• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

体験

【倭物やカヤ】横浜中華街 本店リニューアルオープン 3階「Classic LABO」新設

2020年11月14日リニューアルOPEN-Japan crafts museum shop-

presenter 伊奈 乃彩

株式会社アミナコレクションが全国に店舗展開している、倭クリエイティブをコンセプトにした総合和雑貨ショップ「倭物やカヤ(わものや かや)」の横浜中華街本店が、2020年11月14日リニューアルOPENしました。

倭物やカヤ

和を深堀し現代に活きる倭物

倭物やカヤ【本店】横浜中華街大通り
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町 165(1階・2階・3階)
営業時間 10:00-20:00 土日祝-21:00
東横線直通、みなとみらい線『元町・中華街駅から』徒歩4分

こだわりの倭を追求し、現代のライフスタイルに合うようリデザインしたオリジナル商品を提案しています。

3階 「倭物classicLABO」

全体のリニューアルに加えて3階には、「倭物classicLABO」を新設

現代だからこそ活きる『運ぶ』『敷く』『包む』風呂敷文化

「日本人のDNAを揺さぶる、倭物文化の未来を研究する。」

定着しているモノやコトも、未来で定着していなければ意味がない。日本人のDNAを揺さぶる、新たな未来のカタチを追及するということはまさに日本の原点回帰。港横濱で生まれた倭物やカヤのフィルターを通して倭物文化の未来を研究していきます。

絞り染めの世界

『蘭陵王からくりおみくじ』(自販機)も3階へ

江戸切子の伝統的な文様研究

JAPAN 再発見
我々日本人にも伝えたい世界に誇る日本のコト。

JAPAN MADEの世界
日本各地に息づくものづくり文化とそれを支える人々どんな世界なのかしりたいコト。

倭物NEWスタイル
短期的に愛されるのではなく長期的に親しまれ長くつかわれていくモノ。未来に残る定番とは?

2階 「季節の装い」てぬぐい 風呂敷

奈良の足袋くつ下

なかなか着る機会の少なくなった和装を、現代スタイルにあうようアレンジした季節の『和装カジュアル』装いがそろっています。加えて、地下足袋、下駄、足袋くつ下などの「履物」もずらり♪

浮世絵 暖簾

てぬぐい数百種類をはじめ、風呂敷、暖簾、文具、時計、香りものなど、様々なニーズと生活スタイルに合わせて数多く取り揃えているので、プレゼント探しにぴったり。

1階 「倭みやげギフト」菓子 倭食器・箸 がま口 アクセサリー

髪かざり(簪、バレッタ)、巻物、日本のコスメ、はんかち、スマートフォンケースなど♪

「季節だより」を意識して、ちょっとした気持ちに贈り物を添えられる「倭みやげギフト」を多数揃えているそう。
通路が広くなりました。(*‘∀‘)

【編集後記】

素敵なリニューアルにわくわく。横浜中華街 本店にぜひ足をお運びくださいね。

【倭物やカヤ 全国ショップリスト】はこちらです。

Presenter

伊奈 乃彩
エディター
伊奈 乃彩
徳川の寵愛を受けた歴史ある【花園山桜井寺】~弘仁4 年(813 年)建立~先代住職【俊英】の曾孫。「日本の財産でもあるお寺や神社にもっと足を運ぼう」をテーマに2015 年より寺社仏閣&和文化応援プロジェクトを開始。
趣味:着物 料理