• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

グルメ

アンティークのお着物で巡りたい♡古民家カフェに特化した1冊が登場!『古民家のカフェとレストラン』~昭和の面影を感じるレトロなカフェ、下町の路地に残る古カフェ、自然豊かな古民家など~

~9月12日ぴあ株式会社より『古民家のカフェとレストラン』発売~

presenter 伊奈 乃彩

大好評の『カフェ本』『喫茶本』シリーズから、『古民家カフェ』に特化した1冊が新たに登場!
都心に奇跡的に残った古民家をリノベしたカフェや、100年以上前の家や蔵を継承したレストランなど、時を超えて町と人に愛される、おいしい古民家のカフェとレストランを64店ご紹介します。

スタリスが取材した、カフェテーロ葉山さんも掲載されています!

『古民家のカフェとレストラン』紹介

カフェテーロ葉山『古民家のカフェとレストラン』(ぴあ)

​●古民家カフェに物語を訪ねて
出会った建物に魅了され、たったひとつのカフェが誕生するまでの、5つのストーリー。
カフェテーロ葉山(スタリス取材記事はこちら)/古民家カフェ 蓮月/年茶屋/cafe & gallery 温々/古民家レストランカフェ よってけさん

年茶屋さん(神奈川県愛甲郡愛川町)『古民家のカフェとレストラン』(ぴあ) 

\筆者 NOAのおすすめポイント/
古民家カフェやレストランは、大人女子
ならみんな大好き!ですよね。

レトロな空間に身を置くときに
「こんなお着物が似合うかな?」など
考えるとワクワクします。

破格で購入した、アンティークのお着物
も少しずつ増えてきました。

今秋は『古民家のカフェとレストラン』を
片手に、和の服装でカフェ巡り&お散歩

出かけてみたいと思います。
(´艸`*)

和文化研究家 乃彩(NOA)

『古民家のカフェとレストラン』(ぴあ)

●時代を超える 懐かしき空間
過ぎ去った昭和の面影が懐かしくよみがえる。情緒あふれる古民家の温もりを感じて。

『古民家のカフェとレストラン』(ぴあ)

●都心に残る 奇跡の古カフェ
時に磨かれた建物に、新たな命を吹き込んで。かつての東京に暮らした人の風景が見えてくる、下町に残る、ときめきの空間へ。

●緑に囲まれた 古民家でひと息
豊かな自然に囲まれたお気に入り空間で、ゆったりと心をほどいて。

カフェ金澤園さん(横浜市金沢区)『古民家のカフェとレストラン』(ぴあ)

●名建築でカフェタイム
文化財指定の名建築カフェで、とびきりの非日常感を。

「古民家のカフェとレストラン」コンテンツ

【 巻頭 】 古民家カフェに物語を訪ねて
【 第1章 時代を超える 懐かしき空間 】昭和の面影が宿る家/百有余年の時を味わう
【 第2章 都心に残る 奇跡の古カフェ 】下町の路地に佇む/山の手から武蔵野辺り
【 第3章 緑に囲まれた 古民家でひと息 】麗しき緑の邸宅/郊外の自然に抱かれて
【 小企画 】名建築でカフェタイム/江ノ電 途中下車の旅
【 essay 】チキン南蛮と天窓のある古カフェ(斉藤アリス)
【 column 】古民家Collection 粋な看板/古き良き洋館レストランへ
We are 古民家カフェ Lovers/古民家 de パンケーキ

【編集後記】

写真はNOAが千葉県の古民家カフェやレストラン、寺社仏閣を訪れた時の様子です♪

首都圏に残る、レトロで懐かしい空間♡ 本著では東京下町エリアを中心に、鎌倉、湘南、千葉、埼玉など、首都圏の訪れやすいエリアにある、ほっこり心がやすらぐお店が紹介されています。皆様もぜひ足を運んでみてくださいね。

【スタリス☆横浜】も大好きな古民家カフェや寺社仏閣を、これからもご紹介してまいります。

古民家のカフェとレストラン

古民家のカフェとレストラン

【出版概要】
タイトル:古民家のカフェとレストラン  発行:ぴあ株式会社
発売:2022年9月12日     定価:1100円(本体1000円+税)
判型:A4変  本体96ページ 中綴じ

<お取り扱い>
Amazon  、 楽天ブックス ​ほか
書店&ネット書店にて販売 (電子版も発売中)

Presenter

伊奈 乃彩
エディター
伊奈 乃彩
徳川の寵愛を受けた歴史ある【花園山桜井寺】~弘仁4 年(813 年)建立~先代住職【俊英】の曾孫。「日本の財産でもあるお寺や神社にもっと足を運ぼう」をテーマに2015 年より寺社仏閣&和文化応援プロジェクトを開始。
趣味:着物 料理