• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

体験

【そごう美術館】6/2まで 日本初公開!「ウィリアム・モリスと英国の壁紙展 ー美しい生活をもとめて」優美で貴重なサンダーソンアーカイブをぜひご覧ください

~6/2(日)まで!会期中無休 ~

presenter 横浜 彩

そごう美術館

サンダーソンアーカイブ ウィリアム・モリスと英国の壁紙展 ー美しい生活をもとめて 本展の取材・掲載に関わる写真資料等の貸し出しにつきましては、下記までご連絡ください。 ご取材いただいた際は、大変お手数ですが掲載紙 1部 をご送付くださいますようお願いいたします。 【お問い合わせ先:そごう美術館】 〒220-8510 神奈川県横浜市西区高島2-18-1 Tel. 045-465-5515 / Fax. 045-465-2298 学芸担当:市塚寛子(hiroko-ichitsuka@sogo-seibu.co.jp) /広報担当:三瓶裕之(hiroyuki-sampei@sogo-seibu.co.jp) 2019/4/5 英国有数の壁紙会社サンダーソン社が所蔵するウィリアム・モリスを中心 とした貴重な壁紙や版木など約130点を日本で初めて紹介 会 期 2019年4月20日(土)~6月2日(日)*会期中無休 開館時間 午前10時~午後8時 *入館は閉館の30分前まで 4月26日(金)-5月5日(日・祝)は 午前10時〜午後8時30分(入館は閉館の 30分前まで) *閉館時間は変更になる場合があります。 会 場 そごう美術館 主 催 そごう美術館、朝日新聞社、神奈川新聞社 特別協力 ウォーカー・グリーンバンク社 後 援 ブリティッシュ・カウンシル、神奈川県教育委員会、横

英国有数の壁紙会社サンダーソン社が所蔵するウィリアム・モリスを中心とした貴重な壁紙や版木など約130点を、日本で初めて紹介する貴重な「サンダーソンアーカイブ ウィリアム・モリスと英国の壁紙展 ー美しい生活をもとめて」に行ってまいりました。感動したのでご紹介します。

ウィリアム・モリス

そごう横浜店6階「そごう美術館」

ウィリアム・モリス(1834-96)はイギリスで19世紀に活躍した小説家、詩人、デザイナーであり思想家。
「役に立つかわからないもの、あるいは美しいと思えないものを家に置いてはならない」という信条のもとに、生活と芸術を一致させようとしたモリスの思想や実践(アーツ・アンド・クラフツ運動)は、20世紀デザインの源流となり「モダン・デザインの先駆者」に位置づけられています。

ファンも大満足の三部構成

撮影OKの場所も!

こちらも撮影OK

©Morris & Co.

第一部 ウィリアム・モリス以前
第二部 ウィリアム・モリスとモリス商会
第三部 アーツ・アン ド・クラフツ運動 の三部構成。

壁紙が発展する中で、モリスのデザインがどのような役割を果たし、どのように受け継がれていったかに焦点をあてながら、英国壁紙デザインの発展と変遷をたどります。

©Morris & Co.

明治時代初期、ウィーン万国博覧会に日本から出品された「金唐革紙」が欧米で絶賛され、英国 ロットマン社は横浜に自社工場を設立して生産に乗り出しました。

その当時の壁紙が初めて里帰りすることを記念して、横浜にゆかりが深い「金唐革紙」コーナーを特別に作ってご紹介。
金唐革紙とは、彫刻を施した木製のローラーや版木を用いて和紙にエンボス加工をした上で、顔料で着色した壁紙。高度な技術と手間を必要としたため、当時の通常の壁紙の5倍以上の価格だったそう。

わくわくの関連企画

スクエア・ピアノによる
ミニ・コンサート


19世紀に作られたイギリスの銘器、ブロードウッドのスクエア・ピアノにより、モリスが活躍した時代の音楽をお楽しみください。

日時:会期中毎週土曜日
[第1回]午後1時から(約30分)
[第2回]午後3時から(約30分)
演奏者:大村千秋さん(5/18、5/25
    流尾真衣さん(5/11、6/1)

協力: 太田垣至 (スクエア・ピアノ所蔵)

こちらも一般の方の撮影OKブース

ほかにも、美術講座 ウィリアム・モリスの壁紙の世界 講師:松下由里氏(群馬県立館林美術館 学芸係長)や、金唐紙製作実演会  講師:上田 尚 氏(金唐紙研究所代表・国選定保存技術保持者)なども4月に開催され、大盛況でした!

※5/12開催「母の日特別企画 ウィリアム・モリスの壁紙でレターボックスをつくる!」講師:大西景子さん(BOX&NEEDLE代表)他は、満席となりました。

【編集後記】

©Morris & Co.

今日に至るまで、モリスが生み出した自然をモチーフとする、繊細で美しい図柄は世界中で愛され続けています。大人女子なら絶対みんなダイスキ!美しい芸術品・デザインの数々にうっとりする、素晴らしい展覧会に大興奮。

ミュージアムショップでプレゼント選びも楽しい♪

金唐革紙由来の横浜ということもありますし、貴重な展覧会は6月2日までなので、ぜひ「そごう美術館」へ足を運んでみてくださいね。

併設ショップで販売されている美しいグッズの数々は、母の日のプレゼントにもぴったりです。こちらは入館チケットが無い方でも自由にお買い物ができますので、のぞいてみてはいかがでしょうか。

サンダーソンアーカイブ ウィリアム・モリスと英国の壁紙展 ー美しい生活をもとめて 本展の取材・掲載に関わる写真資料等の貸し出しにつきましては、下記までご連絡ください。 ご取材いただいた際は、大変お手数ですが掲載紙 1部 をご送付くださいますようお願いいたします。 【お問い合わせ先:そごう美術館】 〒220-8510 神奈川県横浜市西区高島2-18-1 Tel. 045-465-5515 / Fax. 045-465-2298 学芸担当:市塚寛子(hiroko-ichitsuka@sogo-seibu.co.jp) /広報担当:三瓶裕之(hiroyuki-sampei@sogo-seibu.co.jp) 2019/4/5 英国有数の壁紙会社サンダーソン社が所蔵するウィリアム・モリスを中心 とした貴重な壁紙や版木など約130点を日本で初めて紹介 会 期 2019年4月20日(土)~6月2日(日)*会期中無休 開館時間 午前10時~午後8時 *入館は閉館の30分前まで 4月26日(金)-5月5日(日・祝)は 午前10時〜午後8時30分(入館は閉館の 30分前まで) *閉館時間は変更になる場合があります。 会 場 そごう美術館 主 催 そごう美術館、朝日新聞社、神奈川新聞社 特別協力 ウォーカー・グリーンバンク社 後 援 ブリティッシュ・カウンシル、神奈川県教育委員会、横

◆いつも素敵な展覧会や企画で、わたしたちを愉しませてくださる
「そごう美術館」さんに感謝です♡詳細は【公式HP】をどうぞ。

◆商品詳細は画像をクリック!

Presenter

横浜 彩
ヨコハマ地域情報担当
横浜 彩
横浜地域活性化・町おこし担当。テレワークやダイバーシティマネジメント推奨を通し、女性支援に力を入れています。 趣味:芸術鑑賞 ドライブ