• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

防犯・ライフハック

天然素材で安心安全◎美味しいたんぱく質♪名産【鈴廣かまぼこ】 x 長友佑都氏 魚肉たんぱく同盟 第一弾企画スタート!

~『魚肉たんぱく同盟コラム』開始~

presenter M&A

鈴廣かまぼこ x 長友佑都の魚肉たんぱく同盟第一弾企画!『魚肉たんぱく同盟コラム』の開始

株式会社Cuore(渋谷区:代表取締役社長 長友佑都、以下Cuore)は、慶応元年創業で156年の歴史を持つ株式会社鈴廣蒲鉾本店(小田原市:代表取締役社長 鈴木博晶、以下鈴廣かまぼこ)と発足した魚肉たんぱく同盟の活動として、「魚肉たんぱく同盟コラム」を開始。

魚肉たんぱく同盟 概要

<活動目的>
魚肉たんぱく同盟は、プロサッカー選手で日本代表歴代2位の出場数を誇る長友佑都のコンディション向上を鈴廣かまぼこが作る天然素材で化学調味料・保存料不使用のかまぼこで実現していく取り組み。たんぱく質の中でも特に「魚肉たんぱく」の魅力を伝えることを目的に活動します。

<活動内容>
・お魚由来のたんぱく質の有用性及び食と健康とコンディションの関係性の知見の情報収集
・魚肉たんぱく同盟のオリジナル商品開発やレシピ開発
・魚肉たんぱく同盟コラムの発信、SNSやイベントを活用した情報発信
・その他附随又は関連する企画開発や啓蒙活動

魚肉たんぱく同盟コラム

●魚肉たんぱく同盟コラム第一弾はこちら

本コラムは、トップアスリート、著名人、魚肉たんぱく同盟に賛同いただける様々な方とたんぱく質の中でも特に「魚肉たんぱく」の魅力を伝えていく活動。第一弾は鈴廣かまぼこの魚肉たんぱく研究所の所長の植木暢彦さんと、本同盟に参画する長友佑都専属シェフ加藤超也さんの対談です。

鈴廣かまぼこがなぜ魚肉たんぱくの研究を開始したのか、そしてかまぼこが持つ健康機能性についてを研究活動内容と合わせてご紹介しつつ、トップアスリートのシェフの視点から魚肉たんぱく(かまぼこ)とスポーツシーンの相性や実際の活用アイディアをお伝えしています。

唯一無二の老舗 鈴廣かまぼこ

写真:魚肉たんぱく研究所によるかまぼこの消化性を表す写真

天然素材で安心安全♪小田原の名産

鈴廣のかまぼこは、小田原かまぼこの伝統を受け継ぎ、主原料の魚をはじめとする素材は天然のものを使用。化学調味料や合成保存料は使用しない、安心安全な「かまぼこ」づくりを確かな技術で続けています。

きめ細やかでとても美味しく、しなやかな弾力の歯触りとのど越しは感動のひとこと。
【スタリス☆横浜】支配人やハマ爺はもちろん、若いスタッフまで全員が大ファンです。

コラム第一弾は、このお二人が対談☆

■加藤超也さんプロフィール
1984年生まれ。素材の味をシンプルに表現するイタリア料理に魅力を感じ、神奈川県内のレストランを中心に修行。その後、トップアスリートとの出会いをきっかけにアスリート専属シェフの道を開拓し、スポーツ栄養の資格を取得。その後、「食べて体が喜ぶ料理、食べたもので体ができている。」という哲学を持ち、2016年からサッカー日本代表長友佑都専属シェフに就任。イタリア・ミラノ、トルコ・イスタンブールと日本を行き来しながらサポートに従事。その他、「長友佑都のファットアダプト食事法」レシピ監修や「アスリート自炊力向上プログラム」として、東京オリンピック日本代表候補の菅原由勢選手のサポートも開始し、その他ジャンル問わずアスリートとの交流を深め食事の重要性を発信している。

株式会社Cuore 所属 加藤超也さん

■植木暢彦さんプロフィール
1977年生まれ。東京大学大学院農学生命科学研究科 水圏生物科学専攻 博士課程修了。

魚貯蔵中の脂質過酸化抑制、マグロの変色メカニズム解明、ペプチドのシグナル伝達経路解明などの研究を経て、魚の基礎研究を続けたいと魚肉たんぱく研究所へ移籍。現在は、伝統的職人技の原理解明、未利用資源の有効活用、魚肉たんぱく質を用いた新規シーズ開発をテーマに研究を行っています。

機能性と嗜好性を兼ね備えた「鈴廣かまぼこ」美味しさの秘密が解き明かされる!?

「魚肉たんぱく同盟コラム」第一弾は、魚肉たんぱく質の健康機能性の研究を進める「魚肉たんぱく研究所」の植木暢彦さんと長友佑都専属シェフの加藤超也さんが魚肉たんぱく質の可能性について語ります。

コラムや活動を通じて、より多くの方に「魚肉たんぱく」をお伝えし、健やかな日々の創造に取り組んでくださるとのこと。ぜひご覧ください!

【小田原】鈴廣かまぼこの里

わたしたちは そば「美蔵」さんへ

箱根の名水で打った自家製蕎麦を堪能♡

コロナ禍のおうちグルメにピッタリの美味しいお土産がいっぱい

星野リゾート 界 箱根「手業(てわざ)のひととき」取材の際に、ずっと行きたかった「鈴廣かまぼこの里」へ伺いました。ここに来れば、お食事から博物館見学、お土産探しまでワクワクと一度に愉しむことが叶います。

千世倭樓(ちょうわろう)は、母屋と土蔵が国の登録文化財になっている素敵な建物。茶房・蕎麦・旬の割烹・会席などが揃い、美味しいお食事や幸せなひとときを愉しむことが叶います。

かまぼこ博物館もオススメ

かまぼこ博物館は本店のお隣♪

こどもの頃の工場見学を思い出します

駐車場も広いので横浜から車でドライブがおすすめ

今度、別記事で詳しくご紹介しますが、「かまぼこ博物館」は入場無料とは思えないほど、素晴らしく広々した明るい施設で、楽しい仕掛けや体験がいっぱいあり、大充実の内容です!
小さいお子様から大人女子まで、楽しみながら勉強になるのでぜひ寄っていただきたいと思います。

【編集後記】

鈴廣かまぼこ x 長友佑都さんの魚肉たんぱく同盟第一弾企画!『魚肉たんぱく同盟コラム』のご紹介はいかがでしたか。

美味しくて体によい鈴廣かまぼこ、知られざる魅力がまだまだ沢山ありますので、ぜひHPやコラムをご覧ください。

◆小田原 鈴廣かまぼこ【公式HP】

◆『魚肉たんぱく同盟』はこちら

Presenter

M&A
仲良し母娘記事担当
M&A
20代&50代の母娘。時々壮絶な喧嘩もするが基本仲良し。二人で食事や旅行に行く時は、洋服やメイクがそれぞれイタくないかなど、仕事もお洒落もアドバイスしあっている。
出没地:母娘プランがある温泉やホテル