• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

お仕事

クックパッド株式会社さんが本社を横浜に移転! 「街やつくり手と一緒に、毎日の料理を楽しみにしていく場所」を目指して

~2021年5月6日に恵比寿から横浜へ本社を移転~

presenter 横浜 彩

情報提供:クックパッド株式会社

クックパッド株式会社 本社移転のお知らせ 「街やつくり手と一緒に、毎日の料理を楽しみにしていく場所」を目指し恵比寿から横浜へ本社を移転

クックパッド株式会社は、「街やつくり手と一緒に、毎日の料理を楽しみにしていく場所」を目指し、料理に関する様々な課題解決を目的としたサービス開発をより推進するために、2021年5月6日に恵比寿から横浜へ本社を移転しました。

■本社移転の背景

眺望に優れた共用スペース

当社は、2017年からの10年間をさらなる大きな成長のための事業基盤創りに注力する「投資フェーズ」と定め、積極的な投資を行っています。特に、当社のミッションである「毎日の料理を楽しみにする」を実現するためには、「つくり手を増やすこと」が重要だと考えており、つくり手に向けたプラットフォームサービスの拡大を国内事業の重要施策として位置付けています。

これらの事業展開を加速するためには、つくり手、生活者との物理的距離を縮め、料理に関する様々な課題に迅速に対応すること、職住近接の実現が可能で、オフィスに集まって物理的な環境を活用した働き方を作り上げることが重要であると考え、それが実現できる場所として神奈川県横浜エリアを移転先に定めました。

■新オフィス「Cookpad park」内装イメージ

新オフィス「Cookpad park」は、
WeWork及び植物のプロ集団「SOLSO」と
共同でレイアウトや植栽計画を作りました。

眺望のよい海側には、チームでの
サービス開発を最大限効率化するための
プロダクトルームが設置され、食にまつわる
植物が数多く置かれているのが特徴です。

食にまつわる植物をオフィスの各所に配置

食にまつわる植物に包まれる共用エリア

それらの成長を通じ、私たちが日常の中で食べている野菜や果物が生まれる過程を感じながら事業開発を行うことができます。

生産性と創造性を最大化する設計のプロダクトルーム

新しいオフィスがある「WeWork オーシャンゲートみなとみらい」は、拡張性の高い働き方を実現できる仕組みが整っており、メンバーがプロダクト開発を行う上で、オフィスに集まるメリットを最大限引き出す設計が迅速に実現できる環境です。

開放的なオフィス空間

今後は社会状況に合わせた柔軟なオフィス運用を模索しながら、より一層の事業推進を行ってまいります。

■クックパッドの働き方と、考えていることがわかる「Cookpad Ideas」を開設

本社移転に際し、特設サイト「Cookpad Ideas」を開設しました。当サイトでは、Japan CEOのインタビューや対談を中心に、クックパッドの働き方や、事業における考え方を発信しています。

【クックパッドとは】

クックパッド株式会社は“毎日の料理を楽しみにする”というミッションのもと、日本を含む世界76カ国・地域、34言語で料理レシピ投稿・検索サービス「クックパッド」を展開しています。
またレシピサービスのみならず、買い物をもっと自由にする生鮮食品EC「クックパッドマート」、健康な心身をつくる幼児向け食育絵本「おりょうりえほん by cookpad」など、料理を通して人、社会、地球の豊かな未来を目指します。

【クックパッド株式会社 会社概要】
■社名:クックパッド株式会社【公式HP】
■本社所在地:〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-7-1
WeWorkオーシャンゲートみなとみらい 7F/9F

■代表者:代表執行役:岩田 林平(いわた りんぺい)
■資本金:5,286,015千円(2020年12月末)
■設立年月日:1997年10月1日
■従業員数:547人(2020年12月末 連結ベース)
■主要事業:毎日の料理を楽しみにする事業

Presenter

横浜 彩
ヨコハマ地域情報担当
横浜 彩
横浜地域活性化・町おこし担当。テレワークやダイバーシティマネジメント推奨を通し、女性支援に力を入れています。 趣味:芸術鑑賞 ドライブ