• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

体験

【横浜展】いよいよアソビルで8/27~開催!『びじゅチューン!EXPO~ときめき立体ミュージアム』大好きなアーティスト:井上涼さんの世界&「びじゅつ」に出会って生まれる心ときめく体験をどうぞ♡

~いよいよ開催!アソビルへGO!~

presenter M&A

井上涼 びじゅチューンエキスポ

「©NHK・井上涼」
◆本記事は情報解禁日の6月27日に掲載したものを、開幕が近くなってきたので、追加写真を加え再編集してUPしています。

株式会社朝日新聞社が後援し、株式会社キョードー関西、松坂屋美術館が主催する、『びじゅチューン!EXPO ~ときめき立体ミュージアム~』名古屋展が、大阪に続き6月26日に開幕。また8月27日から始まる横浜展の詳細が発表されました。

NHK Eテレの人気番組『びじゅチューン!』

世界の「びじゅつ」を歌とアニメで紹介する
NHK Eテレの超人気番組
『びじゅチューン!』。

作詞・作曲・歌・アニメーション制作は、全て
アーティストの井上涼さんが手がけ、2013年の
放送開始から、これまでに100を超える作品
が紹介されてきました。

番組の魅力であるシュールかつチャーミングな
キャラクターたち、そして耳に残って離れない
楽曲の数々に、幼稚園児から大人世代までクセ
になってしまう人が続出しています。

アーティスト 井上涼さん

開催場所「横浜アソビル」にてインタビュー♪

そして今回、『びじゅチューン!』のわくわくイベント『びじゅチューン!EXPO ~ときめき立体ミュージアム~』では、大型立体模型や豊富な映像・音響設備を駆使して、井上涼さんの作品世界を体験できる展覧会を開催します。

◆追記◆井上涼さんインタビュー動画をYouTubeにUPしました。(*‘∀‘) 横浜会場やお気に入り展示についてお伺いしていますのでぜひご覧ください。

<展覧会展示風景>

展示会場を、いろいろな作品のキャラの
ブースが彩り、非日常の素晴らしい空間
が皆様をお出迎え。

古今東西、世界中の“びじゅつ”を楽しめる
アミューズメントパークのような空間が
広がります。

もちろん、楽しんで遊べるだけではない、
オリジナルの美術作品への興味をさらに
かきたてるポイントも随所に潜んでいます。

いくつか抜粋してご紹介しますね。


※( )内は『びじゅチューン!』で
  着想の源になった作品名です。

さあ、井上涼さんの世界へ!!

●風神雷神図屏風デート(俵屋宗達筆「風神雷神図屛風」・日本・国宝)

まるで金屏風に入りこんだような一面キンキラ☆の空間。『風神雷神図屏風デート』を中心に、『びじゅチューン!』に登場する屏風をテーマにした作品が7点描かれています。探して楽しめる展示。
●『祖母のコロッセオハット』
(「コロッセオ」・イタリア・世界遺産)

古代ローマの遺跡の、そのストンとした
筒状の形が、 おばあちゃんの頭にのせ
たら似合いそうで・・・。

『びじゅチューン!』に登場する祖母の
お気に入りのコロッセオハットが 立体に
なって登場。
なんと中に入れるようになりました。
床面にはコロッセオの秘密も。
●『曜変天目ディスコ』
(「曜変天目茶碗」・日本・国宝)

黒くて丸い茶碗の中はまるでキラキラ
光が輝くディスコのよう。

「曜変天目茶碗」をイメージしたキラめく
空間の中でディスコの音楽に合わせて
「エビバディ say YO 変天目!」。
●『鳥獣戯画ジム』(「鳥獣人物戯画」・日本・国宝)

「鳥獣人物戯画」の墨一色でストイックな画面の中で、スポーツなどに励む動物たちの姿はまるで「トレ ーニングジム」のよう? 絵巻さながらのモノクームな空間で、動物たちと一緒にジムで運動しよう。 「鳥獣戯画ジム」に登場する、賭弓(のりゆみ)・ウエイトト レーニング・瞑想を体験。

