• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

防犯・ライフハック

【Soup Stock Tokyo】大切な場所、人を想う日。2022年3月11日(金) Soup Stock Tokyo「女川産さんまのつみれスープ」を販売

~スープストックトーキョーからのお知らせ~

presenter 防犯 くま子

大切な場所、人を想う日。2022年3月11日(金)、Soup Stock Tokyoで「女川産さんまのつみれスープ」を販売いたします。 株式会社スープストックトーキョー 2022年3月8日 13時49分 2 株式会社スープストックトーキョー(本社所在地:東京都目黒区、代表取締役社長:松尾真継)は、2022年3月11日(金)より、Soup Stock Tokyo外食店舗、家で食べるスープストックトーキョーにて、数量限定で「女川産さんまのつみれスープ」「女川産さんまのキーマカレー」「女川産さんまのトマト煮込みスープ」の販売を行います。

株式会社スープストックトーキョー(本社所在地:東京都目黒区、代表取締役社長:松尾真継)は、2022年3月11日(金)より、Soup Stock Tokyo外食店舗、家で食べるスープストックトーキョーにて、数量限定で「女川産さんまのつみれスープ」「女川産さんまのキーマカレー」「女川産さんまのトマト煮込みスープ」の販売を行います。

​大切な場所や、人を想うきっかけに

スープストックトーキョーでは、2011年の東日本大震災以降、復興に取り組む町の商品を支えたいという想いから、毎年秋に「女川産さんまのつみれスープ」を販売しています。

おいしいさんまを届けてくださるのは宮城県女川町。穏やかで美しい三陸の海が目の前に広がるこの町は、海と共に暮らす新しい町づくりを続けて今年で11年目。さんまとみんなのふるさとでいるために、町は今日も元気です。
震災から11年目となる2022年3月11日(金)に「女川産さんまのつみれスープ」を販売するとともに、朝陽が昇る今の女川町の写真を掲載したメッセージカードをお配りします。 海を見ながら暮らす町として、未来に向かって進む女川町を全国のお客さまに見ていただきたい。そして、女川のふるさとの味を堪能していただくことで、お客さま一人ひとりが大切な場所や人に想いをめぐらせるきっかけになれば、私たちは嬉しく思います。

「女川産さんまのつみれスープ」

「女川産さんまのつみれスープ」2022年3月11日(金)~なくなり次第終了

宮城県女川町の名産・さんまのつみれを、あご(飛魚)だしとさんま魚醤を使い和風スープに仕上げました。香ばしい焼き葱と柚子が香るとろろがアクセントのスープです。

■販売店舗:Soup Stock Tokyo外食店舗(中目黒店、ルミネ北千住店、アーバンドックららぽーと豊洲店、FOOD&TIME ISETAN YOKOHAMA店、Echika池袋店、南町田グランベリーパーク店、テルミナ2店を除く)

「女川産さんまのキーマカレー」2022年3月11日(金)~なくなり次第終了

「女川産さんまのキーマカレー」外食店舗での提供(イートイン/テイクアウト)・レトルトカレー

■外食店舗での提供(イートイン/テイクアウト) :
Soup Stock Tokyo外食店舗
(中目黒店、ルミネ北千住店、アーバンドックららぽーと豊洲店、FOOD&TIME ISETAN YOKOHAMA店、Echika池袋店、南町田グランベリーパーク店、テルミナ2店を除く)
■物販販売(レトルトカレー) : Soup Stock Tokyo外食店舗(テルミナ2店を除く)、家で食べるスープストックトーキョー全店

「女川産さんまのトマト煮込みスープ」2022年3月11日(金)~なくなり次第終了

「女川産さんまのトマト煮込みスープ」外食店舗での提供(イートイン/テイクアウト)・冷凍スープ

■外食店舗での提供(イートイン/テイクアウト) : Soup Stock Tokyo中目黒店、ルミネ北千住店、アーバンドックららぽーと豊洲店、FOOD&TIME ISETAN YOKOHAMA店、Echika池袋店、南町田グランベリーパーク店にて販売
■物販販売(冷凍スープ) : Soup Stock Tokyo外食店舗(テルミナ2店を除く)、家で食べるスープストックトーキョー全店

さんまは、女川の宝物

女川町は、宮城県東端の小さな港町。目の前には世界の三大漁場といわれる三陸の海が広がり、豊かな恵みと共に人々の生活があります。

特にさんまは、全国でトップクラスの水揚げ量だけでなく、良質なものを見極める目利きが多いことで知られ、「女川さんまは一味違う」とプロの間でも一目置かれています。

お客さまの声を女川へ

お客さまの声を女川町にお届けする特設ページをご用意しています。
11年前の東日本大震災から、12回目の販売となる「女川産さんまのつみれスープ」。新しい町づくりが進む女川町を、スープを通して全国の皆さまと一緒に応援し続けていけたらと思っております。

●女川町へのメッセージ回収特設ページはこちら

【編集後記】

おひとりさま大人女子や、小腹がすいた時に大人気◎
わたしたちも大好きな、スープストックトーキョーさんからのお知らせでした。

販売商品は【数量限定】なくなり次第終了で、「各商品につき、10〜20円を女川町の復興のための寄付金と、適正な価格でさんまを買い続けるために使わせていただきます。」とのこと。

美味しくいただきながら応援もできるチャンス!ぜひ御協力お願い致します。

Presenter

防犯 くま子
防犯・ライフハック担当
防犯 くま子
泥棒に入られたり、ストーカーやスキミング被害に遭いまくったという実体験から【華麗に防犯】するワザを研究中。
「時々、誰かが家に入っている…」という恐ろしい経験アリ。