• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ

和文化

北鎌倉古民家ミュージアムで「自然布展」5/15(火)まで開催中 ミュージアム自体がもう素敵!ぜひ今週末お出かけください

~「自然布 日本の美しい布」出版決定!~

presenter 伊奈 乃彩

北鎌倉古民家ミュージアム

北鎌倉古民家ミュージアム「自然布展」開催中 安間 信裕さんによると、 「全国古代織の各産地や個人コレクター、民芸館協力の一大展示が見られますよ。 全国の博物館・民芸館をそれなりに見て回っていますが、この展示内容は絶対に見られません。とにかく凄い 4月7日〜5月15日(期間中無休/入館料:大人500円)まで開催中のに来ています。 本日、5月1日は大井川葛布織元・村井龍彦先生のレクチャーも開催されます。 ✨ 自然布は今の工業製品と違って、一つとして同じものがないのが魅力。 アレ欲しい❗️コレ欲しい‼️、どこでどうやって手に入れたのだろうと激しいジェラシーを抱きつつ…、コレクション熱をもの凄く刺激されています(^^) 北鎌倉古民家ミュージアムは 築100年以上になる古民家を利用した展示スペースです。 北鎌倉駅より徒歩2分 https://www.kominka-museum.com/ 北鎌倉古民家ミュージアム 北鎌倉古民家ミュージアム 〒247−0052 神奈川県 鎌倉市 山ノ内 392−1 TEL. 0467(25)5641 FAX. 0467(24)8848 最寄り駅:JR横須賀線 北鎌倉駅 徒歩2分 自然布展

北鎌倉古民家ミュージアムは、築100年以上になる古民家を利用した展示スペースです。
北鎌倉駅より徒歩2分なのでぜひ今週末のお出かけにいかがでしょうか。

自然布展 開催概要

・展示期間
4月 7日(土)~ 2018年 5月 15日(火)
・閉館時間
10時 ~ 17時
・休館日
会期中お休みはございません。

写真:安間信裕さん

写真:安間信裕さん

素敵なお写真を撮影した安間 信裕さんによると、「全国古代織の各産地や個人コレクター、民芸館協力の一大展示が見られますよ。
全国の博物館・民芸館をそれなりに見て回っていますが、この展示内容は絶対に見られません。とにかく凄い!」とのこと。
協力:石田屋・越後アンギン伝承会・大井川葛布
喜如嘉芭蕉布事業協同組合・原始布 古代織参考館「出羽の織座米澤民藝館」
三瓶コレクション・さんぽく生業の里企業組合・宵衣堂 関川しな織協同組合・大麻博物館、二風谷民芸組合
宮古織物事業協同組合・安間信裕・遊絲舎

布のスペシャリスト 宵衣堂

5月1日の15時から展示解説トークショーを担当した宵衣堂さんは、乃彩(NOA)も参加しているアンティーク帯・着物リメイクを中心とした【絲~いと~】という和文化再生プロジェクトが、箱根強羅の高級人気旅館「天翠茶寮」全室からベッドスローをオーダー頂いた時の監修もしてくださっています。

アットゥシやシナ・葛布など日本各地の自然布について会場を回りながら解説を行ったとのことで、「ぜひお着物で行きたかったな~」と残念。

「布が語りかけてくるんです」と宵衣堂さん

全国の神社仏閣に神麻の注連縄・鈴緒を奉納する有志の会で活動もされている、前出の安間 信裕さんの素晴らしいコレクションの数々と、宵衣堂さんが執筆担当で関わった本「自然布 日本の美しい布」がもうすぐ発売になるそうです。

「自然布 日本の美しい布」

「 自然布 日本の美しい布 」日本の自然布 大網羅 希少自然布紹介点数 約130点
オールカラー 288ページ  3500円+税(予定)
【 協力 】 宵衣堂・小野健太氏   古代織産地連絡会
【 出版社 】 株式会社キラジェンヌ

写真:安間信裕さん

北鎌倉古民家ミュージアムは、築100年以上になる古民家を利用した素敵な展示スペース。開催中の「自然布展」と、素敵な本のご紹介でした。

北鎌倉古民家ミュージアム
〒247−0052 神奈川県 鎌倉市 山ノ内 392−1
TEL. 0467(25)5641 FAX. 0467(24)8848
最寄り駅:JR横須賀線 北鎌倉駅 徒歩2分

Presenter

伊奈 乃彩
エディター
伊奈 乃彩
徳川の寵愛を受けた歴史ある【花園山桜井寺】~弘仁4 年(813 年)建立~先代住職【俊英】の曾孫。「日本の財産でもあるお寺や神社にもっと足を運ぼう」をテーマに2015 年より寺社仏閣&和文化応援プロジェクトを開始。
趣味:着物 料理