横浜展

横浜チケット料金 *未就学児は無料。 *障がい者手帳をお持ちの方は、ご本人と付き添い1名様まで当日料金の半額でご覧いただけます。

横浜アソビル 2階で開催

【横浜展】
会  期  2021年 8 月 27 日(金)~ 11 月 29 日(月)
95 日間
*休館日:9/14(火)、9/28(火)、10/12(火)、10/26(火)、11/9(火)
開館時間​ 10:00~20:00 *最終日のみ18:00閉館。
*入館は原則閉館30分前まで。ただし、会場の混雑状況により変動あり。
会  場  横浜アソビル 〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル
主  催  キョードー関西
後  援  朝日新聞社
協  力  NHK エデュケーショナル 

\広報さんからのコメント/

広報ご担当 キョードー大阪 上䉤さま

「なかなか遠出はできないご時世ですが、退屈しているお子さんも多いと思います。
 大阪展もお子様連れのお客様が多くみられました。
 近場で、さくっと遊びにいけるお手頃なイベントだと思います。
 
 期間も長くとっております。
 開幕直後だけでなく10月以降、11月以降や
 土日を避けて平日にお越しいただくなど分散してお越しいただければ幸いです

 感染対策をしっかりしてお迎えいたします。」

『びじゅチューン!EXPO~ときめき立体ミュージアム』広報ご担当 キョードー大阪 上䉤さま
素敵なコメントとお写真を本当にありがとうございました!

<アーティスト紹介>

井上涼(作詞・作曲・うた・アニメ制作)

1983年兵庫県生まれ。
映像(アニメ/実写)、イラスト、漫画、インスタレーション、パ フォーマンスなど幅広い制作活動を行い、作品の作詞、作曲、アニメ、歌を全て自身が手掛ける。

金沢美術工芸大学卒業。
卒業制作「赤ずきんと健康」でBACA-JA2007 映像コンテンツ部門佳作受賞。

NHK Eテレ番組「びじゅチューン!」制作、
毎日小学生新聞「美術でござる」連載。

展覧会展示風景より

主な展覧会に「井上涼展 夏休み!BYOBU びじゅチュ館」(MOA美術館 2019 年)、「井上涼展 炎のアツアツびじゅチュ館」(MOA美術館 2020 年)、「トーハク×びじゅチューン!なりきり日本美術館リターンズ」(東京国立博物館 2020 年) 、「びじゅチューン!✕OPAM なりきり美術館」(大分県立美術館 2021版画スリスリびじゅチュ館」(東広島市立美術館 2021年) など。

【編集後記】

「©NHK・井上涼」

『びじゅチューン!EXPO』では、
大型立体模型や映像を駆使しており
細やかな仕掛けもあったりして♪
まるでTVや絵本の中に入り込んだ
よう。

井上涼さんの作品世界を体験できる
夢のような空間を創造します。


展示会場では、別の作品同士の
クロスオーバーも楽しめるそう。

お子様が楽しんで遊びながら、美術作品
への興味もわいてきて、心に残る展示会
になる予感でいっぱいです。

たくさん写真を撮ってSNSにUPしましょう!

やむを得ず延期になってしまった2020年の内容からさらにパワーアップ◎2021年は、大阪・名古屋・横浜の3都市のみ開催という貴重な展覧会なのでぜひどうぞ。

わたしも大ファン!絶対伺います!!!

『びじゅチューン!EXPO~ときめき立体ミュージアム』

◆詳細は『びじゅチューン!EXPO』公式サイトをご覧ください

独占インタビューはこちら/

横浜の皆さんへのメッセージもいただきました!ぜひご覧ください☆

Presenter

M&A
仲良し母娘記事担当
M&A
20代&50代の母娘。時々壮絶な喧嘩もするが基本仲良し。二人で食事や旅行に行く時は、洋服やメイクがそれぞれイタくないかなど、仕事もお洒落もアドバイスしあっている。
出没地:母娘プランがある温泉やホテル