• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Instagram
  • Amebaブログ
  • YouTube

和文化

🍵淹れたて日本茶の飲み比べ&フードペアリング🥢を楽しむ✨ 『お茶を贈る人』7/15(土)埼玉県越谷市にオープン!日本全国から厳選したお茶と季節野菜の組み合わせの妙から、おいしさの本質を提案する空間

~日光街道・越ヶ谷宿の古民家複合施設「はかり屋」にオープン~

presenter 伊奈 乃彩

【淹れたて日本茶の飲み比べ&フードペアリング】を楽しむ『お茶を贈る人』が、7月15日(土)埼玉県越谷市にオープン 〜日本全国から厳選したお茶と季節野菜の組み合わせの妙から、おいしさの本質を提案する空間〜 LogiConnecTea 2023年7月11日 17時27分 6 日本全国の茶農園から厳選した茶葉を仕入れ、飲食店向けのペアリングやギフトの提案を行う「LogiConnecTea」(所在地:さいたま市、代表:河野知基)は、淹れたてのお茶とフードペアリングを提供する店舗『お茶を贈る人』を、7月15日(土)、埼玉県越谷市日光街道・越ヶ谷宿の古民家複合施設「はかり屋」にオープンします。

日本全国の茶農園から厳選した茶葉を仕入れ、飲食店向けのペアリングやギフトの提案を行う「LogiConnecTea」(所在地:さいたま市、代表:河野知基氏)は、淹れたてのお茶とフードペアリングを提供する店舗『お茶を贈る人』をオープン。

場所やコンセプトなど、とても素敵なのでご紹介します。

『お茶を贈る人』

2023年7月15日(土)に、日光街道越ヶ谷宿の
古民家複合施設「はかり屋」にオープンした
『お茶を贈る人』では、無農薬や有機栽培で
大量生産ではなく茶葉に合った製法で大切に
作られているお茶のみを取り扱っています。

実際に全国各地の茶農園へ出向き、生産者さん
との対話を重ねながら厳選するというこだわり
よう。

自然にそった製法で作られた、日本の本当においしいお茶だけを紹介

季節にあわせたお茶をご用意

茨城県猿島郡の品種「いずみ」や
福岡県八女市の品種「べにふうき」を
使用した和紅茶、
宮崎県西臼杵郡の「うんかい」を使用した
国産烏龍茶やほうじ茶、
茨城県猿島郡の品種「ほくめい」を使用した
新茶などなど♪  
季節にあわせたお茶をご用意。

昼はカウンター利用&テイクアウト可のティースタンドで、気軽にお茶を楽しむ

新店舗は、緑茶、国産烏龍茶、ほうじ茶、和紅茶などを、淹れたて、または水出しでご提供。
ブレンドや飲み方にも徹底的にこだわったお茶を、実際にお召し上がりいただける場所です。

お昼のMENU 一例

本日の水出し茶 500円 浅漬けセット(+100円)

唎き茶セット 1,100円(水出し茶3種+採れたて野菜の浅漬け ※カウンター利用時のみ)

国産アールグレイ YABUKITA 1st flash スパークリング、 トッピング:白桃フローズン 650円

昼は、カウンターでの立ち飲みとテイクアウト可のティースタンドで営業。

カウンターでは、越谷で有機野菜の栽培・販売を行う「遊佐農場」や、埼玉県北葛飾郡松伏町の「大館農園」で採れた新鮮野菜の浅漬けを一緒にいただけます。
お茶と漬物、お茶の産地での食習慣から発想した組み合わせによる、爽やかな味わいを愉しめるなんて、素敵!

夜は完全予約制 お茶と食材のマリアージュをじっくりと堪能できる空間に

お茶:国産アールグレイ スパークリング(冷)/ 料理:露路のトマトとももの前菜

お茶:「ほくめい」新茶(冷)/ 料理:米なすとにんじん、生しらすの前菜

夜の時間帯は完全予約制、着席・一斉スタートにて日本のお茶×食材のペアリングを楽しめる茶論(サロン)のような特別な空間に。地場野菜を中心にしたシンプルなコース料理と、ワイングラスで提供されるお茶のマリアージュを堪能することが叶います。

【コース内容】6,000円(お茶5種・料理5種)
前菜2〜3品、肉や魚を使用したメイン、お茶漬け。それぞれの料理に、ふさわしいお茶を組み合わせます。お酒が飲めない方でもペアリングが楽しめるのが嬉しい◎

