• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ

体験

紅葉坂を歩くお散歩美術館♪芸術の秋【ハマ展2018】レポート 横浜市長からもお祝いの声

~浅生田画伯の製作秘話も掲載~

presenter 伊奈 乃彩

横浜美術協会「ハマ展」

ハマ展2018 着物でお散歩美術館 10月31日~11月12日まで開催の、ハマ展へ行ってまいりました。

大正8年から続く横浜美術協会の、「第74回ハマ展」が野毛山の横浜市民ギャラリーで華々しく開催されています。
先輩大人女子の皆様とご一緒して、たっぷり愉しんできましたので、その様子をお届しますね。

ハマ展2018へ

家族ぐるみで仲良しな画伯の奥様&神奈川の芸術家を支援した偉大な実業家のご息女と

10月31日~11月12日 横浜市民ギャラリーで開催中

今年も力作ぞろい

10月31日~11月12日まで開催、恒例のハマ展へ行ってまいりました。
入場無料で洋画・日本画・彫刻立体・写真など、素晴らしい作品が愉しめます。

1階から3階まで!

旅行鞄がモチーフの藤原アツさんの作品

初めて訪れる方は、その盛大さと素晴らしい作品の数々に、「これで入場無料!?」と、きっと驚かれると思います。

故 浅生田光司画伯

大好きな浅生田光司画伯は、横浜美術協会の元会長。
ダンディで優しく素敵なお人柄が絵画にも表れ、根強いファンが沢山います。

わたしは画伯が描くお花も大好き。支配人と一緒にご自宅に遊びに伺った際に、花束をプレゼントしたのですが、とても喜んでくださったのが嬉しい想い出です。

いま展示中の「朝陽のタムセルク(ネパール)」は、スタッフの方達の間でも話題の傑作!
残念ながらハマ展での浅生田画伯の作品展示は、今年が最後となりますのでどうぞお見逃しなく。

◆【箱根 天翠茶寮】で浅生田画伯の作品が沢山ご覧いただけます。

山岳画家として有名 ダンディでかっこいい浅生田光司画伯

山の空気まで伝わる作品で感動

奥様の幸子さんにお伺いしたところ、実際になんとヒマラヤで描かれていたとのこと。

一切写真を撮らずに色までざっと現地で仕上げ、頭の中に入っている山とその印象を思い起こしながら、細部を自宅で仕上げていたんですって。

命懸けで描く山岳画

写実的でありながら神々しく創造的なのは、そのためなんですね。
山の空気まで伝わる素晴らしい作品なので、実物をぜひご覧いただきたいです!

ハマ展は撮影が自由なので、画伯の作品と記念撮影させていただきました。
画伯がお逢いしたがっていた方をお連れしたので、天国で喜んでくださっていると思います。

ハマ展は「撮影OK」なのも嬉しいポイント

横浜市長からお祝いの言葉

主催:横浜美術協会 
共催:横浜市文化観光局 
助成:神奈川県 

ほかにも多くのご関係者の皆様の協力のもと開催☆
素敵な展覧会をいつもありがとうございます。

ゆったり静かな時間が流れる横浜市民ギャラリー

受付で配布されている冊子

横浜市長・横浜美術協会 名誉会員の林文子さんから、ハマ展へお祝いのコメントも掲載されている、記念の冊子も無料でいただけます。忘れずにお持ちくださいね。

毎年多くの市民の皆さまが応募され、展覧会を観覧することを楽しみにしていることから「ご来場の皆様が、心に響く作品に出会い、明日への大きな活力を得てくださることを期待しています。」という素敵な言葉もありました。

ハマ展へぜひどうぞ

横浜の芸術をたっぷり楽しめる「ハマ展 2018」のレポートはいかがでしたか?

個性豊かな作品ばかりなので、お気に入りや感動に必ず出逢えます◎

伊勢山皇大神宮

ハマ展後援にも名を連ねている、伊勢山皇大神宮も歩いてすぐ。

紅葉坂も素敵ですし、お散歩がてら「秋の横浜散歩&芸術鑑賞わくわく体験」いかがでしょうか♪

◆開催は11/12(月)まで
【公式HP】はこちら

ご家族やお友達とぜひどうぞ

Presenter

伊奈 乃彩
エディター
伊奈 乃彩
徳川の寵愛を受けた歴史ある【花園山桜井寺】~弘仁4 年(813 年)建立~先代住職【俊英】の曾孫。「日本の財産でもあるお寺や神社にもっと足を運ぼう」をテーマに2015 年より寺社仏閣&和文化応援プロジェクトを開始。
趣味:着物 料理