• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

体験

【追記あり】個性を活かし、いきいき輝く☆素敵なシニア劇団が誕生!!待望の本公演は3月(横浜と綾瀬の2か所)上演

~3/1(綾瀬オーエンス文化会館)& 3/14・15(県民共済 みらいホール)~

presenter 横浜 彩

綾瀬シニア劇団「もろみ糀座」

綾瀬シニア劇団「もろみ糀座」とは 演劇を通して、共生共創の実現を 神奈川県は、年齢や障がいなどにかかわらず、子どもから大人まですべての人が「ともに生きる」「ともに創る」社会の実現を目指し、県民の皆様が様々な舞台芸術に触れ、参加できる「共生共創事業」をスタートさせました。 「綾瀬シニア劇団 もろみ糀座」は、神奈川県で活動する劇団、studio salt(スタジオソルト)のメンバーがコーディネートし、県在住・在勤の60歳以上のシニア世代を対象として令和元年9月に誕生した、神奈川県綾瀬市を拠点に活動する劇団です。 豊かな人生経験の中で 発酵・熟成された 「人としてのうまみ」を 舞台で 花咲かせよう、そんな想いを込めた劇団名が「もろみ糀座」です。

◆追記◆2/21 コロナウィルスの影響で延期になる可能性がありますので、ご確認のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。

【鑑賞女子会SWAN】から、素敵なシニア劇団のニュースをお届けします。あなたが主役の“人生という舞台”で、素敵な登場人物やお気に入りのストーリー、芸術や舞台に出逢っていただけること、大人女子のお出かけと癒しが増えることを、心から楽しみにしています。

綾瀬シニア劇団「もろみ糀座」とは

神奈川県は、年齢や障がいなどにかかわらず、子どもから大人まですべての人が「ともに生きる」「ともに創る」社会の実現を目指し、県民の皆様が様々な舞台芸術に触れ参加できる「共生共創事業」をスタートさせました。

「綾瀬シニア劇団 もろみ糀座」は、県在住・在勤の60歳以上のシニア世代を対象として令和元年9月に誕生した、神奈川県綾瀬市を拠点に活動する劇団。
豊かな人生経験の中で 発酵・熟成された 「人としてのうまみ」を 舞台で 花咲かせよう、そんな想いを込めた劇団名が「もろみ糀座」。
神奈川県で活動する劇団、studio salt(スタジオソルト)のメンバーがコーディネートしています。

【概要】

綾瀬公演 <全1ステージ>
2020年3月1日(日) 15:00 開演(14:30 開場)
※終演後、アフタートークあり
会場 : 綾瀬市オーエンス文化会館 大ホール

横浜公演 <全2ステージ>
3月14日(土) 18:00 開演(17:30 開場)
3月15日(日) 14:00 開演(13:30 開場)
※各回終演後、アフタートークあり
●会場 : 県民共済 みらいホール
(桜木町駅から徒歩3分)

◆料金やお求め方法などの詳細はこちら

※PCの方は画像をクリックすると拡大されます

※PCの方は画像をクリックすると拡大されます

出演●綾瀬シニア劇団
「もろみ糀座」メンバー(50音順 20名)

AKIKO/池恭子/泉田レイ/樹めい/海音/オケイ/ブンちゃん/亀井静枝/小須田正孝/さきちゃん/サクラ/サブリナ/しろくまくまこ/ターさん/タカシ/ポピー/前島ヨシ子/マーガレット/MURO/山下葉子

浅生礼史 鷲見武 堂本修一 
山之口晋也 野比隆彦

若葉夏海(演劇プロデュース『螺旋階段』)
TRIPPA の皆さん
ヘルシー合奏団 の皆さん

綾瀬シニア劇団もろみ糀座Vol.2「ヤァーーーッ!2020」 にぜひどうぞ!

