• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

グルメ

【横浜高島屋】1/11(火)まで!<賛否両論>店主・笠原将弘氏が手掛ける“ちょうどいい”がテーマの新作お弁当を期間限定で販売

1月7日(金)~11日(火)

presenter M&A

1月7日(金)~11日(火)の期間、横浜高島屋地下食料品「Foodies’ Port2」<イベントスクエア>にて、メディアにも多数出演し、多くのファンを魅了する日本料理<賛否両論>の店主・笠原将弘氏が手掛けるセカンドブランド<賛否両論 厨~KURIYA~>が初出店。

※記事のラストにインタビュー動画や取材こぼれ話もありますので、ぜひご覧ください。

【笠原 将弘氏プロフィール】

1972年東京生まれ。焼鳥店を営む両親の背中を見て育ち、幼少期からさまざまなセンス、技、味覚を鍛えられる。
高校卒業後、「正月屋吉兆」で9年間修業後、実家の焼鳥店を継ぐ。

店の30周年を機に一旦店を閉め、2004年9月、恵比寿に自身の店「賛否両論」を開店。メニューは季節の素材を活かした「おまかせコース」のみ。

2013年名古屋に「賛否両論名古屋」、2014年には広尾に、手打ち蕎麦と粋な肴料理が楽しめる「賛否両論メンズ館」を開店。
『腕・舌・遊び心』をモットーに、父親譲りのセンスと一流料亭で磨いた確かな技術で今日も腕を振るう。「日本で一番、日本人の役に立ち、喜ばれた和食屋だった」と、後世に名を残せることを目標に日々邁進中。

横浜高島屋に新ブランドが初出店

新作のお弁当がお披露目されました

1月7日(金)~11日(火)期間限定販売ということで、開店の時間から 厨~KURIYA~の可愛い4種類のお弁当を買い求める人で大盛況◎

横浜高島屋地下1階イベントスクエアにてお披露目

さらに1月8日(土)11時~13時には、笠原氏自らご来店!
お弁当に込めた想いや、おすすめポイントを直接お客様に伝えてくださったり、ツーショット写真撮影なども笑顔で応じてくださり、ファンやお客様みんな大感激でした。

新ブランド<賛否両論 厨~KURIYA~>

「もうひとつの厨房から」をコンセプトに笠原氏がスタートさせた新ブランド<賛否両論 厨~KURIYA~>は、どこか懐かしいけど新しい丁寧な味付けで、コンパクトな一箱においしさと満足感がぎっしりと詰まっています。

今回、横浜高島屋限定で販売の“ちょうどいい”をテーマにしたお弁当シリーズは、彩りもよく、日常をちょうど良く彩るお弁当となっています。

各1折 1,296円(税込)

(右上から時計回りに)
●厨の鶏づくし弁当:マスターの実家「とり将」のお弁当を再現。ねぎの香ばしい焼き色がたまりません~。
●厨の塩のり弁当:ありそうでなかった塩味ののり弁当。さっぱりしていて、おかずの味も引き立てます。海苔はきざみ海苔を使用し、食べやすさも抜群!
●厨の野菜ちらし寿司弁当:野菜の美味しさを存分に感じていただけるちらし寿司。それぞれの野菜に細かい仕事がしてあり、野菜だけでも充分満足していただける一品。
●厨の鮭弁当:賛否両論秘伝のみそ床に漬けた鮭の最強!西京焼き弁当☆

【編集後記】

目も舌も心も大満足!マスターの優しさと
こだわりがギュっと詰まっています。

・ちょうどよく食べきれるサイズ
・食べている姿も可愛らしく絵になる
・4種類、色も4色なのでお友達と
「わたしは赤にしよう!」「わたしは
 黄色に♪」など選ぶときも楽しい

そんなイメージで作ってくださったそう。
まさに大人女子にぴったりですよね。

「どんな日にも寄り添う おいしい を 賛否両論のもうひとつの厨房から」をコンセプトに始めた新ブランド「賛否両論 厨 ~KURIYA~」

ふわぽかさん(ツィッターより)

【追記】
スタリスを見て「買いました!」「マスター
に逢えました♡」など、嬉しいメッセージを
沢山いただき、ありがとうございます✨

スタリスとSNSでお友達♪可愛いぬいぐるみ
がいつもほんわか癒してくれるふわぽかさん
お写真ご掲載にOKいただき感謝です~


髙島屋での販売は1月11日(火)まで。
皆様もぜひ、いろとりどりの可愛くて
美味しいお弁当を買って、おうちグルメ
を愉しんでみてはいかがでしょうか。

横浜高島屋地下食料品「Foodies’ Port2」<イベントスクエア>

笠原シェフに、今回販売するお弁当のこだわりについて&メッセージを伺ってきましたので、そちらもぜひご覧ください。

【こぼれ話】インタビュー前に「大盛況ですね!」と声をかけると、「そうですか?もっとパニックになってると思ってました」と、笑わせてくれるところがさすがマスター✨(´艸`*)
お弁当を購入するお客様たちを、嬉しそうに優しい眼差しで見つめていらしたのも印象的でした。

笠原マスター、高島屋さん、食品売り場の皆様、取材ご協力誠にありがとうございました!
わたしたちも今日の夕食差し入れに、“ちょうどいい”お弁当を買いにいってきまーす。

笠原マスターから横浜&大人女子へのメッセージ

◆賛否両論【公式HP

◆お弁当のデリバリーはこちら

Presenter

M&A
仲良し母娘記事担当
M&A
20代&50代の母娘。時々壮絶な喧嘩もするが基本仲良し。二人で食事や旅行に行く時は、洋服やメイクがそれぞれイタくないかなど、仕事もお洒落もアドバイスしあっている。
出没地:母娘プランがある温泉やホテル