• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

体験

お正月は脳トレで話題の名作ボードゲームで楽しもう♪6歳~100歳まで遊べる「マンカラ」はWBSでも紹介されました!

~紀元前15世紀頃の古代エジプトで遊ばれていたクラシックゲーム~

presenter 防犯 くま子

マンカラ ワールドビジネスサテライト 脳トレボードゲーム

先日ワールドビジネスサテライトを観ていたら、大人が夢中になる脳トレグッズランキングを紹介していました。その1位が「マンカラ」。Amazonで購入したのでご紹介します~

マンカラとは

公益財団法人日本レクリエーション協会によると、「マンカラ」はアフリカや中近東、東南アジアにかけて古くから遊ばれている伝統的なゲーム。

名前の由来はアラビア語の[naqala(動く)]から来ていて、遊び方は全世界でなんと百種類以上! 

簡単なのに奥が深い

自分の陣地から好きなポケットを選んで、反時計回りに石を1つずつ入れていき、交互に繰り返します。結果的に先に陣地から石がなくなったら勝ちという単純なゲームなんですが、やってみたらこれが面白い!!

子どもから大人まで楽しめる、簡単だけど奥が深いゲームで、日本でも多くの児童館、介護予防現場などで楽しまれているそう。

子どもからお年寄りまで

脳トレ認知症予防はもちろん、石(おはじき)を指でつまんで隣の穴に入れるので、リハビリなどにも利用できるので、一家に一つ欲しいゲームですよね。
おじいちゃんおばあちゃんが、お孫さんと対決したり、一緒に遊べるのも嬉しい◎

対象年齢は6~100歳と書かれていました。もっと小さなお子様でも遊べるのですが、口に入れてしまったり誤って飲み込んでしまうことが危ないので、6歳からと書かれているのだと思います。くれぐれもご注意くださいね。

代用品でもOK

ご紹介しているものはAmazonで2700円位で購入したものですが、「石と穴」に対応するものがあれば遊べるので、に〇を描いておはじきを入れたり、公園などでも地面に〇を描いてを入れたりしても遊べます。(*‘∀‘)

紀元前15世紀頃の古代エジプトで遊んでいた形跡がある、というのもワクワクしますよね。いま話題の伝統的ボードゲーム、ぜひお試しください♪

Presenter

防犯 くま子
防犯・ライフハック担当
防犯 くま子
泥棒に入られたり、ストーカーやスキミング被害に遭いまくったという実体験から【華麗に防犯】するワザを研究中。
「時々、誰かが家に入っている…」という恐ろしい経験アリ。