• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Instagram
  • Amebaブログ
  • YouTube

体験

4/22まで!🎉小さなミニチュアの世界が楽しめる「ドールハウス展」【横浜赤レンガ倉庫】世界のアンティーク作品から現代の日本人作家の新作/代表作80点以上が一挙集結✨ 謎解きクイズやコンサート、ミニチュア販売会・ワークショップなどの会期中の 限定イベントにも大注目♫

2024年 4月10日(水)〜4月22日(月)

presenter 伊奈 乃彩

株式会社ピエロタ

【 行列ができる展示 】横浜赤レンガ倉庫で開催!小さなミニチュアの世界が楽しめる美術展「ドールハウス」を80点を一挙展示! 文明開化の香り漂う、ガス灯発祥の街・横濱浪漫あふれる地に灯る、小さなミニチュアの世界が楽しめる美術展 株式会社ピエロタ 2024年3月4日 16時28分 7 世界のアンティーク作品から現代の日本人作家の新作/代表作80点以上が一挙集結! コロナ禍のおうち需要で人気が再燃! 謎解きクイズやコンサート、ミニチュア販売会・ワークショップなどの会期中の 限定イベントにも注目! 「ドールハウス」は、“おうち” をはじめとする生活空間を縮小したミニチュアサイズの美術工芸品です。一般的には、12分の1スケールを基準としています。16世紀にドイツの侯爵が愛娘のために作らせたのがはじまりといわれており、侯爵は娘にドールハウスを通じてお城の運営方法、各部屋でのお客様のおもてなし方法を楽しく学ばせたそうです。そうした子どもの情操教育と一環として貴族の間で広まったドールハウスは、18世紀の産業革命によって大量生産が可能になると、あっという間に世界へと普及していきました。その時代の生活様式を伝えつつ発展し、長い歴史を経て世界中で愛されるようになったドールハウスが、日本でも知られるようになったのは1970年代頃。1997年には日本初の全国組織である「日本ドールハウス協会」が発足し、現在では国内外7支部の拠点でドールハウスの普及と交流、講師認定と育成などを行っています。  

コロナ禍のおうち需要で人気が再燃!文明開化の香り漂う、ガス灯発祥の街・横濱浪漫あふれる地に灯る、小さなミニチュアの世界が楽しめる美術展が、横浜赤レンガ倉庫で開催中。

世界二大コレクションを有する箱根ドールハウス美術館のアンティーク作品から、現在活躍する総勢37名による現代日本人作家の新作・代表作まで、多種多様な作品がここ横浜に一挙集結!

しかも本展は写真撮影OK◎
ワークショップ体験のお写真も追加しましたので、ぜひ詳細をご覧ください。

「ドールハウス」とは & 見どころ

ゆりこ 作『 なんでも屋 』630×360×415mm

ふるはしいさこ 作『 されど夢追う日 』335×370×450mm

小川富美子 作 『 Dress Shop 』320×420×440mm

「ドールハウス」は、“おうち” をはじめとする生活空間を縮小したミニチュアサイズの美術工芸品です。一般的には、12分の1スケールを基準としています。16世紀にドイツの侯爵が愛娘のために作らせたのがはじまりといわれており、侯爵は娘にドールハウスを通じてお城の運営方法、各部屋でのお客様のおもてなし方法を楽しく学ばせたそうです。

そうした子どもの情操教育と一環として貴族の間で広まったドールハウスは、18世紀の産業革命によって大量生産が可能になると、あっという間に世界へと普及していきました。

【スタリス☆横浜】撮影 4/10初日に伺いました

【スタリス☆横浜】撮影 4/10初日に伺いました

矢木達也 作『 Cranberry Main Street 』1000×500×400mm

その時代の生活様式を伝えつつ発展し、長い歴史を経て世界中で愛されるようになったドールハウスが、日本でも知られるようになったのは1970年代頃。
1997年には日本初の全国組織である「日本ドールハウス協会」が発足し、現在では国内外7支部の拠点でドールハウスの普及と交流、講師認定と育成などを行っています。


本展では、そんな「ドールハウス」の歴史と今を伝えるため、近代化産業遺産にも認定された歴史的建造物「横浜赤レンガ倉庫」を舞台に、“灯り” をテーマにしたドールハウス作品を展観します。

世界二大コレクションを有する箱根ドールハウス美術館のアンティーク作品から、現在活躍する総勢37名による現代日本人作家の新作・代表作まで、多種多様な作品がここ横浜に一挙集結!

