• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

グルメ

【スタリス☆太鼓判】一目惚れ!隠れ家でいただく映える絶品カレー「丸祇羅 (マルマサラ)」ときめきが止まらない♡感動の味と香りと盛り付け、この一皿はまるで素敵すぎる小宇宙✨

~人生が変わるカレーに出逢えました!体験レポート~

presenter 広報女史

映え離れが加速しているいま、あえて「映え万歳!」といいたくなるのは、心を奪う美しい盛り付けのおかげで、この素晴らしい味に出逢えたから。

◆お詫び◆PCから記事をご覧頂くと正式な漢字(店名)がちゃんと出るのですが、スマホ等からだと、違う文字に変換されてしまうことがあります。原因を解明中なので、もうしばらくお待ちください。
正しい店名(漢字)は、【お店のご紹介動画】をご確認くださいませ。

行列ができる超人気店「丸祇羅 (マルマサラ) 」さんへ

関内駅からお散歩♪看板が目印

お酒もあります♪

日替わりメニュー+トッピングをお愉しみください

前日にインスタで予約させていただき、OPENと同時に入店。少しわかりづらい場所にあるので、看板を目印にしてくださいね。

細い階段を上ると、そこは別世界。古民家のような雰囲気と、グリーンと光、音が融合して、なんだかとても癒されます。旅行にきたみたいで楽しい♡

MENUが可愛い!

お洒落で味わい深い店内

異国に旅行にきたよう♡

楽しみな「日替わりMENU」はインスタでも確認可能◎ 必須のわくわくトッピングをお忘れなく

基本のカレーは1200円ですが、ほぼ全員がトッピングを数種類プラスするそう。(しかも「全乗せ」の方も多いんですって)

いただいてわかったのですが、トッピングの1つ1つが最高に美味しく、もはや一品料理。「トッピング」という概念やイメージを超えているため、確かにこれはあれこれ注文するのが吉だと思います!(*‘∀‘) 

いよいよご対面!魅惑の絶品カレー&トッピング

「本日の丸祇羅」(1200円)+「スパイスラムチョップ」(700円)

カレーの良い香りと、心地よいBGM&空間にうっとりしていると・・・
とうとう私たちにも「本日の丸祇羅」が運ばれてきました。なんて美しいんでしょう。
幸せすぎて、言葉を失います。

ちなみにわたしのトッピングは「スパイスラムチョップ」。香ばしくカリッカリに焼き上げていて、めちゃくちゃ美味しい!ああ~選んでよかった!
   
 \しばし撮影タイム
店内に入る光の具合がよいので
誰が撮影しても素敵に映え写真が
撮れるのでご安心ください◎

冷めないうちに!と素早く撮影を終えて
いただきまーす。

どの場所からスプーンを入れよう!?
美しすぎて迷ってしまうほど。

食べ始めると、綺麗なだけではなく、超
本格カリーということがすぐわかります。
こんな美味しいスパイスカレー、初めて!

1枚の絵画アートのような一皿

ライスの上の5色はもともと乗っているもの

 \もはや一品料理/
こちらのトッピングは下記3種類を
チョイスしました。

スパイス味玉(100円)
エビセミドライカリー(300円)
チキンカリー(300円)

迷う方は、明るい店員さんが丁寧に
教えてくださるので、注文時にぜひ
相談してみてくださいね。

とにかくどのトッピングも1つ1つが
しっかり個性的で美味しく、それだけ
でも最高。もちろんカレーと合わせて
無限大の味わいを愉しめます。

本日の丸祇羅(1200円)+スパイス味玉(100円)+エビセミドライカリー(300円)+チキンカリー(300円)

あれこれ混ぜながら食べ進めると、どんどんテイストが変わり、小宇宙のような一皿で、何度も沢山の感動に出逢えます。

丸くて浅いお皿に盛りつけられているのですが、意外にも食べやすく、最後まで残らず綺麗にいただけたのも嬉しかったです。
五感をフルに使う幸せと美味しさを満喫するせいか、みるみる体と心が元気になるし、本当に不思議なカレーだなあ~。まるで魔法のよう。すっかり、とりこです。

超おすすめ!絶品トッピング「エビセミドライカリー」

人気のスパイス味玉もご覧のとおり最高の仕上がり◎

美しく鮮やかな色に、見とれてしまいます♡

最初はあまりの美しさに「食べるのがもったいない」と思い、食べ始めると「ああ~食べ終わりたくない!いつまでもこの時間が永遠に続きますように」と思う。
なんとなく食すのではなく、このお店を目指して足を運び、丁寧に大切にいただく。

そんな風に頭と心と体を動かしてくれる、丸祇羅さんのカレーに心から感謝します。コロナ禍のストレスも、この時間は吹き飛びました!ぜひぜひ定期的に伺ってリフレッシュしたいです。

ヘビロテしたくなる!お店の秘密

店主 後藤 淳さんに、お店の
こだわりを伺ったところ
毎回違うカレーを出す事で、
 何度来ても楽しめるカレー
 にすることでしょうか。」
と、教えてくださいました。

通えば通うほど、ハマりそう!
常連さんが多いのも納得です。

才能溢れる店主さん

あちこちにセンスが光ります

更に、居心地の良さは、お店や空間の
「手作り感」&「唯一無二のセンス」
に秘密があるのかもしれません。

ヒーリング効果抜群の癒しスポット。

まさか福富町の雑居ビルの3階に、
こんな素敵な空間があるなんて。

わたしはチャイを注文しました♪

「え、こんなところに?!」と、お友達が喜んでくれそう。

サプライズにもぴったりだと思いました。( *´艸`)

【編集後記】

予約をしている方もしていない方も、
オープン前に皆さん、お店の入り口
につながる階段部分に並んでいらっ
しゃいました。

予約をされていても並んだ順に入る
システム
なので、入店順にオーダーを
聞いてくれるという心遣いも素敵です◎


いろいろな有名メディアさんや
食べ歩きが好きなツウの皆様にファン
が多い、知る人ぞ知る愛され店。

もちろん【スタリス☆横浜】も自信を
もってオススメする太鼓判店
です!

絶品「スパイスラムチョップ」をプラス

スタリス☆太鼓判店です!!本当にご馳走様でした!(*‘∀‘)

魅惑の絶品カレーにもう夢中♡(ベタ褒め記事となりましたが、広告ではありません!)

隠れ家なのでスムーズにお店が見つかるよう、また注文方法やだいたいのお値段など、本記事+動画がお役に立てば幸いです。

店主さんやスタッフさんが優しく、おひとりさま大人女子も入りやすいお店なので、ソロ活の方にも、ぜひ足を運んでいただけたら嬉しいです。

丸祇羅 (マルマサラ)

【お詫び】PCから記事をご覧頂くと ☝ こちらの正式な漢字(店名)が、ちゃんと出るのですが、スマホ等からだと、違う文字に変換されてしまうことがあります。原因を解明中なので、もうしばらくお待ちください。

\看板が目印/

丸祇羅 (マルマサラ)

◆予約はお店の【公式インスタ】からどうぞ


インスタで予約させていただき、当日は関内駅から歩きました🐾

\ご紹介動画はこちら/

Presenter

広報女史
広報PR担当
広報女史
本人は至って普通なのに、美人で素敵な広報・プレスの友人が多いOL。気になる商品や、良質なサービスを厳選してご紹介します。憧れセレブや先輩インタビューも連載でお届け予定♪
趣味:GOLF 女子会