• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

グルメ

【半額フェア】1,400円⇒700円☆彡華やかな看板メニュー♡3色の【ドレッシーパンケーキ】を3つの期間に分け通常価格の半額提供する「ドレッシーパンケーキフェア」を開催♪【みなとみらい】ぴあアリーナMM2階『ALL DAY CAFE & DINING “The Blue Bell”』

2020年8月15日~9月30日まで

presenter プチプラッコ

華やかに着飾るパンケーキ! 3色の【ドレッシーパンケーキ】を楽しむ期間限定フェアを8月15日からスタート。みなとみらい『ALL DAY CAFE & DINING “The Blue Bell”』 ぴあ株式会社2020年8月7日 11時00分 ツイート はてな 素材DL ・・・ その他 メール Slack Talknote close ぴあ株式会社(本社:東京都)は横浜・みなとみらいに開業したぴあアリーナMM2階の『ALL DAY CAFE & DINING “The Blue Bell”』にて2020年8月15日~9月30日までの期間中、同店の看板メニューである3色の【ドレッシーパンケーキ】を3つの期間に分け通常価格の半額で提供するフェア【ドレッシーパンケーキフェア】を開催いたします。

ぴあ株式会社は横浜・みなとみらいに開業したぴあアリーナMM2階の『ALL DAY CAFE & DINING “The Blue Bell”』にて2020年8月15日~9月30日までの期間中、同店の看板メニューである3色の【ドレッシーパンケーキ】を、3つの期間に分け通常価格の半額で提供するフェア【ドレッシーパンケーキフェア】を開催します。

第1弾:8月15日~8月30日

Sour-Yellow(サワーイエロー)
パイナップル/キウイ/マンゴー/シトラスカスタード/グラノーラ/ピスタチオ

通常価格:1,400円(税別)
フェア限定価格:700円(税別)

第一弾となる8月15日からは、フルーツの甘味と酸味のコントラストを楽しめる”Sour-Yellow”を特別価格にて提供♪

通常価格:1,400円(税別) フェア限定価格:700円(税別)

【イエロー】をカラーコンセプト、【フルーツの持つ甘さと酸味】をテイストコンセプトに構成された1皿です。

皿の周りには鮮やかなマンゴーパウダーを振りかけ、明るく爽やかな色合いを演出。甘酸っぱい味わいのパイナップルやキウイをベースに、マンゴーやシトラスのカスタードソースのさっぱりとした味わいで甘味の調和がとれたフルーツパンケーキは、グラノーラとピスタチオの食感も楽しめます。

第2弾:8月31日~9月13日

Roasted-Brown(ローステッドブラウン)
ほうじ茶/チェリーコンポート/ほうじ茶クランブル/ローストアーモンド/カカオニブ/シナモン/アニス

通常価格:1,400円(税別)
フェア限定価格:700円(税別)

8月31日からの第二弾では、ほうじ茶をベースにした大人な味わいの”Roasted-Brown”を特別価格にて提供♪

通常価格:1,400円(税別) フェア限定価格:700円(税別)

【ブラウン】をカラーコンセプト、【ロースト】をテイストコンセプトに構成された1皿です。
皿の周りには香り豊かなほうじ茶のパウダーを振りかけ、シックな印象に仕上げました。
ほうじ茶やクランブル、カカオニブなどロースト香を楽しめる食材と、アニスやシナモンなどのスパイスと煮込んだチェリーコンポート、ほうじ茶を練りこんだカスタードと合わせて食べることでほうじ茶チャイのような深い味わいが広がります。

第3弾:9月14日~9月30日

Fresh-Red(フレッシュレッド)
シーズナルフラワー/ローズレッド/ストロベリー/ベリーコンポート/ひまわりの種

通常価格:1,500円(税別)
フェア限定価格:750円(税別)

特別価格でご提供するドレッシーパンケーキフェアの最後を飾るのは、人気NO.1の”Fresh-Red”です。

通常価格:1,500円(税別) フェア限定価格:750円(税別)

当店のシグニチャーパンケーキでもあるFresh-Redは【レッド】をカラーコンセプト、【フレッシュ】をテイストコンセプトに構成した1皿です。
鮮やかな赤を表現するため、特注の加工を施したターコイズの皿を使用。神奈川県産のエディブルフラワー(食用花)、薔薇の花びらであるローズレッド、ビビッドなラズベリーパウダーを散らし、3種類の中で最も華やかな仕上がりです。
フレッシュな苺の味わいを核にベリーのコンポートで甘味のバランスをとり、上品な味わいが楽しめます。

ドレッシーパンケーキの特徴&お店のご紹介

~ビジュアル~
華やかさ、色鮮やかさを表現するためそれぞれのメニューにカラーコンセプトを設定。色と素材に合わせたナチュラルなパウダーを皿の周りに振りかけた華麗なスタイルが特徴です。