開催概要

会場:横浜赤レンガ倉庫1号館2階

会期:4/10(水)〜4/22(月)
時間:11:00〜18:00 ※金曜は20:00まで

\花金限定!/
ナイトミュージアム&音楽ライヴあり

観覧料:大人(高校生以上)1,200円/
小中学生500円 ※未就学児無料
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館2階

【スタリス☆横浜】撮影 4/10初日に伺いました

出展作家:あいさわかずこ/秋山利明/AMI YAMAGUCHI/伊藤義昭/内川由利子/遠藤大樹/小川富美子/小野塚史子/鎌田隆志/神谷純菜/工藤一馬/倉田吉美・善蔵堂/地主薫/〆野美/鈴木信子/高橋起弥/土屋靜/つづきさくじ/中村京介/西美加子/服部香/平田由香/福澤博美/Rika F/ふるはしいさこ/松本希美/みつもとみちこ/矢木達也/八柳敬子/山口葉子/ゆりこ/吉久保仁美/吉田久美子/ribbon(台湾支部)郭桄甄/李詩晴/許琬莛/和田眞紀子

会期中イベント【平日】

\平日限定/
大人から子供まで楽しめる!
ミニチュアワークショップ体験


開催日:4月10日(水)〜 12日(金)/
15日(月)〜19日(金)/22日(月)

1/12サイズの本物そっくりの
ミニチュアを作ってみよう!

◆詳細とチケット購入は【公式HP】から

ミニチュアパンケーキなど

本展の広報大使 桜 穂馨さんも体験🎉

初心者でもOK!ミニチュア家具調度品や
ミニチュア食べ物などを作ってみましょう!

他にも箱根&小田原で活動する木工作家による
ワークショップなどさまざまな体験をお楽しみ
いただけます。

桜 穂馨さんは小林木工 小林じゅんの先生の
木工小箱作りにご参加♪

画像提供:本展の広報大使 桜 穂馨さん

こんなに素敵な小箱が完成したそうで、喜んでいらっしゃいました。
ちょうど赤レンガ倉庫はいまお花でいっぱいなので、完成したお写真が映えますね🌸

桜 穂馨(さくらほのか)さん、ありがとうございました!

【土日限定イベント】

ここでしか買えない1点ものが手に入る!ミニチュア販売会

◆作家による1点ものが手に入る!
 ミニチュア販売会
(土日限定)  
ドールハウス作家によるミニチュア商品の
販売会。全て1点ずつ作られた手作り!
ミニチュア家具調度品から小さいハウスまで
様々な商品が販売されます。常設販売コーナ
ーには、展示図録やオリジナルグッズ、箱根
の木工ミニチュア作品も販売。

開催日:4月13日(土)/14日(日)/ 20日(土)/21日(日)
◆ドールハウス謎解きイベント ※景品なくなり次第終了(土日限定/参加無料)
会期中は、展示作品をヒントに、謎解きにチャレンジ。全て正解すると作家による手作りミニチュア商品がもらえる参加型のイベントを実施。

【追記】募集は終了しました 読プレご招待券🎁当選した方は広報大使!

🎁ご招待券読者プレゼント(10名様)
(スカウト枠あり)をご用意頂きました!

「はこにわ/箱根ドールハウス美術館」
副館長 新美日向子さまより
「当選した方は、横浜赤レンガ倉庫
ドールハウス展〜小さな灯りの物語〜展
広報大使(アンバサダー)として活躍
して
いただけると嬉しいです!」とのこと。

箱根ドールハウス美術館

【スカウト枠】広報大使 第一号🌸マルチに活躍する桜 穂馨さんのプロフィールキャラクタービジュアル

感動のミニチュア作品は、全て撮影可能◎ 
SNSで注目を浴びる事間違いありません♪
当選した方は会場でのお写真にも応募時の
タグ(下記)をつけてインスタやXに投稿
してぜひ盛り上げて下さいね。

箱根ドールハウス美術館さまのSNSでも
いいねやシェアしてくださるそうです!


\広報大使👑【第1号】/
声優やアーティストなど幅広くご活躍。
サンドアート講師でもありハンドメイド
が大好きな🌸桜 穂馨(ほのか)さん🌸

広報大使のご活躍ご協力ありがとうございます!

【追記】募集は終了しました 

\🎁ぜひご応募ください/
◆応募方法◆【応募条件:転売禁止を守れる方】
こちらの「#」をつけてSNS(InstagramやXやブログ等)で本記事をシェア

#箱根ドールハウス美術館 #ドールハウス展  #広報大使  #アンバサダー 
#鑑賞女子会  #スタリス読者プレゼント #横浜赤レンガ倉庫 

※コピーガードをかけているので、タグをコピーする場合はスマホからお願いします

締切:4/6 発表:当選した方にのみご連絡しますのでご了承下さい

【編集後記】

2022年にそごう美術館で開催された
魅惑のミニチュア ドールハウスの世界展
世界のアンティーク~現代日本作家
の超絶技巧」の内覧会にお招き頂き
取材&撮影した動画を、イベント等
にお役立ていただき光栄でした。

この時も会場には多くの大人女子たちが
駆けつけ大盛況!素晴らしい作品たちを
鑑賞しているうちに自分が小人になって
作品の世界に入りこんでいる夢のような
錯覚に酔いしれました。

行列ができる展覧会(写真は2022年のもの)

