• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

体験

さかもと未明さんご推薦◎会津の酒蔵さんが「家呑み」にぴったりな末廣銘酒3か月頒布会を実施♪東北応援にも!

~お申込みの〆切りは令和4年1月7日!お早めにどうぞ~

presenter エンドライター

パリの個展も大成功!さかもと未明さんから、素敵なお知らせが届きました。

「末廣銘酒頒布会」令和4年~テーマは香りと味わい~会津若松市末廣酒造/酒のまるとみさんのご紹介記事をぜひご覧ください!
お申込みの〆切りは令和4年1月7日なので、お早めにどうぞ(*‘∀‘)

さかもと未明さんご推薦

幅広くご活躍のさかもと未明さん

「コロナでもう生活も経済もむちゃくちゃだった2021に負けるなと、仲良しの会津の酒蔵さんが、家のみにもぴったりなお酒の3ヶ月頒布会をします!

なかには一本定価2500円のものも含まれていてお得だから、ぜひ申し込みしてくださいね。東北の応援にもなります。」(さかもと未明さん)

末廣銘酒頒布会 令和4年

■頒布日程 2022年1月・2月・3月
■頒布価格 一括9,000円(税込み)
■送料 全国一律 2,850円(3回分)
■合計 11,850円
■申し込み〆切 2022年1月7日(金)


◆詳細は【公式HP】をご覧ください
今回のテーマは「香りと味わい」
「吟醸香」という言葉もあることから、一般的には「吟醸」と 名の付くものは第一に香りにこそ大きな特徴があり、その香りはタイプや強弱はお酒によって異なります。時には吟醸酒でなくても香りを強く感じられるお酒もあります。一方でそれ以外のお酒、例えば「純米酒」の場合は香りよりもその味わい自体を楽しむ ものも多く、こちらはその飲用温度によっても印象が大きく異なってきます。

今回は、毎月、香りに特徴のあるお酒と味わいを楽しむお酒を一本ずつお届けいたします。その明確な違いをお楽しみ頂くため、「香り」は吟醸中心に「味わい」は適温に熟成かけた純米酒という構成になっています。お酒の名前にある漢数字はそれぞれの精米歩合を示しています。

とってもお得◎

◆令和4年1月から3月まで、毎月720ml×2本
◆販売価格には、3回分の送料が含まれています
◆申し込みの際、一括で代金(送料込み 11,850円)は頂戴いたします
◆3月頒布に、末廣の酒粕入り「喜多方味噌ラーメン3食」が付きます
◆申し込み〆切 令和4年1月7日(金)
◆各月26日頃の発送予定

【編集後記】

パリの展示会、ご成功おめでとうございます♡

想像を絶するほどご多忙な中、いつも人の応援や励ましに奔走し、愛を惜しみなく与える活動をしている、さかもと未明さん。そのお姿はまるで天使のよう。

そんな素敵な未明さんが太鼓判を押す、仲良しの酒蔵さんのワクワクする末廣銘酒頒布会のご紹介でした。プレゼントにもぜひどうぞ◎

\女将さんのYouTubeも楽しい♪/

◆福島県いわき市 酒のまるとみ【公式HP】

Presenter

エンドライター
コミックエッセイ研究家
エンドライター
「奥様は魔女」の母エンドラに憧れているマルチライター。数誌の読モや有名誌ライターを経て色々な媒体で活躍中。コミックエッセイの蔵書は数百冊にものぼり【コミックエッセイ研究家】としてひっそりデビュー。
好きなもの:珈琲と酒 工場見学