多くのお客様に観劇いただいた令和元年12月上演作品 旗揚げ中間発表公演の完全版として、令和2年3月に綾瀬市と横浜市の会場にて、綾瀬シニア劇団もろみ糀座Vol.2「ヤァーーーッ!2020」 を上演します。

「居場所を失った人々と、居場所を失いかけているシニア達の『居場所』を取り戻す物語─」令和2年より新たな仲間を迎え、劇団員20人全員で、「ここにしかない」オリジナル作品を、前回公演以上に熱い想いを込めて創ります。様々なアーチストの方々とのコラボレーションが実現し、よりエネルギッシュにパワーアップした作品世界にご期待ください。

プロジェクトリーダー 浅生礼史氏からのメッセージ

「演劇は、様々な人生を描くことができる総合芸術です。誰の人生にもたくさんのドラマがあり、その数だけ物語が生まれます。 誰でも自分の物語の中の主人公になれる、それが「演劇」です。

役者での出演だけではなく、裁縫が上手であれば衣装を担当してみる、写真が趣味なら稽古場風景を撮影する、日曜大工が得意なら大道具を作ってみる。 これまでの人生の中で培ってきた技術や知識を存分に発揮できる新たなステージが、綾瀬シニア劇団もろみ糀座です。

役者としての出演だけでなく、それぞれの特技や個性を活かして参加

豊かな人生経験の中で熟成された、味わい深い一人ひとりの物語を丁寧に掘り起こし、メンバーの個性を活かした「ここにしかない」オリジナル新作脚本での作品を、2020年3月に県民共済みらいホール にて上演します。 私達と一緒に、いま、新たに輝きましょう!

「共生共創事業」について

共生共創事業でもっと楽しい人生を

【事業理念】平成30年度より、県の重点施策である「共生社会の実現」「未病」などの取組とマグネット・カルチャー(マグカル)をクロスさせた新たな舞台芸術関連の事業をスタートさせることとなりました。

運営については公益財団法人神奈川芸術文化財団が、KAAT神奈川芸術劇場、神奈川県民ホール、県立音楽堂でのノウハウを活用し、舞台芸術を通じたボーダーレスな創造活動について、実践的に取り組んでいきます。
実施にあたっては、横浜市中区の桜木町駅前にある「県民共済みらいホール」を主な拠点とし、県域各地で活動している団体などとも連携をはかりながら、事業を行っていきます。

鑑賞の機会を増やすだけでなく、参加型企画やワークショップなどを多面的に展開していき、県民の皆様をはじめ多くの方々に多様な文化芸術に触れる機会や実際に参加する場を創ることで、年齢や障がいなどに関わらず、子どもから大人まですべての人が「ともに生きる」「ともに創る」社会の実現に寄与することを目指します。

◆共生共創事業Webサイトはこちら   

主催・協力・企画制作

「綾瀬シニア劇団もろみ糀座」は、下記の主催、協力、企画制作の事業による劇団です。
主催:神奈川県 綾瀬市
協力:神奈川県民共済生活協同組合
企画制作:KAAT神奈川芸術劇場、公益法人神奈川芸術文化財団

【編集後記】

ご家族やお友達とぜひどうぞ

スタリス支配人のとても親しい大好きなお友達が出演することがきっかけで、この素敵な取り組みを知りワクワクしています。人生100年時代、いきいき輝ける場所や、励みが必要ですよね。ご関係者の皆様に感謝でいっぱいです。

演劇創作のファシリテーターを劇団 studio salt(スタジオソルト) のメンバーが中心となって担当し、既成の脚本ではなく、綾瀬シニア劇団もろみ糀座のメンバーそれぞれの個性を活かしたオリジナルの新作脚本を使い、メンバーと一緒に世界にひとつしかない「ここだけの」演劇作品となっていますので、ぜひご覧ください。

◆詳細は【公式HP】をご覧ください

Presenter

横浜 彩
ヨコハマ地域情報担当
横浜 彩
横浜地域活性化・町おこし担当。テレワークやダイバーシティマネジメント推奨を通し、女性支援に力を入れています。 趣味:芸術鑑賞 ドライブ