• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Instagram
  • Amebaブログ
  • YouTube

女子旅・おでかけ

【製作発表会見レポート】明治座『中村雅俊 芸能生活50周年 記念公演』超豪華キャストが集結🎉きらびやかな豪華会見は笑いでいっぱい♪昭和レトロや昭和歌謡が好きな若い世代にもぜひ観ていただきたい💛ハーフトフルコメディ音楽劇&中村雅俊さんヒット曲満載ライブの二部構成で欲張り大人女子も大満足◎

2024 年6月2日(日)~18 日(火)

presenter スタリス☆委員会

『中村雅俊芸能生活50周年記念公演』は、昭和歌謡音楽劇とコンサートによる二部構成の舞台をご覧いただきます。 第1部は、本公演のために書き下ろされる新作音楽劇。登場人物の心情を昭和歌謡で表現しながら、笑いがありつつもホロっと泣けるような、どこか懐かしくあたたかみのある物語です。 上演台本・演出・振付にあたるのは、ミュージカルを多く手掛けてきた玉野和紀。脚本は、演劇にとどまらず映像にも活躍の場を広げる堤泰之が務めます。 古き良き昭和のメロディに乗せながら軽快なタッチで描く、踊って歌って笑って泣けるハートフルコメディは必見です。 そして、第2部は、中村雅俊の歌声をたっぷりとご堪能いただくコンサート。明治座でしか観ることのできない豪華ステージをお贈りします。 更なる進化を続ける中村雅俊の世界。圧倒的なエンターテインメント作品にご期待ください! 【第1部】 『どこへ時が流れても~俺たちのジュークボックス~』 〈上演台本・演出・振付〉 玉野和紀 〈脚本〉 堤 泰之 〈出演〉 中村雅俊 コロッケ 久本雅美 林 翔太 土生瑞穂 小林美江 我 膳導 兵頭有紀 小川菜摘 松島 蘭 千葉さなえ 神谷玲花 小山侑紀 西田雄紀 千葉のぶひろ 松田悟志 玉野和紀 田中美佐子(特別出演) STORY 宮城県のとある田舎町。海岸近くにある「スターリバー・カフェ」は、50年前に星川誠の両親が開いたカフェ&バーである。 店は小綺麗でアメリカンレトロな内装なのだが、古くて汚いジュークボックスが異彩を放っている。何故なら東日本大震災で店は流され、ジュークボックスだけが形をとどめていたからだ。10年前、誠は店を再建する際、このジュークボックスを店内に置こうと決めた。そして2024年のある日、動かないはずのジュークボックスが音楽を鳴らし始める・・・。 STAFF 音楽:益田トッシュ 美術:乘峯雅寛 照明:磯野眞也 音響:山本浩一 映像:栗山聡之 衣裳:西原梨恵  ヘアメイク:福島久美子 歌唱指導:益田トッポ 演出助手:山下 茜 舞台監督:澤田大輔  宣伝美術:山下浩介 宣伝写真:森﨑恵美子 宣伝映像:田中亮祐 宣伝:宇野 喚 谷川香菜子  票券:田中友佳理 宮下紗椰香 小谷有美 制作:室岡美幸 玉野日向子 プロデューサー:戸田 優 君川博哉 エグゼクティブプロデューサー:三田光政 企画・製作:明治座 【第2部】 『MASATOSHI NAKAMURA LIVE -look back with smile , look ahead with pride.-』 「ふれあい」「俺たちの旅」「恋人も濡れる街角」をはじめとしたヒット曲はもちろん、明治座ならではの趣向を凝らした演出で魅せる”デビュー50周年”を記念した特別なライブステージ

観劇 体験レポート「舞台メイジ・ザ・キャッツアイ」取材(&プライベートでも伺いました!)の際に、歴史ある素敵な明治座さん自体の大ファンになったわたしたち。
公演の詳細やみどころを聞いて、同行ライターも思わず帰り道にチケットを予約したほど!

知ればだれもが観たくなる豪華2部構成の『中村雅俊芸能生活50周年記念公演』✨
大人女子にぴったりの素敵な公演の情報を、制作発表会見の様子と一緒にお届けします。

制作発表会見

俺たちシリーズで一世を風靡し、いまも俳優、歌手として長きにわたり第一線を走り続ける中村雅俊さん。芸能生活50周年を彩る記念すべき舞台公演『中村雅俊芸能生活50周年記念公演』が6月2日(日)から明治座で開幕。その制作発表記者会見にお招きいただきました。

出演者やスタッフみんなが雅俊さんの大ファン!

