• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

お仕事

【新店】週に1日だけ開くスパイスカレー専門店「スパイス食堂Blue Leaf」が5月20日に桜木町にオープン♪シェアレストランを活用◎

「誰かの美味しいが聞けたら嬉しい!」

presenter 防犯 くま子

株式会社シェアレストランさんから、間借りマッチングプラットフォーム「シェアレストラン」を活用してオープンした店舗。桜木町にオープンした週一だけの特別なランチを食べられる「スパイス食堂Blue Leaf」のご紹介です。

スパイス食堂Blue Leafとは?

体に良い食材を使って独自の調合スパイスで丹精込めて作られたスパイスカレー

スパイス食堂Blue Leafのカレー作りは体に良い食材選びから始まり自身で調合したスパイスを使って仕込まれます。美味しくなるように心を込める事で味に深みが増すようです。

店主の笠原さんですが、パソコン教室のインストラクターという顔も持ちながら、フードコーディネーターの資格を取得したり、現在は企業向けにレシピや料理写真を提供をしているお仕事をされています。
そのような忙しい毎日を送りながら新たに間借りというスタイルでスパイスカレーを提供するお店をやろうと思ったきっかけをお聞きしたところ、「少しずつ料理を仕事にさせてもらえるようになってきたけれど、実際に料理を食べてもらって、おいしいという声が聞けたら嬉しいな。」という想いが今回の間借りチャレンジに繋がったとの事でした。
「いつか自分のお店が出来たらいいなという思いはずっと憧れていた夢でしたので、その一歩を踏み出せて本当に嬉しい」と笠原さん。
こんなアグレッシブで素敵な笠原さんの印象的なお言葉として感銘を受けたのは、
「こんな私に快くお店を貸してくださり、また応援してくださる、Sakura Tapsさんとの出会いに、そしてこの出会いの機会を与えてくださったシェアレストランさんに感謝していると、改めてお伝えしたいです。」
という謙虚で誠実なお人柄でした。

(株式会社シェアレストラン)

店主の 笠原知子さん

流行りのスパイスカレーと一言に言ってもその作業肯定は緻密な計算と研究努力と行動が伴わなければ難しいカテゴリーでもあります。
笠原さんのこんな謙虚で誠実なお人柄が一つ一つの作業に活かされ、この一杯のスパイスカレーに詰め込まれているのだと思います。

資金がなくても少しの勇気があれば間借り開業はできる。そんな桜木町はスパイス食堂Blue Leafのカレーを是非一度ご賞味下さい。(株式会社シェアレストラン)

店舗情報&MENU

テイクアウトもOK!3種の合いがけカレー(チキン、ダル、花山椒のキーマ)   ¥1,000

店舗名
スパイス食堂Blue Leaf

オープン日 5月20日

営業時間 11:00〜13:00

定休日 月火水金土日
営業日 木曜日

Instagram :blueleaf.spice
FaceBook :スパイス食堂BlueLeaf

住 所 :神奈川県横浜市中区花咲町1−14 1F

シェアレストランについて

シェアレストランについて

我々飲食店にとって、先行きの見通せない不透明な時代が続いてます。まずは、借金をせずに間借りでコツコツとファンを掴みませんか?
これから飲食店をはじめたい開業希望者は、「シェアレストラン」から月額定額で間借りすることができ、投資をせずに低リスクで飲食店を開業することができます。本サービスは、飲食店を通じ「低リスクで飲食店を開業したい利用者様」と「新しい仲間の募集に取り組みたいオーナー様」とをマッチングするプラットフォームです。(株式会社シェアレストラン)

Presenter

防犯 くま子
防犯・ライフハック担当
防犯 くま子
泥棒に入られたり、ストーカーやスキミング被害に遭いまくったという実体験から【華麗に防犯】するワザを研究中。
「時々、誰かが家に入っている…」という恐ろしい経験アリ。