• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

和文化

【赤レンガ倉庫】横浜 今昔きもの大市 31th 2020 11.20(金)〜 11.22(日)”もっと身近に、もっと気軽に、もっと自分らしく”

2020 11.20(金)〜 11.22(日)

presenter 伊奈 乃彩

2020年11月20日(金)・21日(土)・22日(日)の3日間、横浜赤レンガ倉庫1号館3Fで「横浜 今昔きもの大市」を開催。

全国からよりすぐりの着物関連業者約25業者が、日本の伝統文化である着物をテーマにアンティーク着物、リユース着物、帯、古布、和装小物etc.大セール!

年2回”今昔きもの大市”主催者さまからのコメント

”もっと身近に、もっと気軽に、もっと自分らしく”を理念に、3日間の着物イベント、リサイクル・アンティーク着物、男着物、古布、和装小物、創作服等、全国厳選約20〜30店舗による大即売セール、日本橋・横浜・銀座・浅草で年2回”今昔きもの大市”主催しています。

数店の新出店ショップも加わった今年初、久しぶりの横浜 赤レンガ倉庫で、装うトキメキ、掘り出す楽しみ、お宝ゲットの喜び、ご満喫ください。

【主催・運営:有限会社デザインアベニュー 中本さま】
2016年にわたしもおじゃましました!大好きなtentoさんとお目にかかれて、とても嬉しかったです。今年もぜひ伺いたいと思います。

リサイクル・アンティーク着物の良さ

アンティーク着物「よろけ縞」

本牧神社にて

わたしもよくリサイクルショップや、アンティーク着物販売を利用しています。どなたかが大切にお召しになっていたものが、現代につながっていると思うと、なんだか嬉しくなりますし、人とカブることがありません。
水戯庵取材でも着た、大好きな祖母の形見も、タンスに眠ったままにならないように着こなして空気や活気に触れさせて、あちこち連れて行ってあげて、大切にしていきたいと思います。

【絲~いと~】の活動も、次世代につなげるのが目標で頑張っています。

譲り受けた大島紬で

アンティークや古着は、こうした街角にもぴったりで、趣ある写真が撮影できます。(BAGは和乃彩のもの)

【編集後記】

久々の横浜開催ということで、ワクワク。掘り出し物が見つかると、本当にお安くてお洒落♡まさに宝探しで、おすすめです!!ぜひ皆様にもお越しいただければ幸いです。

横浜 今昔きもの大市 31th【公式HP
2020 11.20(金)〜 11.22(日)
時間:AM11:00〜PM6:00(最終日PM5:00)
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館3F

*マスクご着用の上、ご来場くださいますようお願い致します。
*ご入場時に手のアルコール消毒の御協力お願い致します。
*3密を避けるため、混雑時間帯には入場をお待ちいただく場合があります。ご了承くださいませ。

Presenter

伊奈 乃彩
エディター
伊奈 乃彩
徳川の寵愛を受けた歴史ある【花園山桜井寺】~弘仁4 年(813 年)建立~先代住職【俊英】の曾孫。「日本の財産でもあるお寺や神社にもっと足を運ぼう」をテーマに2015 年より寺社仏閣&和文化応援プロジェクトを開始。
趣味:着物 料理