• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

女子旅・おでかけ

【星のや富士】大自然の中で過ごす楽しさを満喫する ひとり時間「富士山麓のソログランピング」を提案

~日本初のグランピングリゾート「星のや富士」~

presenter スタリス&画廊支配人

ご当地フリーペーパー第二弾【スタリス☆横浜】~挑戦編~では、横浜市内で気軽に行けるソロキャンプ&超お手軽グランピングをご紹介しています。もうご覧いただけたでしょうか。

もっと本格的にやってみたい!と思われた方に、日本初のグランピングリゾート「星のや富士」をオススメします。グランピングリゾートならではのひとり時間を満喫できる、素晴らしい「富士山麓のソログランピング」提案は、さすが星野リゾート!

ソログランピングとは

ソログランピングとは、ひとりでもアウトドアを存分に楽しめるグランピングのこと。

焚き火の音と炎の揺らめきを感じながら過ごすひととき、山の幸を味わう食事、自然の中で身体を動かす爽快さなど、アウトドアの醍醐味が詰まったひとり時間を満喫できます。

木との対話が心地よい「薪割り体験」

快適なひとり時間を過ごせる充実した設備◎

グランピングリゾートである星のや富士なら、キャビンと呼ばれるホテルの設備が整った客室に宿泊するので、ひとりでテントやタープを用意・設営する手間や時間は必要ありません。
客室にいながら屋外を感じられるテラスリビングでは、富士山と河口湖の絶景を望むひとり時間が過ごせます。

贅沢なひとり時間を満喫

夕食はテラスリビングのこたつで食べる「山麓のしゃぶしゃぶ鍋」がおすすめ。秋冬の天候条件が良い日は、夜空にくっきりと浮かぶ富士山のシルエットと美しい星空という、ずっと眺めていたくなる絶景に出会えます。

アウトドアに精通したグランピングマスターのサポート

星のや富士で働くスタッフは、全員がアウトドアに精通したグランピングマスター。チェックインからチェックアウトまで、いつでも快適で充実した滞在をサポートします。チェックインの際は1組ずつ客室でご案内。

お客様のニーズを伺いながら滞在スケジュールを提案するので、自然の中で身体を動かしてリフレッシュしたい、とにかくゆったりとリラックスできる滞在にしたいなど、自分の希望だけを詰め込んだソログランピングが楽しめます。

3密回避・準備不要のひとり旅アクティビティ

星のや富士では、1名でも参加可能なアクティビティを多数ご用意。樹海の神秘を知る「樹海ネイチャーツアー」や、電動バイクで山道を駆け抜ける「富士山麓プライベートサイクリング」、木との対話が心地よい「薪割り体験」や、季節の食材を燻製する「山麓の燻製づくり」など♪1つの時間帯に1組限定もしくは少人数で開催しているので、3密回避の対策は万全です。

また、いずれのアクティビティもグランピングマスターや経験豊富なツアーガイドのサポートがあり、必要な食材や道具も準備されているので、気軽にひとり旅の新しい楽しみを見つけることができます。

「富士山麓のソログランピング」提案の背景

宿泊旅行の同行形態で最も割合が高い「夫婦・カップル旅行」の25.2%に次いで、「ひとり旅」が18.6%という調査結果があり、ひとり旅の需要は年々伸びています。(*1)また、withコロナの昨今、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3密を避けながら自然を満喫できるアウトドアへのニーズも高まりをみせています。

「星のや富士」は、手ぶらでキャンプの醍醐味を体験できる充実した設備や、ひとり旅でもグランピングが満喫できるサービスやアクティビティが揃ったグランピングリゾート。

*1 じゃらんリサーチセンター「宿泊旅行調査」(2020)

心と体をリフレッシュしてくださいね

ひとり旅をしたことはあるけれど、キャンプやアウトドア体験には親しみがないという方にも、大自然の中で過ごすひとり旅を楽しんでいただきたいと考え、「富士山麓のソログランピング」を提案します。(プレスリリースより)

星のや富士

日本初のグランピングリゾート。自然と触れ合えるクラウドテラスや、年中快適に過ごせるキャビン、グランピングマスターが提案するアウトドア体験を楽しめます。
〒401-0305 山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408/客室数40 室

Presenter

すずき まき
スタリス&画廊支配人
すずき まき
20年に及ぶ企業や投資家の「女性目線コンサル・PR業務」の傍ら、メディアやブランドの立ち上げを数多く経験。生死に関わる大病を克服した自身の経験から【人と地域の応援】をテーマにスタリスを創設。リスタート時に始めた人気女性誌や、専門誌の仕事で培ったスキルと【ご縁】に感謝を込めて、複数の企業や媒体のお手伝いを現在も継続中です。