• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ

和文化

池田重子 横浜スタイル展に横浜おとな着物女子が大集結!引き継がれる美意識 昔きもの~現代KIMONO

~そごう美術館 きもの来場者特典(各日先着20名様)あり~

presenter スタリス&画廊支配人

取材協力:そごう美術館 / そごう横浜店

池田重子 横浜スタイル展 横浜そごう美術館 池田由紀子

横浜生まれの池田重子さん(1925~2015)という素敵なカリスマ女性をご存知ですか?「昔きもの」ブームの火付け役であり、コレクター、デザイナー、コーディネーターとしてご活躍。明治・大正・昭和初期の「きものが最も輝いていた時代」の逸品が、彼女の手にかかると平成流「現代KIMONO」として新たな魅力で甦り、多くの女性の心をとらえてきました。

そごう美術館(そごう横浜店 6F)でいよいよスタート!

池田重子流コーディネートは、格と時代を揃え季節を感じるように計算されていますが、生前「横浜で育った私は京都のはんなりよりも粋な感じの江戸趣味を好みます。大胆にして繊細。粋に走りすぎず、野暮にならず、ギリギリの線を見極めるよう心を配っています」といつも語っていたように、江戸の粋が加わった独特の「横浜スタイル」と呼べるものです。

取材してきました(一般の方の場内撮影NG)

横浜で育まれ磨かれた美意識

本展では池田重子さんに焦点をあて「引き継がれる美意識」をテーマに、横浜スタイルのハイカラなセンスを感じさせる装い、冬の集いから吉祥の趣に満ちた婚礼衣装、池田重子さんの美意識を引き継いだご息女 池田由紀子さんによる「池田スタイル」、池田重子さんと由紀子さんが美容家IKKOさんのためにデザインしたきものなど約150点がズラリ。

池田重子さんファンはもちろん「美しいキモノ」「婦人画報」ファンも必見

コレクションの中から横浜の海にまつわるものや愛用品、再現した趣味に溢れた私室に加え、『婦人画報』『美しいキモノ』アーカイブによる「きものと美意識の変遷」も堪能できて見応えたっぷりです!

豪華なトークショーも開催

初日の12月13日(水)に「池田重子の遺したもの」というトークショーが開かれました。

左から「婦人画報」「美しいキモノ」編集長の富川匡子さん、きものライターの安達絵里子さん、全きもの女子憧れの的「時代布と時代衣装 池田」二代目店主池田由紀子さん

艶やかなゲストの皆様

池田流お洒落をしたファンで満席!

こちらのとても素敵なトークショーの詳細は、こちらの記事でたっぷりご紹介しました。「池田スタイル」の極意やヒントをご覧いただければ幸いです。

「日々の生活の中で美しいものを取り入れ、想像力を膨らませ、美意識を磨くことを頑張ろう!」と強く思い、人生が変わる一日となりました。

スタリス☆スナップにご協力いただきありがとうございました

トークショー会場でも注目を浴びた大人着物女子の皆さん。「雪だるま」や、全身「薔薇」など、お気に入りモチーフを選んだコーデはハイセンスで遊び心がいっぱい。素敵な物語や独自の世界観を感じてうっとりしました。
池田重子さんの美意識はファンにしっかり引き継がれています。これから着物をスタートする大人女子や、次世代の若い方たちにもつながりますように。

「着物で美術館」特典

きものでご来館の方には、きもの番長で有名な人気イラストレーター松田恵美さんのポストカードを毎日先着20名様にプレゼント。

初日から大盛況で、素敵な着物女子がいっぱいで華やかでした。「着物で美術館」て憧れますよね~ぜひこの機会にどうぞ。

本展のみの限定品「きものイラストブック」(きせかえ付き)¥540(税込)

(お写真:松田恵美さんツィッターより)

松田恵美さんがディレクション&イラストを担当した本展のみの限定オリジナル「きものイラストブック」は、引き継がれる美意識「池田重子 横浜スタイル展」昔きもの~現代KIMONOの出品作から「これは!」と思うものを選び再現。

16ページフルカラーの描き下ろしに、美しい画とコーディネートのポイントが紹介されています。宝物のような一冊!お着物好きな方へのプレゼントにもおすすめです。

入口のパネルと記念撮影してくださいね

展覧会販売ブースでのお買い物や、入口パネルでの記念撮影は、展覧会に入館しなくても大丈夫◎なので、「あ!お買い物し忘れちゃった」という方、「やっぱり写真撮れば良かった...」という方、何度でもお立ち寄りください。

楽しみなイベントも目白押し!

来年1月8日まで開催なので、途中クリスマスバージョンからお正月バージョンに少し変わる部分もありますし、本当に素敵な展覧会でしたので何度でも足を運びたい!

池田由紀子さんによるギャラリートークや、コーディネート相談コーナーなど贅沢なイベントも盛り沢山でワクワク。既に予約で満席のものも多いので、イベント詳細は公式HPを随時ご確認ください。
会期:2017年12月13日(水)~2018年1月8日(月・祝)
開館時間: 10:00~20:00(入館は閉館の30分前まで)
※12月31日(日)は19:00閉館
料金: 大人1,000円、大学・高校生800円、中学生以下無料
※既にご予約で満席のものも多いのでご注意ください。
※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。
詳細はホームページ等で随時ご確認ください。

池田重子 横浜スタイル展
そごう美術館(そごう横浜店6F)

池田由紀子 池田重子 横浜スタイル展 そごう美術館 乃彩NOA
【続報】歴史に残る「池田重子 横浜スタイル展」
着物女子必見!憧れ【池田スタイル】の極意
「きもの美意識を磨く秘訣」
「着物は人生で大きなものを3つ使う」とは?の記事はこちら

Presenter

すずき まき
スタリス&画廊支配人
すずき まき
20年に及ぶ企業や投資家の「女性目線コンサル・PR業務」の傍ら、メディアやブランドの立ち上げを数多く経験。生死に関わる大病を克服した自身の経験から【人と地域の応援】をテーマにスタリスを創設。リスタート時に始めた人気女性誌や、専門誌の仕事で培ったスキルと【ご縁】に感謝を込めて、複数の企業や媒体のお手伝いを現在も継続中です。