• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

和文化

姿も名前も美しい✨乙女椿(おとめつばき)✨ってどんな花?名前の由来は?

presenter 伊奈 乃彩

とても美しい椿を見つけたので、思わず写真を撮影しました。

名前や由来も素敵だったので、ぜひご覧ください。

乙女椿 名前の由来

可愛らしい 乙女椿 (オトメツバキ)は江戸時代に品種改良された花だそう。

名前の由来は諸説あり、江戸時代、他藩に出回らないように門外不出とされたことから「お止め椿」と呼ばれており、転じて「乙女椿」になった説が有名です。

花言葉は?

花言葉 は「控えめな美」「控えめな愛」。

見つけていただけると嬉しいです♪

八重咲きの華やかな姿と優しいピンク色で、私たちの心を癒やしてくれます✨

横浜では外人墓地あたりにも多いそう!開花時期は2月または3月~5月。
ぜひお散歩しながら、探してみてくださいね。

Presenter

伊奈 乃彩
エディター
伊奈 乃彩
徳川の寵愛を受けた歴史ある【花園山桜井寺】~弘仁4 年(813 年)建立~先代住職【俊英】の曾孫。「日本の財産でもあるお寺や神社にもっと足を運ぼう」をテーマに2015 年より寺社仏閣&和文化応援プロジェクトを開始。
趣味:着物 料理