• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

女子旅・おでかけ

【長野県】渓谷に佇む隠れ宿「峡泉」4/27(土)リニューアルオープン☆お得な記念プランも販売中!新緑の旅へどうぞ

リニューアルプラン:2019年4月27日(土)~2019年7月19日(金)

presenter ハマ爺

峡泉

「宿から地域を活性化させる」という理念のもとプロデュースされた、「渓谷に佇む隠れ宿 峡泉」 (所在地:長野県飯田市)が、第2期リノベーションを終え、2019年4月27日(土)のゴールデンウィークよりリニューアルオープン致します。

「宿から地域を活性化させる」という理念のもとプロデュースされた、「渓谷に佇む隠れ宿 峡泉」 (所在地:長野県飯田市)が、第2期リノベーションを終え、2019年4月27日(土)のゴールデンウィークよりリニューアルオープンしました。

「渓谷に佇む隠れ宿 峡泉」について

天龍奥三河国定公園内に立地する峡泉は、名勝天竜峡の渓谷に佇む、静寂に包まれた和の情緒あふれる高級旅館。
しかし近年の天竜峡エリア集客低迷に伴い、2018年1月、「株式会社宿泊予約経営研究所」が経営を引き継ぎました。

その後、同年新たに子会社として設立した「株式会社良地良宿」の宿泊施設運営事業第1弾として、2度目のリノベーションを終え、この度リニューアルオープン!

渓谷に佇む隠れ宿 峡泉

リニューアル記念プラン予約受付中
今回のリニューアルオープンを記念し、各種宿泊予約サイトからご予約いただけるお得なプランを販売中。記念プランでは、リノベーションした新しいお部屋を含めた全室を対象に最大20%OFF(※「リニューアル記念特価」と記載のあるプラン)で宿泊できるので、この機会に行ってみたい!

リニューアルポイント

第1期リノベーションでは、大浴場をはじめとする館内外のハード面と、料理やアメニティなどのソフト面の全体的なリニューアルをおこない、今回の第2期リノベーションでは、客室を中心に、大きく6つのリニューアル。

屋号を変更!「静かな渓谷の隠れ宿 峡泉」から「渓谷に佇む隠れ宿 峡泉」に。屋号のロゴは、デザイン書道作家 久木田ヒロノブ氏によるものとのこと。

久木田ヒロノブ氏による新屋号のロゴ

大浴場を無料貸切風呂に変更

『天竜峡を五感で感じる』客室へリノベーション!

全8室中、天竜川により近い下層4室を、『天竜峡を五感で感じる』ための客室にリノベーション。

この4室は、全て和洋室ベッドタイプとなっていて、従来のベーシックタイプの和室も、壁と床を全面リフォーム☆

「龍の間」

(至高の空間)龍の間

「龍の間」は渓谷の全てを愉しめる、当館で「最も推奨」の客室。
室内のカウチソファに寝そべったり、当館唯一のテラスに出て川を間近に感じながら、天竜峡の自然を感じられます。

【鶴の間/梟の間/鼫の間】

「鶴の間/梟の間/鼫の間」は天竜峡ビューの半露天風呂(温泉)付客室。
天竜峡を眺めながら、肌がつるつるになる、美容液のような温泉が堪能できます。
(※ほか客室はベーシックタイプ含め、全て内風呂温泉付き)

食事処を新設

食事処『仙人』

ベッドタイプの新客室にお泊りの方は、新設の食事処『仙人』で夕朝食を◎。
客室とはまた違った空間で、季節彩る南信州の創作会席を愉しめるそう。

【編集後記】

自然浴&温泉でリフレッシュ

素敵な隠れ宿の情報、いかがでしたか?「GWは結局どこも予約できなかったなあ~」と後悔している方、ぜひ新緑の旅に土日や夏のバカンスで訪れてみてはいかがでしょうか?
早めに予約していまから計画を立てると、旅気分とワクワクを長く味わえそうです。

※火・水は休館日

◆渓谷に佇む隠れ宿 峡泉 【公式サイトはこちら

Presenter

ハマ爺
???担当
ハマ爺
亀仙人&千と千尋の釜爺に憧れているご隠居さん。あちこちフラフラと出没する神出鬼没ぶりで神奈川をザワつかせている。(年齢的には実はまだ若いらしい?)