豪華な出演者のみなさま

明治座 「中村雅俊芸能生活50周年記念公演」
制作発表記者会見 登壇者【敬称略】

 中村雅俊  コロッケ  久本雅美
林翔太  土生瑞穂/小川菜摘/松田悟志
/玉野和紀/田中美佐子(特別出演)
             
登場、そしてそれぞれのコメントの時にも
マスコミの皆さんから温かい拍手が送られ
豪華ながらとてもアットホームな制作発表
会見となりました。

一緒に取材していたライターさんも、取材が
終わるやいなや「絶対観たい!すぐチケット
予約する!」と、早くも公演の魅力にとりつ
かれた様子。(追記:無事GETしたそうです)

明治座 「中村雅俊芸能生活50周年記念公演」

驚くべきは、中村雅俊さんのスタイル&姿勢の良さ。すらっとしてダンディでかっこいいですよね。
若い頃と全く変わらない雰囲気と、自然体で優しさ溢れるオーラに会場が魅了されました。

しかも出演者全員が雅俊さんのファン!すごい方なのに謙虚でシャイで優しいことが会見でも伝わりました。老若男女に愛され続ける唯一無二のスターということに納得です。

筆者の友人が小さい頃に劇団ひまわりに入っていて、小学生の頃に20代の雅俊さんと映画共演した時に、「小学生で無名で生意気な自分なのに、スターの雅俊さんがとても丁寧に接してくれて本当に優しかった。だから俺、いまでも大ファン。」と言っていたのを思い出します。
そんなお人柄の素晴らしさも、俳優、歌手として、長きにわたり第一線を走り続けることができる理由なのかもしれません。


中村雅俊さん
「30周年、40周年と周年を迎えてきましたが、50周年になって初めて、やっと「俺よくやってきたな」と自分を褒めたいと思いました。
(いま思い返せば)良い想い出ばかりですし、50周年の節目の公演をこんなに豪華なメンバーでできて感謝です。素晴らしい舞台を作り上げたいと思っています!ぜひ足を運んでください。」

お写真ちょっと雅俊さんが真顔?ですが、この後にカメラマンから「雅俊さん、笑顔くださーい!」と声がかかると、いつものくしゃっとした人懐っこい笑顔で「ほら俺、笑わなくても笑っている顔だから~」と照れ笑い。

どきどきワクワク💛進化する舞台

玉野和紀さん
【第1部】『どこへ時が流れても~俺たちのジュークボックス~』の上演台本・演出・振付は、オールラウンドのエンターテイナーとして幅広くご活躍の玉野和紀さんが手掛けています。出演者から飛び出すアイデアや相談に、しっかりと耳を傾けながら丁寧に作り上げているそう。だから皆さん温かい雰囲気で和やかなんですね。

それぞれの想いが乗って色々な方向に芝居が変わっていき、「どこに行くんだろう?!」と良い危機感を持ってワクワクお稽古されているそうです。演じている方たちが仲良くワイワイ楽しんで作っているので、観るわたしたちも楽しい気分になれること間違いありません。

\POINT/
古き良き昭和のメロディに乗せながら軽快なタッチで描く、踊って歌って笑って泣けるハートフルコメディ。明治座さんならではの趣向を凝らしたステージで、演出やファッションにもこだわりがいっぱい。中村雅俊ファンはもちろん、昭和レトロが好きな方、昭和歌謡やファッションが好きな若い方にもぜひぜひ観ていただきたい作品です。親子や3世代で行くのもオススメです!

笑いのたえない記者会見&熱い想いが伝わりました

コロッケさん
雅俊さんの大ファン!新聞配達をしていた中学生の頃に「俺たちの旅」に影響され、最後に流れる名言にも「教えを頂いた」と感慨深そうに話していました。好きすぎて雅俊さんのようなジャケットやゲタ、ベルボトムのラッパズボンなどを購入して真似していたほど。「履いてみてこんなに違うんだと気付きました 笑」。
会見では武田鉄矢さんのモノマネを披露してくださり、テレビでみるよりも声に迫力があり、さすがのハイクオリティーでした。生で聞くと違いますね!舞台の魅力は、テレビとは全然違うところなんです。明治座さんに足を運んでいただきたい理由はライブ感。

劇中で雅俊さんのモノマネは果たして出るのでしょうか。(雅俊さんの物真似はかなり難しいそう)物語のジャマにならないようにしながら、しっかりモノマネもやってくださるそうなので、どんなエンタメやアドリブが飛び出すかそちらも大注目です。


若手俳優陣の気合も充分🔥
林翔太さん、土生瑞穂さん、松田悟志さんらも、中村雅俊さんそして豪華な出演者の皆さんと一緒に、歴史ある明治座の舞台に立てることを、とても楽しみにしているご様子。爽やかなコメントの裏に熱い気持ちや気合がビシビシ感じられたので、若手俳優さんたちの活躍も楽しみです。

