーだそう。

名物の釜炊き御飯♪

釜炊き 吹き寄せ鯛御飯 香の物 赤出し

●御飯 釜炊き 吹き寄せ鯛御飯 香の物 赤出し
こちらも美濃吉名物!お料理開始のときに、「今日はこちらを炊きます」とお席まで見せに来てくださって、美味しいお料理に夢中になってすっかりそのことを忘れていた頃、炊きあがったものを見せてくれます!おかわりして二人でペロリといただきました。

ラストはいつもの・・・♡

ご馳走さまでした!

水物 甘味 抹茶
最後は美味しい果物とデザート、くずきり+黒蜜、抹茶です。

忙しい毎日を忘れて、「そっか、いまはこの季節だったのか」と旅気分を味わえる美濃吉さん。いつも本当にありがとうございます。ご馳走さまでした。

皆様もぜひ季節ごとに伺って、四季を感じてリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

※仕入れにより内容が変わる場合がありますのでご了承ください。

美濃吉そごう横浜店

◆京懐石 美濃吉 【公式HP

\神奈川はこの2店舗/

そごう横浜店

横浜ランドマークタワー店

※お席やMENUが店舗によって違いますので、
「当月メニュー」をご確認の上ご利用ください。

\2022年 初春の名物 白味噌仕立てのお雑煮ほか/

Presenter

ハマ爺
???担当
ハマ爺
亀仙人&千と千尋の釜爺に憧れているご隠居さん。あちこちフラフラと出没する神出鬼没ぶりで神奈川をザワつかせている。(年齢的には実はまだ若いらしい?)