• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

体験

体験レポート【そごう美術館】時空を超える世界旅行気分が味わえる「東京藝術大学スーパークローン文化財展」写真OKも嬉しい◎

2020年8月1日(土)〜31日(月)

presenter 広報女史

いま【そごう美術館】では、東京藝術大学で開発された高精度な文化財の複製「クローン文化財・スーパークローン文化財」および映像50点を展示しています。

今回の展示は1か月。8月31日までということで、慌てて行ってきました!

法隆寺金堂壁画から シルクロードの文化財まで

文化財保護法が制定されて70周年にあたる本年、東京藝術大学で開発された高精度な文化財複製による展覧会を開催。

日本を代表する文化遺産・法隆寺の焼損した金堂壁画や間近で鑑賞することができない釈迦三尊像をはじめ、爆破されたバーミヤン東大仏天井壁画、保存のために一般公開が困難な高句麗江西大墓や敦煌莫高窟、バガン遺跡壁画、切り取られ流出した後に戦火で失われたキジル石窟航海者窟壁画などなど、シルクロード文化財の再現・復元作品および映像を約50点展示!

普通の展覧会と違って、撮影できるのも嬉しいポイントです。

バーミヤン東大仏天井壁画 《天翔る太陽神》

時空を超えて眼前に現れた貴重な文化財を鑑賞していると、心が勝手に旅を始めます。非日常の世界にどっぷり浸かりたい方にぴったり。

東京藝術大学で開発された高精度な文化財複製である「クローン文化財」は、新たな価値を創造する「スーパークローン文化財」へと発展し、失われた文化財の再現など世界中の文化を継承する手段として期待されているのも納得です◎

法隆寺釈迦三尊像 [スーパークローン文化財]

アイ・ハヌム遺跡 ゼウス神像 想定復元 前3世紀

昔ながらの技法と、最先端の技術の両方を駆使し、盗難や紛争や劣化などで失われた素晴らしい芸術品の数々を、丁寧に蘇らせてくれる感動のスーパークローン文化財に感謝です。

予習&復習できるサイトも素敵♪

時空を超えた旅行を満喫

こちらの【特設サイト】で、作品の詳しい紹介が掲載されていて、予習&復習が愉しめます。これを観ると自宅にいながらゆっくり鑑賞できますが、やはりできれば【そごう美術館】にも足を運んでいただきたいなあ~と思います。
旅行ができないいまこそ、このような素晴らしい展示会を観るチャンスかもしれません!

新型コロナ対策も◎

そごう美術館は、コロナ対策もしっかりしています。チケットの受け渡しもありません。BOXにチケットを入れて、半券やパンフレットは置いてあるものを、欲しい方だけが受け取る形です。

入口で検温もありますし、消毒もしてからソーシャルディスタンスをとりながら鑑賞できますので、(本日8月11日の午後も空いてました!)ごゆっくりお愉しみくださいね。

東京藝術大学 スーパークローン文化財
法隆寺からシルクロードの文化財まで
~最先端技術が作る未来~

【公式サイト】はこちら

Presenter

広報女史
広報PR担当
広報女史
本人は至って普通なのに、美人で素敵な広報・プレスの友人が多いOL。気になる商品や、良質なサービスを厳選してご紹介します。憧れセレブや先輩インタビューも連載でお届け予定♪
趣味:GOLF 女子会