女性陣の「意外で素敵な一面」を発見!ファッションにもご注目

久本雅美さん
コメントの順番が回ってきた際、コロッケさんに「長いよ~!」と突っ込み、最初からバッチリ笑いを取りまくる御自身のスピーチをテンポ良く簡潔に披露したあとにも、「このくらいの長さ!」とコロッケさんに向かって追いツッコミを言うなど(笑)本当に面白かったです。
それだけにとどまらず、しっかりと会見を上手に回し、何かあると笑いに変えながらフォローしてくれたり、頼れる姉貴という感じで素敵でした。

小川菜摘さん
可愛くてお綺麗!会見ではしっかり楽しい発言をされながらも、とっても控えめな印象で、フォトセッションの時も「菜摘さーん もうちょっと前に顔を出してください!」とカメラマンさんたちから声がかかっていました。
小川さんのデビューが雅俊さん主演の『ゆうひが丘の総理大臣』生徒役だったそうで、「ご一緒できるなんて、演劇を続けてきて良かったです。最初、わたしを喜ばせるためのドッキリかと思いました 笑」とのこと。心のこもったコメントに、会場にほのぼの癒しムードが広がり、雅俊さんもとても嬉しそう。小川さんの女子力と言葉選び、尊敬です。

田中美佐子さん
中村雅俊さんと夫婦役で共演したのは数十年前とのこと。昔、雅俊さんのモノマネが得意だったと話されていたので、もしかしたら舞台で観られるかも?!キリッとしたザ・女優さんというイメージがありましたが、会見では気さくで飾らないぶっちゃけトークを披露。
ロングワンピースがエレガントで、よくお似合い。本公演で皆さんがまとう、昭和レトロなファッションやアクセサリーにもぜひご注目下さい。

◆記者会見の司会は元フジテレビアナウンサーの木佐彩子さん
明るいキュートな笑顔と美しい声、さすがの流れるような進行で制作発表記者会見をサポートしてくださったのは、木佐彩子さん。久本さんとも仲良しとのことで、無茶ぶりにも応える懐の深さと変わらぬ可愛らしさはあっぱれです。お疲れ様でした!

『中村雅俊芸能生活50周年記念公演』

俳優、歌手として、長きにわたり第一線を走り続ける唯一無二のアーティスト、中村雅俊。

芸能生活50周年を迎える今年、その集大成ともいえる待望の記念舞台を上演いたします。

昭和歌謡音楽劇とコンサートの二本立ての構成で、中村雅俊の魅力を存分にお楽しみいただく特別なステージ。

第1部で上演する昭和歌謡音楽劇には、中村雅俊の他、コロッケ、久本雅美をはじめ、林翔太、土生瑞穂、小川菜摘、松田悟志、玉野和紀、田中美佐子という錚々たる顔ぶれが集結。

「歌って踊って笑って泣けるハートフルコメディ音楽劇」のキャッチフレーズに相応しいエンターテインメント作品をお贈りします。

昭和感溢れるレトロでポップなメインビジュアル 明治座『中村雅俊芸能生活50周年記念公演』

公演内容 
『中村雅俊芸能生活50周年記念公演』は、昭和歌謡音楽劇とコンサートによる二部構成の舞台。

【第1部】『どこへ時が流れても~俺たちのジュークボックス~』
本公演のために書き下ろされる新作音楽劇。登場人物の心情を昭和歌謡で表現しながら、笑いがありつつもホロっと泣けるような、どこか懐かしくあたたかみのある物語です。上演台本・演出・振付にあたるのは、ミュージカルを多く手掛けてきた玉野和紀。脚本は、演劇にとどまらず映像にも活躍の場を広げる堤泰之が務めます。古き良き昭和のメロディに乗せながら軽快なタッチで描く、踊って歌って笑って泣けるハートフルコメディは必見です。

【第2部】『MASATOSHI NAKAMURA LIVE -look back with smile , look ahead with pride.-』
「ふれあい」「俺たちの旅」「恋人も濡れる街角」をはじめとしたヒット曲はもちろん、明治座ならではの趣向を凝らした演出で魅せる”デビュー50周年”を記念した特別なライブステージ。

中村雅俊の歌声をたっぷりとご堪能いただくコンサート。更なる進化を続ける中村雅俊の世界。圧倒的なエンターテインメント作品にご期待ください!

