• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

防犯・ライフハック

3/9~3/11「和紙キャンドルガーデン-TOHOKU 2021-」被災者の想いを約10,000個のキャンドルで灯す 東日本大震災から10年節目を迎える今回で最後の開催

今年はオンラインでの配信も!3月9日(火)~3月11日(木)

presenter 防犯 くま子

2011年の東日本大震災以降、キャンドルの光とともに被災地の方々の想いを伝えてきた本イベントは、震災から10年の節目を迎える今回で最後の開催となります。

【和紙キャンドルガーデン-TOHOKU 2021- 開催概要】

【期     間】 2021年3月9日(火)~3月11日(木)
【時     間】 17:00~20:00
【場     所】 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン、芝生広場
【料     金】 入場無料 ※雨天・荒天中止
【主     催】 東京ミッドタウン
【企画 ・ 運営】 多摩大学 村山貞幸ゼミ「日本大好きプロジェクト」
【協     力】 カメヤマキャンドルハウス
【WEB サイト】はこちら

被災地と全国、そして過去と未来を『つなぐ』をテーマに

今年の芝生広場のデザインコンセプト
は「七宝」。

5つの輪を繋いで出来る文様の七宝には
円満、調和などの意味が込められています。

過去10年間にお寄せいただいた約15,000枚
の中から、3日間にわたり約6,000枚の
メッセージを和紙キャンドルとして灯します。

また、トートバッグの販売を行う物販コーナーのほか、学生の活動紹介も行います。

▲2021年の芝生広場デザイン

過去のミッドタウン・ガーデンの様子

ミッドタウン・ガーデン
2011年から集め続けてきた東北の方々の
メッセージ約4,500名分が灯された
「メッセージ和紙ロード」が芝生広場へと
続きます。

時の流れによって変化していく被災地の
方々の想いを、和紙キャンドルと共に
辿っていただけます。

※写真は2019年のデザイン

オンライン配信
被災地の方々と全国の方々、そして過去と未来を「つなぐ」という意味を込め、イベント初日に撮影した様子を3月11日にオンラインで配信するほか、SNSにて過去10年分の全メッセージを公開いたします。
●特設サイトはこちら

Presenter

防犯 くま子
防犯・ライフハック担当
防犯 くま子
泥棒に入られたり、ストーカーやスキミング被害に遭いまくったという実体験から【華麗に防犯】するワザを研究中。
「時々、誰かが家に入っている…」という恐ろしい経験アリ。