• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

体験

想定の300%を超える売れ行き!持ち歩ける斬新な冷やしグルメ「飲む茶碗蒸し」大好評につき9月30日(水)まで販売☆にんべん「日本橋だし場」

~ひんやりなめらか新体験をぜひどうぞ♪~

presenter 伊奈 乃彩

ご好評につき延長決定!「日本橋だし場」冷やしグルメ「飲む茶碗蒸し」9月30日(水)まで販売 株式会社にんべん2020年8月28日 16時00分 ツイート はてな 素材DL ・・・ その他 メール Slack Talknote close 株式会社にんべん(東京都中央区、代表取締役社長 髙津伊兵衛)は、だしコミュニティ「日本橋だし場」にて 2020年8月31日(月)までの販売を予定しておりました夏にぴったりの冷やしグルメ「飲む茶碗蒸し」の販売期間を 9月30日(水)まで延長いたします。ひんやりなめらか、そして持ち歩ける茶わん蒸しという斬新さから、想定の300%を超える売れ行きとなり、多くのお客様にお楽しみいただいております。より多くのお客様が、まだまだ暑さが続く今年の夏を「飲む茶碗蒸し」と一緒に楽しんでいただいとの思いから販売延長を決定いたしました。

株式会社にんべんの、だしコミュニティ「日本橋だし場」で8月末まで販売予定だった、夏にぴったりの冷やしグルメ「飲む茶碗蒸し」を9月30日(水)まで延長するというニュースが入りました!

飲む茶椀蒸し 300円(税込)

■商品概要
「飲む茶碗蒸し」は「季旬 鈴なり」店主 村田明彦氏とにんべんの「日本橋だし場」がコラボレーションした夏にぴったりの新感覚冷やしグルメです。「だし」をより多くの方に気軽に楽しんで頂きたいという村田氏の想いから、この度のコラボレーションが実現。ストローで飲め、持ち歩くにも丁度良い、ひんやりなめらかな新触感飲料としての茶碗蒸しが誕生!

だしを知る・味わう・楽しむ場、だしコミュニティ「日本橋だし場」ならではの一品。本商品は、「にんべん 日本橋本店」内の「日本橋だし場」でテイクアウト限定発売です。

季旬 鈴なり 村田明彦 店主

「日本橋だし場」でテイクアウト限定発売

■開発者の声 研究開発部係長 榊原丈
一般的にスプーンで食べる茶碗蒸しをストローで飲むという新しい形に作り変えるにあたり、卵とだしの割合をいちから見直しました。

ストローで飲みやすいだけでなく、だしと相性が良い「クリスマス島の塩」で味付けをし、卵と本枯鰹節だしが引き立つ配合、そして滑らかな食感にもこだわった商品です。
ドリンクのように手軽に持ち歩くことができる新しい茶碗蒸しをお楽しみください。
クリスマス島の塩とは?
クリスマス島はキリバス共和国の島々のひとつで、人が住む場所としては日付変更線の一番東に位置しており世界で一番早く新しい朝を迎える島です。

およそ3か月かけて自然の力で出来上がる「クリスマス島の塩」は、ミネラルをはじめとする栄養分が豊かで、かつお節だしの香りやうま味がいっそう引き立ち相性抜群です。

9月末までなので日本橋にお急ぎください☆彡

大ブーム!飲む茶椀蒸し 300円(税込)

「ひんやりなめらか、そして持ち歩ける茶わん蒸しという斬新さから、想定の300%を超える売れ行きとなり、多くのお客様にお楽しみいただいております。より多くのお客様が、まだまだ暑さが続く今年の夏を「飲む茶碗蒸し」と一緒に楽しんでいただいとの思いから9月30日(水)まで「日本橋だし場」で販売延長を決定いたしました。」(にんべん)

ひんやりつるりん体験を、ぜひ日本橋でどうぞ!(*‘∀‘)

【新店】「一汁旬菜 日本橋だし場」 CIAL横浜にオープン

横浜でもぜひ飲む茶碗蒸しをぜひ発売してほしい!と祈らざるを得ない新店のお知らせです。

“うま味のある、少し上質な食事を。だし+旬菜”をコンセプトにした「一汁旬菜 日本橋だし場 CIAL横浜店」が、2020年6月18日(木)CIAL横浜の地下2階にオープンしました~!おめでとうございます☆彡

身体と心に優しく美味しいテイクアウトを横浜で手軽に買えるなんて、本当に嬉しいです。

≪CIAL横浜店限定≫ 「だしスープカレー」

「一汁旬菜 日本橋だし場 CIAL横浜店」は創業1699年(元禄12年)鰹節専門店にんべんの新業態

旬の食材にだしを効かせた汁物や惣菜を通して、新しい日本食のスタイルを提案。量り売りも出来る惣菜専門店として開店した「一汁旬菜 日本橋だし場」は、にんべんの新業態なんです。

「和のカテゴリーに縛られないだしの効いた惣菜を通じて、ご家庭や日々の食卓がだしを楽しむ・知る・感じる場所になり、美味しい笑顔がさらに広がっていくことを願っています。」(にんべん)

だしアンバサダーの活動中写真です♪

にんべん&おだし大好きファミリーで育ち、光栄なことに「だしアンバサダー」も母と一緒につとめさせていただいている筆者。
「一汁旬菜 日本橋だし場 CIAL横浜店」は、OPEN情報を聞いてからずっと行きたい行きたいと思っていたので、こんどじっくりたっぷり取材してまたご紹介いたしますね。

Presenter

伊奈 乃彩
エディター
伊奈 乃彩
徳川の寵愛を受けた歴史ある【花園山桜井寺】~弘仁4 年(813 年)建立~先代住職【俊英】の曾孫。「日本の財産でもあるお寺や神社にもっと足を運ぼう」をテーマに2015 年より寺社仏閣&和文化応援プロジェクトを開始。
趣味:着物 料理