• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

グルメ

【FENDI CAFFE】非日常の映え空間!フェンディ×アニヴェルセルカフェのコラボカフェが【期間限定】で復活♪ FENDI AND ANNIVERSAIRE CAFÉ TO REPRESENT FENDI CAFFE by ANNIVERSAIRE

11月19日(金) ~ 2022年1月10日(月・祝)

presenter エンドライター

フェンディ ジャパン

フェンディとアニヴェルセルカフェによるコラボカフェが、期間限定で復活! FENDI AND ANNIVERSAIRE CAFÉ TO REPRESENT FENDI CAFFE by ANNIVERSAIRE

イタリア・ローマ(Rome)を代表するラグジュアリーブランド フェンディ(FENDI)と、東京・青山(Aoyama)の中心に佇む最もアイコニックなカフェのひとつ、アニヴェルセルカフェ 表参道(ANNIVERSAIRE CAFÉ OMOTESANDO)は再びパートナーシップを締結し、昨年日本に初上陸し大きな話題となったカフェ「フェンディ カフェ バイ アニヴェルセル(FENDI CAFFE by ANNIVERSAIRE)」を、今年も期間限定でオープンしています。

FENDI CAFFE by ANNIVERSAIRE

本カフェは、フェンディの新アーティスティック ディレクター キム・ジョーンズ(Kim Jones)が手がける2021年ウィンターカプセルコレクションの発売を記念して開催されるもので、20年以上の歴史を誇るアニヴェルセルカフェ 表参道との特別なコラボレーション企画です。

リッチなピーコックブルーと、大胆かつサイケデリックなオレンジで統一された店内は、2021年ウィンターカプセルコレクションからインスピレーションを得てデザインされました。
期間中は、通常メニューに加え、フェンディの新アイコン「フェンディ ファースト(FENDI FIRST)」バッグの発売を記念した限定のスペシャルフルコース「フェンディ ファースト ダイニング エクスペリエンス(FENDI FIRST DINING EXPERIENCE)」」やデザート、アラカルトメニューもご提供。
キム・ジョーンズがデビューを飾ったクチュールコレクションと、フェンディのルーツで今なお本拠を置く永遠の都ローマを象徴するマーブル(大理石)プリントはカフェの内装やテーブルウェア、お持ち帰りいただけるカトラリー兼マスクケースなどにも用いられました。

品質にこだわり、細部にいたるまで丁寧に作り上げられた遊び心溢れる空間で、ホリデーシーズンにふさわしい心躍るエクスクルーシブな体験へと皆様をお招きいたします。

フェンディ ファースト ダイニング エクスペリエンス 470,800円~ 2名様ご利用の場合(税込)

開催期間 : 11月19日(金) ~ 2022年1月10日(月・祝)
住所 : 〒107-0061 東京都港区北青山3丁目5-30
営業時間 : 11:00~21:00
但し、12月18 ・ 19 ・ 23 ~ 26日は22:00、31日と1月1日は18:00まで
電話番号 : 03-5411-5988

#fendicafe
#anniversairecafe

ケーキセット 3,080円(税込)

期間中4,500円(税込)以上飲食いただくと、フェンディ 表参道店に設置されている「フェンディ ホリデーカプセルトイ マシーン」をお楽しみいただけるチケットを1枚プレゼント。

更に、フェンディのマスコットキャラクター「フェンディディ(FendiDi)」ファミリーが出現するARコンテンツやLINEスタンプを配信いたします。店頭のメニューに掲載されているQRコードを読み取り、フェンディLINE公式アカウントでお友だちになるとダウンロードいただくことができます。
ここでしか体験できないスペシャルな限定コンテンツをお楽しみください。

カプチーノ 1,210円(税込)

期間限定で復活したフェンディ×アニヴェルセルカフェのコラボカフェ、2022年1月10日(月・祝)まで...と長めなのも嬉しいですよね。

ホリデーシーズンにぜひ優雅で特別なひとときを体験をしてみてはいかがでしょうか。
■ フェンディディ について
フェンディと、上海在住のアートコレクターでデザイナーのオスカー・ワン(Oscar Wang)がコラボレートし、2019年に誕生したフェンディのマスコットキャラクター、フェンディディ(FendiDi)。フェンディディとその家族たちがカムバックし東京の2021年ホリデーシーズンを満喫します。
◆詳細はアニヴェルセルカフェ表参道の【公式HP】でご確認ください

Presenter

エンドライター
コミックエッセイ研究家
エンドライター
「奥様は魔女」の母エンドラに憧れているマルチライター。数誌の読モや有名誌ライターを経て色々な媒体で活躍中。コミックエッセイの蔵書は数百冊にものぼり【コミックエッセイ研究家】としてひっそりデビュー。
好きなもの:珈琲と酒 工場見学