• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

女子旅・おでかけ

【星野リゾート】リゾナーレ熱海 オーシャンビューのテラスでお花見する宿泊プラン「海と桜のプライベートお花見ステイ」が登場

期間:2021年3月21日~4月5日

presenter 伊奈 乃彩

【リゾナーレ熱海】オーシャンビューのテラスでお花見する宿泊プラン「海と桜のプライベートお花見ステイ」が登場|期間:2021年3月21日~4月5日

熱海の絶景と温泉に浸るリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ熱海」では、2021年3月21日~4月5日の期間、オーシャンビューのテラスでお花見する宿泊プラン「海と桜のプライベートお花見ステイ」を販売中。

海と桜のプライベートお花見ステイのポイント

この画像は以前伺った時のものです。お花見ステイではクッションやラグがピンクに変わるそう!

1 海と桜が織りなす景色を独り占めするテラス付きの客室

テラスリビングコーナーは当ホテルで最も桜が綺麗に見える客室です。山の斜面に沿って位置しているので、部屋の高さが桜の枝先と同じ高さにあるため、相模湾を一望できる28.5平米のテラスからは、海と桜が同時に視界に入り、相模湾の青色と桜のピンク色が織りなす景色を楽しむことができます。

ピンク色のクッションやラグが用意されたテラスで、視界いっぱいに広がる海と華やかな桜を独り占めする、贅沢なお花見をどうぞ!

桜の花びらが・・・!

室内から眺めても素敵

2 海と桜を楽しむグッズ「桜スイーツツリー」が登場

客室に用意された「桜スイーツツリー」は、桜の木をモチーフにデザインされています。まるで桜の花のようにピンク色のパッケージのお菓子がツリーに並び、お花見気分をさらに盛り上げます。テラスに置くと、海と桜が織りなす景色を桜の木さながら再現することができる、本プランならではのグッズです。

オリジナル線香花火などなど

線香花火用の場所でご安全にどうぞ

3 月明かりに照らされた海と夜桜を鑑賞

夜は月明かりに照らされた海と、光り輝く街の夜景と共に夜桜の鑑賞がおすすめ。客室に用意されたピンク色のロゼスパークリングワインを片手に、寝る直前までお花見をしながら過ごすことができます。また、客室のテラスでは桜に囲まれながら、リゾナーレ熱海オリジナルデザインの線香花火をすることも可能◎

リゾナーレ熱海 広報さんからのおすすめポイント

\広報さんおすすめ/
「プライベート空間で、安心のお花見ができます。 
 海と桜を同時に一番きれいに見られるのは、当ホテルでテラスリビングコーナー1室だけです。」
(星野リゾート【リゾナーレ熱海】広報:常松 美鈴さん)

滞在スケジュール例

<1日目>
15:00 チェックイン
15:30 テラスでお花見
17:30 スタジオビュッフェ
もぐもぐにて夕食(別料金)
19:30 テラスで夜桜を楽しむ
20:00 テラスリビングで夜桜を楽しむ
<2日目>
08:00 スタジオビュッフェ
    もぐもぐにて朝食
10:00 ソラノビーチ
    Books&Cafeにて
    リラックスタイム
12:00 チェックアウト

ソラノビーチ Books&Cafeの テラス席から絶景もお愉しみください

「海と桜のプライベートお花見ステイ」概要

参考情報:テラスリビングコーナー
室数   :1室
定員   :6名
面積   :109平米+テラス28.5平米

滞在グッズ:ティータイムセット
(貸し出しバスケット&ラグ、お茶菓子)、
オリジナル線香花火、
コーヒードリッパー、星座早見盤、電子レンジ
期間   :2021年3月21日~4月5日
料金   :49,000円~(4名1室利用時1名あたり、税別)
プラン内容:1泊分の宿泊、朝食(スタジオビュッフェ もぐもぐ)、ロゼスパークリングワイン、ピンク色のクッション・ラグ、桜スイーツツリー
定員   :1日1組(2~6名)
予約   :7日前17:00まで【公式サイト】にて受付
備考   :開花状況によっては、桜が見られない可能性があります。

【編集後記】

桜とリゾナーレ熱海さんに感謝です

大好きな【リゾナーレ熱海】さんの、桜が綺麗に見える客室「テラスリビングコーナー」は、人生が変わるほど素敵なお部屋。しかもSTAFFの皆様の細やかなお心遣いやおもてなしは、さすが星野リゾートさん!といつも感動します。

毎年美しい桜が観られることに感謝し、またお気に入りの【リゾナーレ熱海】さんがいつもそこで私たちを迎えてくださることに感謝し、充分な体調管理とコロナ対策をして伺いたいと思います。

◆【リゾナーレ熱海】公式HPはこちら

\お部屋の動画/

\線香花火はこちら/

Presenter

伊奈 乃彩
エディター
伊奈 乃彩
徳川の寵愛を受けた歴史ある【花園山桜井寺】~弘仁4 年(813 年)建立~先代住職【俊英】の曾孫。「日本の財産でもあるお寺や神社にもっと足を運ぼう」をテーマに2015 年より寺社仏閣&和文化応援プロジェクトを開始。
趣味:着物 料理