• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

和文化

【話題】疫病退散にご利益がある◎といわれる妖怪アマビエが可愛い和菓子になった!? 見て・食べて・笑って終息祈願◎「疫病退散!アマビエ兄弟!!」今こそ和菓子の力で日本を笑顔に!

~コロナ終息への想いを込めて~ 戦う乳酸菌「シールド乳酸菌®」100億個入り☆

presenter 伊奈 乃彩

妖怪頼み!?和菓子になった「アマビエ」を見て・食べて・笑って終息祈願!「疫病退散!アマビエ兄弟!!」今こそ和菓子の力で日本を笑顔に! ~コロナ終息への想いを込めて~ 戦う乳酸菌「シールド乳酸菌®」100億個入り。 みどり製菓株式会社 2020年4月27日 15時00分 ツイート はてな 素材DL ・・・ その他 メール Slack Talknote みどり製菓株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:翠紀雄)は妖怪「アマビエ」を模した和菓子 「疫病退散!アマビエ兄弟!!」を4月30日より発売する。

みどり製菓株式会社は妖怪「アマビエ」を模した和菓子「疫病退散!アマビエ兄弟!!」を4月30日より発売します。とても可愛いので、プレゼントや自粛時間のおやつにぜひどうぞ。

「アマビエ兄弟」と妖怪のお守り「ぐるぐる」

アマビエとは江戸時代に現れたとされる妖怪。長い髪にクチバシを持ち下半身は人魚のような姿をしていて、疫病を追い払うといわれています。SNSでも話題ですよね。

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、アマビエを模したものを製作する「アマビエチャレンジ」という動きが全国で広まっていますが、「お菓子で人々を笑顔に!」を信条とするみどり製菓は今こそお菓子メーカーの力を発揮する時であると商品を開発しました。

大阪弁の可愛らしいアマビエ兄弟が大活躍

アマビエが可愛いキャラに変身

原料は砂糖と水あめを寒天で固めたシンプルなお菓子で、食べるとどこか懐かしい味わい。
お子さまから大人まで親しまれやすいように爽やかなソーダ味に仕上げたそう。

しかも「戦う乳酸菌」と呼ばれているシールド乳酸菌®が1商品につき100億個入っているんです。
疫病退散にご利益があるといわれる妖怪アマビエを、創業より60年間変わらぬ製法の半生菓子と呼ばれるゼリー細工で表現。丁寧に心を込めて作ってくれています!

食べるお守り

【商品情報】「疫病退散!アマビエ兄弟!!」
【価格】300円(税別)

【専用販売サイト】はこちら
【みどり製菓公式サイト】はこちら
ご予約受け付け中 4月30日より発売開始】

とても可愛いので、プレゼントや自粛時間のおやつにぴったり(*‘∀‘)

スティックに刺さったかわいいお菓子

伝統の製法と職人の技  ひとつひとつ想いを込めて

みどり製菓さんからのメッセージ

弊社も例外なく厳しい状況です。皆さんこの困難を一緒に乗り越えましょう!

「コロナに負けないという気持ちを込めました。少しでも皆さんの笑顔を増やすお手伝いが出来ればとても嬉しいです。」と専務の翠大輔氏。
「同社も取引先が相次いで休業し売り上げが激減、コロナの早期終息と人々の幸せを心から願っている。」とのことでした。

新型コロナウイルスとアマビエ

アマビエの出現を伝える瓦版
弘化3年4月中旬(1846年5月上旬、江戸時代後期)刊行。
木版画。
京都大学所有、京都大学附属図書館収蔵。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

厚生労働省が作成した新型コロナウイルス感染症拡大阻止を呼び掛けるアイコン。アマビエをモチーフにしています。

「疫病退散にご利益があるというアマビエの力を借りよう」「コロナウィルス対策としてアマビエのイラストをみんなで描こう」との発想から、妖怪掛け軸専門店「大蛇堂」が、妖怪ファンは周知ながら一般にはほとんど知られていないアマビエの解説と共に大胆にアレンジした強面のイラストレーションをTwitterに投稿。
この考えに賛同した多くのTwitter利用者がハッシュタグ「アマビエ」「アマビエチャレンジ」「アマビエ祭り」などを付けてアマビエを自己流にアレンジした作品(イラスト、漫画、動画、ぬいぐるみ、あみぐるみ、刺繍、フィギュア、スタンプ、こいのぼり、その他小物など)を次々に投稿するという動きが起こった。出典&参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

【編集後記】

みどり製菓さんが1959年に創業して以来、変わらず受け継がれてきた製法で、職人さんたちがゼリーを炊き上げ、しっかりと固めたゼリーをひとつひとつ心を込めて手作り。

ほっこり癒されるお菓子は、和菓子屋さん応援にもなります。プレゼントや自分へのご褒美にぜひどうぞ。

【商品情報】「疫病退散!アマビエ兄弟!!」
【価格】300円(税別)

【専用販売サイト】はこちら
【みどり製菓公式サイト】はこちら

※画像クリックでAmazonへ

Presenter

伊奈 乃彩
エディター
伊奈 乃彩
徳川の寵愛を受けた歴史ある【花園山桜井寺】~弘仁4 年(813 年)建立~先代住職【俊英】の曾孫。「日本の財産でもあるお寺や神社にもっと足を運ぼう」をテーマに2015 年より寺社仏閣&和文化応援プロジェクトを開始。
趣味:着物 料理