• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Instagram
  • Amebaブログ
  • YouTube

和文化

👘浴衣プランが素敵!和のあかり×百段階段2023~極彩色の百鬼夜行~あかりの色彩に魅せられて、響きあう美意識がもたらす華やぎを文化財建築で体感✨【ホテル雅叙園東京】

2023年7月1日(土)~9月24日(日)

presenter 伊奈 乃彩

【ホテル雅叙園東京】和のあかり×百段階段2023~極彩色の百鬼夜行~あかりの色彩に魅せられて、響きあう美意識がもたらす華やぎを文化財建築で体感。 ようこそ、妖美な異世界へ。2023年9月24日(日)まで 株式会社目黒雅叙園 2023年7月4日 11時00分 2 日本美のミュージアムホテル、ホテル雅叙園東京(所在地:東京都目黒区 / 総支配人:森木岳明) では、2023年7月1日(土)から9月24日(日)までの期間限定で、館内に有する東京都指定有形文化財「百段階段」にて「和のあかり×百段階段2023 ~極彩色の百鬼夜行~」を開催中です。

日本美のミュージアムホテル、ホテル雅叙園東京(所在地:東京都目黒区 / 総支配人:森木岳明氏) では、期間限定で、館内に有する東京都指定有形文化財「百段階段」にて「和のあかり×百段階段2023 ~極彩色の百鬼夜行~」を開催中です。

ようこそ、妖美な異世界へ。

十畝の間・展示テーマ「異界へと続く道」

本企画展は、7つの部屋を繋ぐ長い階段廊下を進みながら、エリアごとに設定されたストーリー性のある展示の中に入り込んでお愉しみいただく展示で、その没入感が話題を呼んでいます。

「極彩色の百鬼夜行」をテーマにした今年の展示は、現世から異界へ迷い込むような演出のもと、さまざまなジャンルや技法による日本のあかりの合間に妖怪や鬼が姿を現し、涼をもたらします。種々の鮮やかな色を用い、濃密な彩りに満ちた本企画展の見どころの一部をレポートします!

みどころ1.ストーリーに入り込み、五感で愉しむ空間演出

名古屋ちょうちんが並ぶプロムナードは異界へと続く道

「白き狐の世界」と欄間絵のススキがリンク-作品と文化財の融合感も魅力のひとつ

照明からもれるあかりが呪文のよう

極彩色の百鬼夜行をテーマに、ストーリーは夕暮れ時から始まります。強い風で鳴り響く風鈴の音に、異世界へ迷い込む前触れのような不気味さを感じながら先へ進むと、夜は深まり暗闇の中に極彩色のあかりが灯ります。

エリアごとに設定されたテーマに合わせたオリジナル楽曲が観覧者を物語の登場人物にさせる没入感を与え、その音色、彩り、時折感じる風や香りの演出が五感を刺激します。

みどころ2.技術と芸術性を極めた作品が集結

かんざし作家による青い彼岸花

紙で表現する色彩

ペットボトルアート

ペットボトルを再利用し、水晶を表現したダイナミックな空間アートや、ワイヤーの輪郭にしゃぼん玉のように膜を張る技法で作られたかんざしによる青い彼岸花、カラフルで幻想的な楽園をイメージした紙のあかりなど、材質や表現方法の異なるあかりによる色彩に満ちた作品が集結。
夏のひとときを鮮やかに演出します。

みどころ3.夏を涼しくする日本の妖怪

陶器の鬼や妖怪

唐辛子のあかりは人魂のよう

歌舞伎に観る四季より「紅葉狩り」

夏といえば怪談。陶器の妖怪や、歌舞伎の舞台で表現される四季と演目に登場する妖精や鬼を再現した舞台装飾の展示、現実にはありえない藍色一色の花の世界など、、、不気味なようで美しさを兼ね備えた芸術作品が極彩色のあかりの合間に顔を覗かせます。

👘浴衣プランがおすすめ!

