• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Instagram
  • Amebaブログ
  • YouTube

女子旅・おでかけ

【内覧会レポート】文化財建築を舞台に繰り広げられる物語を多彩なアートとともに堪能✨「和のあかり×百段階段2024 ~妖美なおとぎばなし~」【ホテル雅叙園東京】

2024年7月5日(金)~9月23日(月・休)

presenter スタリス&画廊支配人

【ホテル雅叙園東京】文化財建築を舞台に繰り広げられる物語を多彩なアートとともに堪能「和のあかり×百段階段2024 ~妖美なおとぎばなし~」 東京都指定有形文化財「百段階段」にて、2024年7月5日(金)から9月23日(月・休)まで 株式会社目黒雅叙園 2024年5月29日 11時00分 0 日本美のミュージアムホテル、ホテル雅叙園東京(所在地:東京都目黒区 / 総支配人:森木 岳明) では、2024年7月5日(金)から9月23日(月・休)までの期間限定で、館内に有する東京都指定有形文化財「百段階段」にて「和のあかり×百段階段2024 ~妖美なおとぎばなし~」を開催いたします。

(photo&モデル:Yurika Yokoyama)

日本美のミュージアムホテル、ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」にて期間限定で、「和のあかり×百段階段2024 ~妖美なおとぎばなし~」を開催中。
素敵な広報さまから、一般公開前のメディア向け内覧会にお招きいただき、横浜でOLをしながら書道家やフォトグラファーなど幅広くご活躍の、✨Yurika Yokoyama✨さんに取材していただきました。

カメラ女子にもおすすめの超人気展覧会。
横山友梨香さんが撮影してくださった素敵なお写真たっぷりでご紹介しますので、ぜひご覧ください。

「和のあかり×百段階段2024 ~妖美なおとぎばなし~」【開催概要】

「和のあかり×百段階段」は、2015年に
第1回目を開催。2020年を除き、これまで
に8回開催し、累計来場者数が52万人を超
える夏の人気企画です。

毎年テーマを変えて文化財建築に
さまざまなジャンルのアート作品や
伝統工芸などが集う本企画の今年の
テーマは「妖美なおとぎばなし」。

(photo&モデル:Yurika Yokoyama)

(photo:Yurika Yokoyama)

竹取物語、葛の葉伝説、天女の羽衣など、
夢か現か、まるでおとぎばなしのような
物語の扉が、階段をあがる度に開いていく
のでワクワク。

類稀な文化財の空間に展開するアートイルミ
ネーションともいえる作品に、音楽や香りが
交わり妖しく美しい世界へいざなう演出が、
夏のひとときを幻想的に彩り五感を潤します。

館内に有する東京都指定有形文化財「百段階段」にて(photo&モデル:Yurika Yokoyama)

「和のあかり×百段階段2024 ~妖美なおとぎばなし~」
【期間】2024年7月5日(金)~9月23日(月・休)
【時間】11:00~18:00(最終入館17:30)※8月17日(土)は17:00まで(最終入館16:30)
【会場】ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」
【料金】[当日券]一般 ¥1,600 / 大学・高校生 ¥1,000 / 小・中学生 ¥800
【販売】ホテル雅叙園東京(一般入場券)/ 公式オンラインチケット(一般入場券、グッズ付)
【主催】ホテル雅叙園東京

【内覧会レポート】横山友梨香さんご感想・レビュー

ホテル雅叙園東京へは初めて訪れましたが、
全体の和の雰囲気が落ち着く、とても素敵
なホテルでした。

企画展へは、重厚で豪華絢爛なエレベーター
に乗って向かいます。まるで違う世界へ
ワープしているかのような感覚になり、
扉が開くと目の前に玉手箱と巻物が...。

ここから、美しく妖艶なおとぎ話が
始まります。

展示会場となるのは、ホテル雅叙園東京の前身・目黒雅叙園の3号館として1935(昭和10)年に建てられた木造建築で、東京都の有形文化財に指定されている建物。

(photo:Yurika Yokoyama)

7つのお部屋(物語)を巡っていくことに
なりますが、それぞれのお部屋にストーリー
があり、色調や音楽、香りなど、各物語に
合わせた変化を楽しむことができます。

私個人としては、漁樵の間「葛の葉伝説」の
作品が印象的で、愛するわが子を置いて去ら
なければならない母の切ない気持ちを表した
雅楽調のオリジナルサウンドの儚い調べと母
の姿、成長した安倍晴明の姿が同時に表現さ
れており、胸に刺さりました。

