• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

防犯・ライフハック

【新刊】「じいじ、最期まで看るからね」育児と介護のダブルケア奮闘記 高橋里華さん著 介護中の方もそうでない方も必読!人生が変わるおすすめの1冊

~16年目の介護生活から見えてきたこと、家族のありかたを綴ったエッセイ~

presenter スタリス&画廊支配人

じいじ、最期まで看るからね育児と介護のダブルケア奮闘記け 高橋里華 著

TBSテレビの『爆報!THE フライデー』で拝見してから、けなげに明るく楽しく介護を頑張る高橋さんの大ファンになりました。その経験をつづった貴重な著書が発売され、とても感動したので自信をもっておすすめします。

第1回全日本国民的美少女コンテスト入賞の高橋里華さんが綴る介護生活

高橋里華(たかはし・りか)さん
1972年埼玉県生まれ。87年に第1回
全日本国民的美少女コンテストで入賞し
芸能界デビュー。

90年代を中心に活躍し5年間で小林製薬
やP&G、トヨタ等60本ものCMに出演

11年からは義父母と同居し、現在は認知症
の義父の介護と、小学生のふたりのお子さん
の育児に奔走する毎日を過ごしています。



本書の登場人物紹介はイラスト付きですが
髙橋さんの紹介のところに、「祖父母、母、
義父母と5人を介護」と書いてあったので
驚きました。

じいじ、最期まで看るからね 育児と介護のダブルケア奮闘記  高橋里華 著 定価:本体1400円+税 CCCメディアハウス

「どうして、私がやらなければならないの?」「いつまで続くの?」「なんで、あの親がこうなってしまったんだろう……」介護は誰もが通ると思われる、ライフステージのひとつ。大変なこともあるけれど、それだけじゃない。
【もくじ】
第1章 33歳のときに始まった祖母の介護
第2章 夫の父母(「じいじ」と「ばあば」)
との同居が始まる
第3章 家族の病が重なっていく
第4章 それでも人生は続いていく
【はじめに】
結婚前後に、祖父母や母親、義父母が次々と体調を崩していきました。
つまり、この頃から、ゆるやかに私の介護生活が始まっていくのです。
38歳で長女を産み、ほどなくして義父母と同居。このあたりから、急速に、しかもどっぷりと介護生活に突入していきます。
ふたりめの子どもも産まれ、育児と介護を同時に担うダブルケアに翻弄し、いまも毎日、息をつく暇もないほど、忙しい日々を送っています。

介護は「大変」「孤独で苦しい」というネガティブな印象が強いと思います。
たしかに大変です。でも、自分の考え方を変えたり、やり方の工夫をすることで、自分の生きがいのひとつに感じられることもあります。
本書では、病気の家族との向き合い方、認知症の症状、その対応、そのときに動く自分の気持ち、介護を必要としていない家族との向き合い方など、できるだけリアルに私の介護生活をお伝えしていきます。

(左)書籍についている帯をめくると ⇒ じいじとの2ショット写真(右)が登場

おそらく、介護をしている多くの人が抱える共通の悩みもあると思います。
「なんで、私がやらなくちゃいけないの」と思ったり、
「シモの世話がいつまで続くのか」と不安になったり、
「なんで、あのお母さん(お父さん)がこうなってしまったの?」と親の豹変ぶりにショックを受けたり……。
私もこうした道を通ってきたので、本書では、私なりの解決策をまとめています。

私自身、介護の仕事をしている妹や、ネットからいろいろな情報をもらって、参考にしたり、危機を乗り越えたりしたことが何度もありました。本書も介護の苦労を乗り越える力のひとつになると、うれしいです。(高橋里華さん)

YouTubeもぜひどうぞ

「わたしも頑張ろう!」と励みになる、髙橋さんのYouTubeチャンネル

【高橋里華の介護らいふ】で、手際のよい美味しそうなお料理も披露してくださったり、いろいろなことを気さくに話してくださっているので、なんだか大好きなお友達と向かいあって話しているようで、とても幸せな気分になります♪そちらもぜひご覧ください。

【編集後記】&感想

介護を通して自信がつき、自分を好きになれたと語る高橋さん。
もちろんそこに至るまでには多くの葛藤や努力があり、そんな中でも素直な美しい心と愛、そして感謝を持ち続けるお姿に感動し、読んでいて何度も涙があふれました。
介護や家族への見方や考え方が変わり、きっとすべての方の参考になる人生のバイブル、宝物のような本だと思います。「こんな風になりたい」誰もが憧れるのではないでしょうか。

お料理も上手でいつまでも可愛い高橋さん。周囲の人を幸せにするその笑顔と真摯な姿勢、わたしも少しでも近づけるように頑張りたいと思います!
いつも沢山の勇気を、ありがとうございます。迷った時やくじけそうな時はこの本を読み直し、YouTubeも楽しみに拝見していきますね。

じいじ、最期まで看るからね 育児と介護のダブルケア奮闘記
高橋里華 著 定価:本体1400円+税 CCCメディアハウス
◆書籍詳細はこちら

Presenter

すずき まき
スタリス&画廊支配人
すずき まき
20年に及ぶ企業や投資家の「女性目線コンサル・PR業務」の傍ら、メディアやブランドの立ち上げを数多く経験。生死に関わる大病を克服した自身の経験から【人と地域の応援】をテーマにスタリスを創設。リスタート時に始めた人気女性誌や、専門誌の仕事で培ったスキルと【ご縁】に感謝を込めて、複数の企業や媒体のお手伝いを現在も継続中です。