• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

お仕事

【募集】無償で本施設を貸与◎舞台芸術など創造活動を行う横浜の拠点・旧老松会館(急な坂スタジオ)の次期運営団体を公募

~施設見学会 7月29日(木)及び30日(金)~

presenter スタリス&画廊支配人

舞台芸術など創造活動を行う横浜の拠点・旧老松会館(急な坂スタジオ)の次期運営団体を公募

平成18年より舞台芸術を中心とした創造活動の拠点施設として活用している旧老松会館(元結婚式場。現通称「急な坂スタジオ」)について、令和4年4月1日以降の運営を担う団体を公募しています。

舞台芸術を中心とした「創造活動」と「人材育成」を行う拠点として

横浜市では、歴史的建造物や公共空間等を活用
し、創造的な活動を発信する「創造界隈拠点」
の取組を進めており、その一環として、元結婚
式場だった施設(旧老松会館)を、 平成18年
~舞台芸術を中心とした創造活動の拠点施設、
通称「急な坂スタジオ」として活用しています。

この度、舞台芸術を中心とした「創造活動」と
「人材育成」を行う拠点として、令和4年4月
1日以降の運営を担う団体を公募。
1.施設概要
旧老松会館(急な坂スタジオ)
横浜市西区老松町26-1

2階建(1階937.74㎡、2階560.75㎡)
※老人福祉センター「横浜市野毛山荘」
との合築施設


2.運営期間
令和4年4月1日から令和9年3月31日
(5年間)
3.本施設貸与のしくみ
横浜市と本施設における事業及び運営・管理に係る協定を締結した上で、無償で本施設を貸与します。
※運営に要する費用の一部について補助金を交付します。

4.応募資格
公益法人や特定非営利活動法人、株式会社など法人格を持った団体とします。
なお、営利団体が選考された場合は、非営利の法人を別途設立し、運営にあたるものとします。

5.選考
本施設の運営について提案いただき、有識者等より構成される横浜市創造界隈形成推進委員会の分科会による審査により選考します。
6.スケジュール
施設見学会 7月29日(木)及び30日(金)※両日とも内容は同じです。
応募書類の受付期限 9月22日(水)
選考結果の通知・公表 12月下旬
運営開始 令和4年4月1日(金)

7.関連ホームページ
(1) 公募に関する情報はこちら

(2) 急な坂スタジオ(現運営団体によるHP

施設の役割

(1)舞台芸術を中心とした創造活動の場
【取組例】
舞台芸術作品の稽古など創作の場の提供
先駆的・実験的な創造活動への支援
横浜発、本施設発となる作品の創作支援
ワークショップなど、創造活動を体験・鑑賞できる機会の創出
作り手との交流など、人々の創造力を刺激し、創造活動への理解と共感を得るための取組
アーティスト、文化施設、団体等との連携や創造環境の向上など、創造界隈の形成に寄与する取組
本施設の認知度や価値を高めるための、国内外への情報発信やコミュニケーションなどの取組

(2)舞台芸術を中心とした創造活動に関わる人材の育成
【取組例】
俳優、ダンサー、演出家、劇作家、振付家、舞台技術・制作スタッフ、プロデューサー、フェスティバルディレクター・キュレーター、ドラマトゥルク、批評家など、舞台芸術に関わる人材の学びと交流の場の提供
舞台芸術に関わる人材の活動機会の創出
活躍が期待される人材の発掘や育成に寄与する取組
次世代の豊かな感性や創造性を育む取組

【編集後記】

公益法人や特定非営利活動法人、株式会社など法人格を持った団体のみに応募資格がありますが、横浜市と本施設における事業及び運営・管理に係る協定を締結した上で、無償で本施設を貸与してもらえるチャンス。

公式HPで詳細をご確認の上、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。また、このような取組の情報が必要な方がお知り合いにいましたら、ぜひ教えてあげてくださいね。

Presenter

すずき まき
スタリス&画廊支配人
すずき まき
20年に及ぶ企業や投資家の「女性目線コンサル・PR業務」の傍ら、メディアやブランドの立ち上げを数多く経験。生死に関わる大病を克服した自身の経験から【人と地域の応援】をテーマにスタリスを創設。リスタート時に始めた人気女性誌や、専門誌の仕事で培ったスキルと【ご縁】に感謝を込めて、複数の企業や媒体のお手伝いを現在も継続中です。