〜子供と一緒にコドモになれる場所〜はこにわ

また、2023年4月に箱根に新名所誕生!
大人も子供も夢中になれる新しい複合施設
ミュージアムパーク「はこにわ」ご掲載
の際には、🎁読者プレゼント(20名様)に
箱根ドールハウス美術館と「はこにわ」を
楽しめるご招待券をご用意いただきました♪

大人女子の夢が詰まったドールハウスに
「感動でした!」「一日中でも観ていたい!」
など読者様から嬉しい声をいただいています。

【行き方】4/10に撮影してきました♪赤レンガ倉庫1号館 2階へどうぞ

箱根ドールハウス美術館にいきたいけど、ちょっと遠いなあと思っていた方
嬉しいことに今回の舞台は、横浜赤レンガ倉庫なので、まずはぜひ本展にお越しください!

「文明開化の香り漂う、ガス灯発祥の街・横濱浪漫あふれる地に灯る、小さなミニチュアの世界が楽しめる美術展。みなとみらいの街の灯りのもとで、ミニチュア浪漫のたくさん詰まった展覧会を心ゆくまでお楽しみください。」(株式会社ピエロタ)

会期:2024年4月10日(水)〜4月22日(月)
時間:11:00〜18:00
※金曜は20:00まで(★花金限定!ナイトミュージアム&音楽ライヴあり)
観覧料:大人(高校生以上)1,200円/小中学生500円 ※未就学児無料

※写真撮影OK◎なのでカメラ女子にもおすすめ💛

【 行列ができる展示 】横浜赤レンガ倉庫で開催!小さなミニチュアの世界が楽しめる美術展「ドールハウス」を80点を一挙展示! 文明開化の香り漂う、ガス灯発祥の街・横濱浪漫あふれる地に灯る、小さなミニチュアの世界が楽しめる美術展 株式会社ピエロタ 2024年3月4日 16時28分 7 世界のアンティーク作品から現代の日本人作家の新作/代表作80点以上が一挙集結! コロナ禍のおうち需要で人気が再燃! 謎解きクイズやコンサート、ミニチュア販売会・ワークショップなどの会期中の 限定イベントにも注目! 「ドールハウス」は、“おうち” をはじめとする生活空間を縮小したミニチュアサイズの美術工芸品です。一般的には、12分の1スケールを基準としています。16世紀にドイツの侯爵が愛娘のために作らせたのがはじまりといわれており、侯爵は娘にドールハウスを通じてお城の運営方法、各部屋でのお客様のおもてなし方法を楽しく学ばせたそうです。そうした子どもの情操教育と一環として貴族の間で広まったドールハウスは、18世紀の産業革命によって大量生産が可能になると、あっという間に世界へと普及していきました。その時代の生活様式を伝えつつ発展し、長い歴史を経て世界中で愛されるようになったドールハウスが、日本でも知られるようになったのは1970年代頃。1997年には日本初の全国組織である「日本ドールハウス協会」が発足し、現在では国内外7支部の拠点でドールハウスの普及と交流、講師認定と育成などを行っています。  

会場:横浜赤レンガ倉庫1号館2階
住所:神奈川県横浜市中区新港1-1-1

主催:箱根ドールハウス美術館(株式会社ピエロタ)/共催:日本ドールハウス協会
協力:株式会社エポック社/株式会社亥辰舎/牧神画廊

\金曜限定!/
モナムール横浜〜昭和歌謡の夕べ(音楽会)※金曜限定(ご来場者鑑賞無料)
海と横浜の夜景が楽しめる赤レンガ倉庫にぴったりの昔懐かしい昭和歌謡と展示をW鑑賞出来るスペシャルな夜

花のフライデーナイトは、仕事終わりにミニチュア×ミニコンサートのW鑑賞!閉場時間を2時間延長して(金曜夜のみ)、横浜にちなんだ昭和歌謡曲や港町ソングなど懐メロの数々を、お洒落なアレンジの生演奏でお届けします。

■日時:4月12日(金)/19日(金)18:00〜20:00 (各20分×3ステージ)
■出演:藤元高輝(ギター)/新美桂子(歌)/伊左治直(鍵盤・打楽器)
■料金:鑑賞料+500円 ワンドリンク付きVIP席(先着順) ※座席がない場合でも鑑賞料のみで音楽を聴くことも可能です。
■コンサートに関するお問い合わせ:03-5148-5821  場所:展示会場内多目的スペース

\動画2022年そごう美術館で開催した際の様子/

✨

Presenter

伊奈 乃彩
エディター
伊奈 乃彩
徳川の寵愛を受けた歴史ある【花園山桜井寺】~弘仁4 年(813 年)建立~先代住職【俊英】の曾孫。「日本の財産でもあるお寺や神社にもっと足を運ぼう」をテーマに2015 年より寺社仏閣&和文化応援プロジェクトを開始。
趣味:着物 料理

Recommend