(photo:Yurika Yokoyama)

草丘の間「鯉の滝登り~登竜門伝説~」では、スケールの大きな生け花が展示されており、生花を使用しているため展示期間中何度も生け変える必要があるとのことで、何度訪れても違う表情の作品に出合える楽しみがあると感じました。

こちらに飾られている水墨画もスケールの大きなものですが、書道に触れている身として、「水墨画は線を描いてえがくのではなく、線を描いてベースの白を浮かび上がらせることで絵に命を吹き込むのです」というお話に感心いたしました。(Yokoyama Yurikaさん)

みどころ

7会場のおとぎばなしを堪能
階段廊下につながる個性豊かな7つの部屋を
舞台に、架空の旅亭「雅楼」に伝わる
「おとぎばなし」をテーマにしたさまざまな
世界が、部屋ごとに広がります。

妖しくも美しい物語を表現した作品は、伝統
工芸をはじめ、地域に息づく文化や、現代ア
ートなど、40名を超える作家によるものです。

観るだけではない演出が五感を刺激
本企画展のために作られたオリジナル楽曲の
音色が、物語の世界観を幻想的に彩り、おと
ぎばなしの世界へと誘います。

香りや風など、五感を刺激する演出とともに
愉しむ空間展示は、ここでしか味わうことの
できない究極の没入体験。

駄bamboo(竹灯籠)(photo:Yurika Yokoyama)

(photo&モデル:Yurika Yokoyama)

文化財を舞台にした空間展示
類稀な彩りに満ちた文化財の空間を背景にした
展示は、まさに空間アートの世界。
没入型の展示が、非日常感を演出します。

\📷撮影OK!
本企画展は見学者を優先とした範囲で撮影
が可能です。(フラッシュ等は禁止)

(photo&モデル:Yurika Yokoyama)

お部屋全体が作品となっているお部屋もあれば、たくさんのとても素敵な作品が展示されているお部屋もあり、次はどんな物語と出会えるのだろう!というわくわく感を味わうことができます。

暑い夏に、美しくもちょっぴり妖しげな雰囲気の世界観がピッタリだと感じ、涼しくゆったりと流れる時間のなかで、作家の皆様が詳細までこだわり抜いて制作された作品一つ一つを、五感を使ってゆっくりと感じられる素敵な展示でした。(Yokoyama Yurikaさん)

フォトギャラリー

(photo:Yurika Yokoyama)

(photo:Yurika Yokoyama)

(photo:Yurika Yokoyama)

ショップも大充実!ここでしか買えない🎁自分へのご褒美やお土産探しに♪

(photo:Yurika Yokoyama)

(photo:Yurika Yokoyama)

(photo&モデル:Yurika Yokoyama)

素敵なショップが展示会の暖簾をくぐる手前にありました。

商品数も多く充実していて、ほとんどが展示会にまつわる商品となっており、展示会に出品されている作家さんの作品や、展示会の作品のミニチュア版のおみやげを購入できます。例えば、東京水引さんの水引アクセサリー、金魚ちょうちん、紙で作られたお魚飾り、灯籠など、、、多岐に渡り観るだけでも楽しいので、ぜひこちらもお寄り下さい。

また、私も購入しましたが、「オリジナルサブレ」などもあり、家族や友人へのおみやげにぴったりでした!(Yokoyama Yurikaさん)

【連動企画】のご案内

CANOVIANO CAFE お料理イメージ 【店舗】中国料理「旬遊紀」/ 日本料理「渡風亭」/ New American Grill “KANADE TERRACE” / RISTORANE“CANOVIANO” / CANOVIANO CAFE

ランチセット
本企画展と館内レストランでのお食事
(ランチまたはアフタヌーンティー)
をセットでお愉しみいただけます。

【期間】2024年7月5日(金)~ 9月23日(月・休)
【料金】¥4,400~(税サ込)

お食事の前後どちらでも本企画展を見学頂け
ますので、ご予定に合わせてご利用ください。

「浴衣プラン」本企画展※7月5日(金)~9月23日(月・休) に半額でご入場いただけるご優待あり◎

浴衣プラン
約250種類からお選びいただける浴衣とレストランでのお食事がセットになった「浴衣プラン」では、本企画展に半額でご入場いただけるご優待がございます。

【期間】2024年6月17日(月)~ 9月30日(月) 【料金】¥15,500~(税サ込)
【内容】お食事(ランチ・アフタヌーンティー・ディナーよりお選びいただけます) / 浴衣一式( ※浴衣はお持ち帰りいただけます🎁)/ 着付 / オリジナル団扇 / 企画展50%割引優待券