◆ご予約は7月中旬より受付開始。詳しくは『お茶を贈る人』公式インスタグラムをご確認下さい。

「お茶×朝茶漬け」「お茶×かき氷」斬新・美味な催しも開催

早朝に、淹れたてのお茶でいただく「朝茶漬けの日」を不定期で開催。
2023年6月の第一回は、「新生姜と山菜、鯛めしのお茶漬けと卵焼き」、第二回「タコめしと夏野菜のお茶漬けと卵焼き」は、7月16日に開催されたそうです。

ルバーブと白桃のかき氷×八女紅茶 BENIHUUKI 1st flash 2年熟成 お茶とかき氷のセット 1200円 ※お茶はホットとアイスを当日お選びいただけます。

そのほか、7月22日(土)・23日(日)には、予約制にて北越谷の仏料理店『楽の蔵』シェフによる旬の果実を贅沢に使ったシロップのかき氷と、食後の余韻に合わせたお茶をご提供。

お茶の新しい愉しみ方に気づく場所

LogiConnecTea代表
「お茶を贈る人」河野知基さん

大学で管理栄養士の資格を取得後、
千葉県山武市のイタリアン
「Restaurant Ushimaru」にて勤務。

独立後、『LogiConnecTea』を立ち上げ
埼玉県越谷市のレストラン「ヴェッキオ
コンヴェンティーノ」のオープンに参加。

ソムリエとして勤務したのち、2022年7月に
お茶ギフト専門・提案型オンラインショップ
『お茶を贈る人』をオープンされました。


◆企業のInstagramはこちら
お茶を贈るということは、「忙しい日常の中で
ほっと一息つく豊かな時間を贈ること」です。

大切な人へ贈るため、こだわって作られた
日本各地の本当においしいお茶だけを厳選
してお届けしてまいりました。

(『お茶を贈る人』資料より)
美しい水色、豊かな香り、そして深く感じられる土地のテロワールに五感を研ぎ澄ませる。一口で、普段何気なく口にしてきたお茶のイメージが鮮やかに覆され、店主・河野知基の語りは一杯のお茶の奥に広がる景色を感じさせてくれます。また、お茶から導かれる組み合わせの妙は、日々の食事シーンでのお茶の味わい方を大きく変えてくれるはずです。

伝えていきたいのは、自分で選び、味わう日本のお茶の新しい愉しみ方。その気づきが、心とからだが喜ぶ「おいしさ」から広がっていくのを、体験してみてください。(『お茶を贈る人』資料より)

古民家『はかり屋』の『お茶を贈る人』

想いを伝える丁寧なプレゼントに最適!
贈り物には、繰り返し使える「あずま袋」
をご用意🎁。
お好みの飲み方や食事の好みなどから
おすすめのお茶を提案してくださるそう。

オーナーが全国の茶園を周り、こだわりぬいて
生産されたお茶だけを選んでご紹介している為
煎茶から和紅茶まで、自信を持ってプレゼント
できる、少数精鋭の商品を取り揃えているので
大切な方への贈り物にも安心ですね。

120年の時の気配を色濃く纏う古民家『はかり屋』

『お茶を贈る人』があるのは、埼玉県越谷市の旧日光街道沿いに明治38年から続く、旧大野邸 秤屋(はかりや)を再生した古民家複合施設『はかり屋』さん。
120年の歴史を現代に繋ぐ、風情あふれる空間で、季節ごとに移ろう庭の景色や、建設当時の建材を生かした建屋は、宿場町の街歩きでも必ず訪れる名所となっています。

わたしもぜひお着物で伺いたいです!またレポートします♪

店舗概要

◾️店名:お茶を贈る人
◾️住所:埼玉県越谷市越ヶ谷本町8-8 はかり屋

◾️アクセス:東武スカイツリーライン越谷駅より徒歩8分
東京方面より旧日光街道沿い(県道52号線)、越谷商工会議所から約100m直進、右折
春日部方面より旧日光街道沿い(県道52号線)、越ヶ谷本町交差点より約100m直進、左折

◾️問い合わせ:『お茶を贈る人』公式InstagramのDMよりお問い合わせください

◾️営業時間:スタンド 10:00〜17:00、
ディナー 19:00コース一斉スタート(完全予約制)

◾️定休日:水曜日、不定休
◾️『お茶を贈る人』通販サイトはこちら

Presenter

伊奈 乃彩
エディター
伊奈 乃彩
徳川の寵愛を受けた歴史ある【花園山桜井寺】~弘仁4 年(813 年)建立~先代住職【俊英】の曾孫。「日本の財産でもあるお寺や神社にもっと足を運ぼう」をテーマに2015 年より寺社仏閣&和文化応援プロジェクトを開始。
趣味:着物 料理