• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ

女子旅・おでかけ

【池袋】オールドバカラもお目見え!「アンティーク クリスマス コレクション」西武池袋本店で12月18日(火)まで開催

12/12(水)~18日(火)※最終日は16時まで 

presenter 四方山 五十子

西武アート・フォーラム

アール・ヌーヴォーからアール・デコまで、ガレ・ドーム・ラリック・バカラに代表されるガラス作品や、マイセンほかヨーロッパ名窯の陶磁器の数々を集積・展示。

クリスマスギフトにもおすすめのテーブルウエアや小物類も充実して紹介しているとのことなので、お買い物がてら覗いてみませんか?

アンティーククリスマスコレクション

【展覧会概要】
■タイトル:アンティーククリスマスコレクション
■会期:2018年12月12日(水)~18日(火)
■会場:6階(中央B8)=西武アート・フォーラム
 ※最終日12月18日(火)は、当会場のみ午後4時にて閉場

目の保養に♡

ドーム「雪景色文花瓶」
サイズ:高さ30.5㎝ 1900年ごろ

ガレと並ぶアール・ヌーヴォー期の巨匠、ドーム兄弟の工房作品です。

作者がとりわけ愛したモチーフは、夕焼け空を表すオレンジ色の地に浅浮き彫りで木立を表し、白と黒のエナメルで彩色したもので残雪の森の静けさを表現。

ドーム「雪景色文花瓶」

ドレスデン「陶板絵額『システィーナの聖母』」

ドレスデン「陶板絵額『システィーナの聖母』」
サイズ:縦30×横21㎝ 1880年ごろ

ドイツのドレスデンで制作されたこの陶板は、巨匠ラファエロがシスティーナ礼拝堂のために描いた原画を忠実に再現。

絵付けと発色ともに素晴らしい仕上がりとなっています。

オールド・バカラ「鉢 紫」

オールド・バカラ「鉢 紫」
サイズ:幅28.3×奥行17.2×高さ13.3㎝ 1900年ごろ
被せガラスにハンドメイドのカット。バカラの代表的な技術が施された、宝石のような輝きを放つ、美しい逸品です。
ガレ「花文花瓶」
サイズ:高さ27㎝ 1890年ごろ

エミール・ガレ初期の作品。

エナメル彩で花を丁寧に描き上げた花瓶で、下の部分が膨らんだ竹のような形状が珍しい独特の作域となっています。

ガレ「花文花瓶」

オールド・バカラ「草花文花瓶 ペア」

オールド・バカラ「草花文花瓶 ペア」
サイズ:径10×高さ30.5㎝ 1920年ごろ

バカラ社のアール・デコ期のトップデザイナーであったジョルジュ・シュヴァリエ(1894~1987)がデザインしたペアの花瓶。

どっしりとした重厚感のあるモダンなシェイプの作品。

マイセン「グッドマザー」

マイセン「グッドマザー」
サイズ:高さ24㎝ 1880年ごろ
マイセンの家族を描いた人気のシリーズです。こどもたちと母親がトランプで遊ぶ様子を表した作品で、こどもたちの表情の豊かさやトランプの細部にいたるまで見事に表現されています。

【編集後記】

大人女子が大好きなアンティークコレクションの一部をご紹介しましたがいかがでしたか。
いつもはデパ地下を目指す筆者ですが、ゆっくり鑑賞してこようと思います♪

Presenter

四方山 五十子
アラフィフ担当
四方山 五十子
常に「痩せたい」と思っている50代のお気楽主婦。子どもの手が離れたので、これから趣味や仕事を見つけて輝きたい︕とワクワクしている。
夢:シニアモデルになること
趣味:デパ地下めぐり