【編集後記】

中村雅俊さんの記念すべき50周年を彩る公演を
豪華キャストの皆さんが盛り上げます。

ただの喜劇ではなくハートフルな人間模様が
描かれ歌って踊って泣いて笑ってと盛り沢山
なので、欲張り大人女子も大満足◎

歴史ある明治座で公演

座り心地のよい明治座さんの座席

明治座でしか観ることのできない、貴重で
豪華なステージ、本当に楽しみです!

明治座さんは椅子がふかふかですし、カフェや
食堂やお土産売り場もあってビル丸ごと愉しめ
ちゃう。ぜひお弁当も予約して頂きたいです。

※明治座での過ごし方は「明治座 舞台鑑賞 体験レポート記事」を参考にどうぞ。

中村雅俊さん、デビュー50周年おめでとうございます!記念すべき特別なステージを楽しみにしています!

中村雅俊さん&俺たちシリーズファンの方はもちろん、昭和レトロが好きな若い方や舞台鑑賞デビューの方にもぜひ観ていただきたい!1度として同じ舞台はないワクワクのライブ感を楽しめます。
そして「わたしも頑張ろう!」というパワーも湧きます。ぜひ観劇に足をお運び下さいね。

鑑賞したらまた感想クチコミレビュー記事を掲載いたします。
歌舞伎や舞台鑑賞が大好きな、ライター薬師寺朔弥さんはお着物で行くそう。
わたしたちも舞台のテーマに合わせて、昭和レトロなコーデや古着、ママやおばあちゃまのおさがりなどでお洒落して観にいくと、ますます気持ちが盛り上がりそうです!

【公演名】『中村雅俊芸能生活50周年記念公演』公式サイト 

〈第1部〉どこへ時が流れても~俺たちのジュークボックス~
STORY:宮城県のとある田舎町。海岸近くにある「スターリバー・カフェ」は、50年前に星川誠の両親が開いたカフェ&バーである。店は小綺麗でアメリカンレトロな内装なのだが、古くて汚いジュークボックスが異彩を放っている。何故なら東日本大震災で店は流され、ジュークボックスだけが形をとどめていたからだ。10年前、誠は店を再建する際、このジュークボックスを店内に置こうと決めた。そして2024年のある日、動かないはずのジュークボックスが音楽を鳴らし始める…。

【構成・演出・振付】玉野和紀
【脚本】堤 泰之
【出演】中村雅俊 コロッケ 久本雅美
林 翔太 土生瑞穂/小川菜摘/松田悟志/玉野和紀/田中美佐子(特別出演)
小林美江 我 膳導 兵頭有紀 松島 蘭 千葉さなえ 神谷玲花 小山侑紀 西田雄紀 千葉のぶひろ

STAFF
音楽:益田トッシュ 美術:乘峯雅寛 照明:磯野眞也 音響:山本浩一
映像:栗山聡之 衣裳:西原梨恵 
ヘアメイク:福島久美子
歌唱指導:益田トッポ 演出助手:山下 茜 舞台監督:澤田大輔

宣伝美術:山下浩介 宣伝写真:森﨑恵美子 宣伝映像:田中亮祐 宣伝:宇野 喚 谷川香菜子
票券:田中友佳理 宮下紗椰香 小谷有美 制作:室岡美幸 玉野日向子
プロデューサー:戸田 優 君川博哉 エグゼクティブプロデューサー:三田光政
企画・製作:明治座

〈第2部〉 MASATOSHI NAKAMURA LIVE -look back with smile , look ahead with pride.-
「ふれあい」「俺たちの旅」「恋人も濡れる街角」をはじめとしたヒット曲はもちろん、明治ならではの趣向を凝らした演出で魅せる、デビュー50周年を記念した特別なステージ!

\こちらも注目/
『MASATOSHI NAKAMURA 50TH ANNIVERSARY アフターイベント
~豪華登壇ゲスト決定🎉~
第2部終演後、ステージ限定で芸能生活50周年を記念したスペシャルイベントを開催!サンドウィッチマンさん、山寺宏一さん、水谷千重子さん、榊原郁恵さんら、中村雅俊さんと縁の深いゲストを迎えてお届けする特別なひと時をお楽しみください。

◆詳細は【公式サイト】でご確認ください

【公演日程】2024年6月2日(日)~18日(火)
【開演時間】12:00/15:00/17:00
【料金(税込)】S席13,000円  A席7,000円
【チケット販売】発売中!※WEBはこちらから
明治チケットセンター:03-3666-6666(10:00~17:00)

【会場】明治(東京都中央区日本橋浜町2-31-1)

Presenter

スタリス☆委員会
企画・製作
スタリス☆委員会
求人情報・モニター募集・読者プレゼント・イベント企画なども担当し、スタリスを盛り上げます。皆様に愉しんでいただけるよう頑張りますのでどうぞよろしくお願い致します☆