プロの着付け&浴衣付きが嬉しい 

約250種類からお選びいただける浴衣と
レストランでのお食事がセットになった
「浴衣プラン」では、本企画展に半額でご入場
いただけるご優待のほか、狐面と企画展
入場券がセットになったオプションも。

浴衣での鑑賞でより涼やかなひとときを
お過ごしいただけますのでおすすめです◎
【期間】2023年6月12日(月)~ 9月30日(土)
【料金】大人¥15,000~ / 子ども¥12,000(いずれも税サ込)
【オプション】狐面&企画展入場券 ¥1,600(税込)
【内容】お食事(ランチ・アフタヌーンティー・ディナーよりお選びいただけます)/ 浴衣一式 / 着付
※浴衣はお持ち帰りいただけます
【ご予約・お問合せ】050-3188-7570(レストラン総合案内 10:00~19:00)

和のあかり×ビアテラス

山口県柳井市の民芸品、金魚ちょうちんがレストランのテラス席に登場し、愛嬌たっぷりの表情で皆さまをお出迎えいたします。また、店内にも一部の作品をディスプレイし、企画展での没入体験の続きをお愉しみいただくような感覚で、和のあかりの世界に浸るひとときをお過ごしいただけます。
【店舗】Cafe&Bar「結庵」
【期間】2023年7月1日(土)~ 8月31日(木)
※日曜日を除く(7月16日、8月13日は営業)
【料金】90分間フリーフロー ¥3,850(税込・サ別)
【予約・問合せ】050-3188-7570 (レストラン総合案内 10:00〜19:00)

オンライン限定入場券 ※数量限定

小田原・柏木美術鋳物研究所製「まよけ猫鈴」付 ¥1,980
妖怪づくし・人面草紙 手ぬぐい付 ¥1,850
人数限定スペシャルチケット ¥3,000
※定員20名、事前予約制 ※時間18:00~19:00 ※8月19日(土)、9月24日(日)は除外日
※料金は全て税込み

【編集後記】

90年以上の伝統を受け継ぎ、2,500点もの日本画や美術工芸品に彩られた唯一無二の憧れミュージアムホテル「ホテル雅叙園東京」さん。東京都指定有形文化財「百段階段」が有名です!
素敵なお写真を沢山撮影して、愉しんでくださいね。

「和のあかり×百段階段2023 ~極彩色の百鬼夜行~」開催概要

期間:2023年7月1日(土)~ 9月24日(日)
時間:11:00~18:00(最終入館17:30)
会場:ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」
料金:[当日券] ¥1,500 / 学生 ¥800 ※未就学児無料、学生は要学生証呈示
販売:ホテル雅叙園東京(一般入場券)/ 公式オンラインチケット(一般入場券、グッズ付)
主催:ホテル雅叙園東京  お問合せ:03-5434-3140(イベント企画 10:00〜18:00)

\Instagramキャンペーン/
企画展開催期間中、Instagramでホテル雅叙園東京公式アカウントをフォローして本企画展の展示風景を「#和のあかり2023」「#wanoakari2023」をつけて投稿すると、抽選でご宿泊券やお食事券などが当たるキャンペーンを実施中です。
【期間】2023年7月1日(土)~9月24日(日)
【応募方法】① ホテル雅叙園東京公式Instagramアカウント「@hotelgajoentokyo」をフォロー
②「和のあかり×百段階段2023」の展示風景を撮影
③「#和のあかり2023」または「#wanoakari2023」のハッシュタグを付けて投稿
※キャンペーン終了後、当選者にはInstagramのダイレクトメッセージにてご連絡いたします
【当選賞品】・「ホテル雅叙園東京」ご宿泊券(1室2名様 / 1泊ご朝食付)2組
・レストラン ペアランチ券 4組 ・PATISSERIE「栞杏1928」ショコラ 5名

【ホテル雅叙園東京】和のあかり×百段階段2023~極彩色の百鬼夜行~あかりの色彩に魅せられて、響きあう美意識がもたらす華やぎを文化財建築で体感。 ようこそ、妖美な異世界へ。2023年9月24日(日)まで 株式会社目黒雅叙園 2023年7月4日 11時00分 2 日本美のミュージアムホテル、ホテル雅叙園東京(所在地:東京都目黒区 / 総支配人:森木岳明) では、2023年7月1日(土)から9月24日(日)までの期間限定で、館内に有する東京都指定有形文化財「百段階段」にて「和のあかり×百段階段2023 ~極彩色の百鬼夜行~」を開催中です。

Presenter

伊奈 乃彩
エディター
伊奈 乃彩
徳川の寵愛を受けた歴史ある【花園山桜井寺】~弘仁4 年(813 年)建立~先代住職【俊英】の曾孫。「日本の財産でもあるお寺や神社にもっと足を運ぼう」をテーマに2015 年より寺社仏閣&和文化応援プロジェクトを開始。
趣味:着物 料理

Recommend