【編集後記】ホテル雅叙園東京とは

ホテル雅叙園東京は、90年以上の伝統を
受け継ぎ、2,500点もの日本画や美術工
芸品に彩られた唯一無二のミュージアム
ホテルです。

茶室に見立てた全60室の客室は、80 ㎡以上
のスイートルームで、スチームサウナとジェ
ットバスを完備し、シンプルさと日本の気品
ある美しさを兼ね備えています。

東京都指定有形文化財「百段階段」

(画像提供:ホテル雅叙園東京さま)

もてなしの心を継承する日本料理や中国料理、イタリア料理など7つのレストラン、日本美の粋を尽くした和室宴会場をはじめとした23の宴会施設、そして東京都指定有形文化財「百段階段」を有しています。

また、世界80カ国、520軒を超える独立系の小規模なラグジュアリーホテルだけで構成された「Small Luxury Hotels of the World(SLH)」、および世界的なラグジュアリーツーリズム・コンソーシアム「Serandipians®」に加盟しています。

「和のあかり×百段階段2024 ~妖美なおとぎばなし~」は9月23日(月・休)まで開催。
この機会にぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

【ホテル雅叙園東京】


「和のあかり×百段階段2024 ~妖美なおとぎばなし~」詳細はこちら

【ホテル雅叙園東京】文化財建築を舞台に繰り広げられる物語を多彩なアートとともに堪能「和のあかり×百段階段2024 ~妖美なおとぎばなし~」 東京都指定有形文化財「百段階段」にて、2024年7月5日(金)から9月23日(月・休)まで 株式会社目黒雅叙園 2024年5月29日 11時00分 0 日本美のミュージアムホテル、ホテル雅叙園東京(所在地:東京都目黒区 / 総支配人:森木 岳明) では、2024年7月5日(金)から9月23日(月・休)までの期間限定で、館内に有する東京都指定有形文化財「百段階段」にて「和のあかり×百段階段2024 ~妖美なおとぎばなし~」を開催いたします。(photo&モデル:Yurika Yokoyama)

\取材・撮影・モデルをつとめてくださったのは
🌸書道家&フォトグラファー 横山 友梨香さん 【Instagramはこちら

マリノスクイーン21期 2015ミス鎌倉 2017ミスさんさ踊り 第8代横濱スカーフ親善大使 アスリートフードマイスター 書道家:友彩 写真家などなど
横浜でOLをしながら幅広くご活躍されています。

横山友梨香Yurika Yokoyama)さん記事一覧はこちら

横山友梨香さん ベイスターズ女子 Yurika(photo&モデル:Yurika Yokoyama)

✅✨Yurikaさん✨【公式Instagram】はこちら

\スタリス☆スポンサーが御招待/
横山友梨香さん

ベイスターズ女子でもあるYurikaさんと、元ミス鎌倉コンビの素敵なお二人には、【スタリス☆横浜】スポンサー様たちから4~7月連続で毎月シーズンシートご招待🎁プレゼントさせていただきました!

GSレンタカー整備車検などで地域の皆様がカーライフを安心安全に楽しめるよう真摯にサービスを提供してくださる 「車のことならなんでもおまかせ!」トータルカーライフカンパニー第十興産(ユーピット)さま&神奈川石油販売さま、ご招待ありがとうございました。

車のことがわからない女性にも、良心的な価格で親切丁寧に対応してくださる、歴史ある人気店なので、ぜひ皆様にもご利用いただけると嬉しいです。

#PR #車検 #横浜 #タイヤ交換 #板金 #神奈川 #ドライブ #第十興産 #ユーピット #神奈川石油販売 #ガソリンスタンド #シーズンシート #ベイスターズ女子 #スタリス横浜

Presenter

すずき まき
スタリス&画廊支配人
すずき まき
20年に及ぶ企業や投資家の「女性目線コンサル・PR業務」の傍ら、メディアやブランドの立ち上げを数多く経験。生死に関わる大病を克服した自身の経験から【人と地域の応援】をテーマにスタリスを創設。リスタート時に始めた人気女性誌や、専門誌の仕事で培ったスキルと【ご縁】に感謝を込めて、複数の企業や媒体のお手伝いを現在も継続中です。