• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

体験

【動画あり】フランス映画祭2022 横浜 12月に開催決定!フェスティバル・ミューズに石田ゆり子さんが就任✨

2022年12月1日(木)~12月4日(日)全4日間

presenter 横浜 彩

30回目の記念すべきフランス映画祭、いよいよ開催!ぜひ詳細をご覧ください。

フランス映画祭2022 横浜

今年は12月1日(木)から4日(日)の4日間、初冬の横浜にて開催することが決定いたしました。
例年、横浜市は<フランス月間>と銘打って、フランス文化、食、アートなど広きに渡って、フランスを紹介するイベントを企画、フランス映画祭はその中でももっとも大きな象徴的イベントとして開催されてきました。通常は、カンヌ国際映画祭(毎年5月開催)の直後に、フランスの最新映画が上映、旬のゲストたちが来日して映画祭を彩ってきました。2020年からは、COVID-19の影響もあり、会期が6月から11月ー12月に変更され、ドライブインシアターをはじめ、コロナ禍でできる新しい試みに挑戦し、例年成功を納めております。

今年は、30回目の記念すべき映画祭開催となり、何としてもフランスの映画人たちを呼んで華やかに開催するべく、スタッフ一同動いております。今年は改めて3年ぶりに、横浜市民及びフランス映画祭ファンがフランスの新作映画やゲストたちをお迎えする予定です。(公式HPより)

ミューズは石田ゆり子さん

フェスティバル・ミューズ(2022) 石田ゆり子さん

1969年10月3日 生まれ。日本の女優、エッセイスト、ナレーター、タレント、歌手。高1の時に自由が丘・亀屋万年堂の前でスカウトされてモデルになる。1987年に全日空の沖縄キャンペーンガールに選ばれてテレビCMやポスターなどに登場。1988年11月にドラマ『海の群星』に出演し女優としてデビュー。映画『悲しい色やねん』(88)に出演。1993年4月に連続ドラマ『彼女の嫌いな彼女』でドラマ初主演。『北の零年』(05)にて第29回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。

映画(最新):『いのちの停車場』(21)、『ハウ』(22)、『劇場版TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』(23)
アニメ映画(スタジオジブリ作品):『平成狸合戦ぽんぽこ(94)、『もののけ姫』(97)、『コクリコ坂から』(11)

<開催概要>
フランス映画祭2022 横浜
Festival du film français au Japon 2022

期間・会場:
2022年12月1日(木)~12月4日(日)全4日間
みなとみらい21地区を中心に開催

プログラム:
①12/2(金)~4(日)フランス映画最新作の上映
②12/1(木)オープニング・セレモニー、ドライブインシアター
③マスタークラスなど

主催:ユニフランス

共催:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、横浜市

特別協賛:日産自動車株式会社
公式サイトはこちら

Presenter

横浜 彩
ヨコハマ地域情報担当
横浜 彩
横浜地域活性化・町おこし担当。テレワークやダイバーシティマネジメント推奨を通し、女性支援に力を入れています。 趣味:芸術鑑賞 ドライブ