~パンケーキ~
とろける食感を楽しめるパンケーキは一般的なリコッタパンケーキのチーズの約1.5倍の量を使用し、オーダー毎にたてるメレンゲと合わせており、口当たりは軽く香り高い仕上がり。
パンケーキには自家製のハニーコームバター(*)をつけることで一皿の中で一体感のある味わいを作り上げています。

(*)ハニーコームバター:蜂蜜と砂糖をカラメル化させバターに練りこんだパンケーキ専用バター。「エディブルフラワー(食べられる花)」はシーズンごとに旬のお花をご用意

NYスタイルの本格窯焼きピザと、フレッシュな素材が嬉しいパンケーキがいただけるお店

~テイスト~
店舗コンセプトであるヘルスコンシャスを軸に、すべてのパンケーキにエディブルフラワーやナッツ、カカオニブなどのスーパーフードを使用しています。
素材のナチュラルな甘さや味わいを生かし、過度な甘みは入れずに素材の味を重ねることで甘さと食感に飽きがこないように仕上げています。

音心地 × NYヘルスコンシャス × 都会café『ALL DAY CAFE & DINING “The Blue Bell”』

『ALL DAY CAFE & DINING “The Blue Bell”』
心地よい音響の中、健康志向なフード&ドリンクで身体がワクワクする利便性の高い都市型all day café。ぴあアリーナMMでのイベント時はもちろん、いつでも、だれでも利用が出来るみなとみらいの街に寄り添った新しい『chill spot』です。
■SHOP DATA
店名 : ALL DAY CAFE & DINING “The Blue Bell”
『オールデイカフェダイニング ブルーベル』
住所 : 横浜市西区みなとみらい3-2-2
TEL : 045-211-4162
席数 : 81席  定休日 : なし

【ぴあアリーナMM】とは

ぴあアリーナMMは、新型コロナウイルス感染拡大防止対策による各種イベントの延期・中止に伴い、OPENが延期となっていて、ぴあの創業日である7月10日(金)、いよいよ開業となりました。

この会場で一番最初に歌声を響かせるはずだったのが、地元・横浜出身のトップアーティスト・ゆず。
ゆずは今年4月25日・26日に本アリーナのこけら落とし公演の開催を予定していましたが、残念ながら、その公演を含めたツアー全公演が見送りに。

しかしながら今回実現したこけら落とし映像では、明るい未来への願いを込めて代表曲「栄光の架橋」を歌っていただいていて、2020年7月10日(金) 20:00~24:00まで公開されました。
これに伴い行われたゆずインタビューでは、

「この会場ができていく プロセスも取材させていただいたりしたので(※)、すごく思い⼊れがあったんですよね。4⽉のコンサートの延期が決定したあとも、なんとか実現したいという思いでいました。」(北川悠仁)
※『ぴあMUSIC CONPLEX SPECIAL EDITION ゆず』ほか掲載

「今⽇は、久しぶりにふたりで歌ったんですけど、コンサートをやっているような気持ちを取り戻せて、すごくうれしかったですね」(岩沢厚治)

など、ゆずが実現に⾄るまでの経緯、思いを語ってくれました。

【編集後記】

「ALL DAY CAFE & DINING “The Blue Bell”」では、国産レンガを使用した特注窯で焼き上げるスタイルの本格的な窯焼きピザ「ビーフラグー/ブラータチーズ」と、横浜のクラフトビールブリュワリーの横浜ビールとコラボしたぴあアリーナMM限定のクラフトビール「YOKOHAMA Groovy Lager」なども愉しめるとのこと。

店長・森下将登さんとスタッフの橘木美咲さん

新型コロナウィルス感染対策として、スタッフはもちろん全員マスクを着用。
お客様にも入店前に必ず手の消毒を行っていただくなど、ぜひご協力くださいね。

また、天候が良い日は窓を開放し、風通しのよい空間で、お食事を楽しむことができるそうです。
ぴあアリーナMMは、講演の中止が続いていて、本当に残念ですよね。施設応援のためにもぜひ伺いたいと思います!
皆様もぜひパンケーキがお得になるこの機会に、横浜みなとみらいの新スポットに足を運んでみてはいかがでしょうか。

ぴあアリーナMM2階『ALL DAY CAFE & DINING “The Blue Bell”』


◆公式サイトはこちら

Presenter

プチプラッコ
プチプラ記事担当
プチプラッコ
100均や3COINS等の【プチプラ】をこよなく愛し、インテリアやファッションに取り入れて楽しんでいる。
DIYにも手を出したい!という野望から、ホームセンターに通い始めたところ。