• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

グルメ

ホンモノの隠れ家個室を発見!笠原将弘【賛否両論 横浜茶寮】デパ地下の贅沢空間で本格「懐石料理コース 雪」を堪能

~そごう横浜店 厳選デパ地下グルメ ~

presenter 広報女史

そごう横浜店

賛否両論 横浜そごう イートイン 横浜茶寮 懐石賛否両論 横浜茶寮 そごう横浜店 横浜そごう

「デパ地下のイートイン」というとなんとなく簡易的なイメージがありますが、そごう横浜店の地下2階「賛否両論 横浜茶寮」お惣菜売り場に、なんと隠れ家プライベート個室の豪華なイートインスペースが誕生していました。「年末年始のおもてなしやサプライズ、女子会に利用したい!」とスタリス☆広報女史が取材してきました。

2017年4月にOPEN

四方山五十子(よもやまいそこ)がテイクアウト編でもご紹介しましたが、賛否両論は予約が取れない名店として人気の和食店。

横浜だけの限定MENUを含めたお惣菜&お弁当売り場に、イートインスペースを併設した店舗「賛否両論横浜茶寮」が、今年4月にOPEN。

賛否両論店主:笠原将弘さん

お買い物で小腹が空いた時にも◎

併設イートインスペースはお一人様も愉しめるお洒落で清潔なカウンター席、更に奥には静かなプライベート個室もあり、季節の懐石料理コースがゆっくりと頂ける贅沢な作りとなっていますが、知る人ぞ知るレア空間です。

「え?!この奥に本当に個室があるの・・・?」とわくわくドキドキ

個性的な笠原流お惣菜がずらりと並ぶショーケースの奥、暖簾の裏側にある隠れ家イートインスペース個室にお邪魔して、おすすめ懐石料理コースを注文してみました!

和食をもっと気軽に沢山の方に

暖簾の奥にはゆったり6名座れる個室のプライベート空間が広がっていました。

引き戸を閉めると、まさかここがとてもデパ地下とは思えない静寂で落ち着いた雰囲気

デパ地下とは思えない落ち着きくつろげる空間

男前スタッフ土橋さん

笠原流を横浜大人女子に華麗に届けている土橋さんにお伺いしたところ、「和食をもっと気軽に皆さんに食べて頂きたい」というコンセプトで日々研究されているそうです。

「これはこういう味付けなんですよ~」と嬉しそうに説明しながらおもてなししてくださって、料理への愛情やこだわりがいっぱいなのが伝わります。

まずは温かいお茶でほっこり

デパ地下の隠れ家という面白さと、気軽に美味しい日本料理を頂けるということから、女子会などの利用も多いそう。もちろんお酒も楽しめます!お料理に合うお酒や味付けなど、質問や相談もしてみてくださいね。

ワインにも日本酒にもぴったり!おすすめ懐石「雪」コース

【12月の懐石コース 雪】(税込3,780円)のご紹介です。
<先付け>きのこ真丈 大葉胡椒のみぞれ餡・・・大葉と胡椒でちょっとだけピリ辛の先付け「きのこ真丈(しんじょう)」は五感で愉しめる一品

<先付け>きのこ真丈 大葉胡椒のみぞれ餡

<お造り>鮮魚2種盛り

<お造り>鮮魚2種盛り・・・この日はアオリイカと鰤(ブリ)。自家製のこだわり醤油が添えられていて、当たり前ではない個性的なしっかりとしたお味♪

<八寸>旬菜7種盛り合わせ

<八寸>旬菜7種盛り合わせ・・・鰤の手まり寿司や鴨、かぼちゃのレモン煮、オリーブの土佐煮はワインにもぴったり!
京山椒を使った白滝はクセになる美味しさで若い方に食べてほしい人気の逸品です。そんなお酒やご飯が進む「しらたき山椒煮」はお惣菜売り場でも購入できるのも嬉しい。

気に入った自家製調味料はすぐ購入◎

<主菜>ブリ肝醤油焼き 叩き茄子・・・香ばしく焼いたブリが濃厚なあん肝と絶妙に引き立て合う驚きの美味しさ。そこにあっさりほろりとした優しい茄子が加わるヘルシー感とバランスが大人女子の心を捉えます。

<主菜>ブリ肝醤油焼き 叩き茄子

自宅料理のレパートリーも広がります

お料理に使用していた肝醤油などは大人気で、これだけ買いに来る方も多いというのも大納得。こちらは表のお惣菜ショーケースの写真です。白レバーを使って丁寧に仕上げた鳥レバーペーストや、クリームチーズとマスカルポーネを使った酒盗入りチーズバターも美味しそう!

<お食事 鯛茶漬け>

<お食事 鯛茶漬け>・・・鯛茶漬けは毎月味が変わるとのことで、12月はわさび味。やっぱりホっとしますね~鯛茶漬け。しみじみ、じんわり美味しい・・・。日本に生まれたことに感謝する瞬間です。

「獺祭」の酒粕!別腹デザート<甘味3種>

こちらの香り高く濃厚な酒粕プリンなんと横浜のみ、あの人気の日本酒「獺祭(だっさい)」の酒粕を使用しています!賛否両論さん、獺祭とコラボもしているんだそうです。

横浜だけの獺祭酒粕プリン

爽やか大葉シャーベット

大葉シャーベットは本店の賛否両論でも出しているお品とのこと。
とても爽やかで冬にも美味しい新鮮デザート。

温もりのある甘味構成

「焼き最中」は焼いてあるせいか、昔懐かしいテイストです。デザートの構成に温もりがあって、なんだか田舎のおばあちゃんのお家に来たみたいな気分。「あれもこれもお食べ~」という感じの気持ちがこもっている気がしました。

人気の個室はお早めにご予約を

いかがでしたか?普通の懐石料理屋さんのレビューに見えますが、本当にこれデパ地下のお惣菜売り場イートインでのお食事だったのです。
個室は1部屋のみの為、ご利用の際はコース料理を選んでお早めにご予約くださいね。女子会や年末年始のおもてなしやサプライズにオススメです。

賛否両論セレクションワイン クネ・レッド&クネ・ホワイト

笠原シェフがスペインに赴き、日本料理に合うワインをコンセプトに独自ブレンドした「賛否両論セレクションワイン クネ・レッド&クネ・ホワイト」とぜひ合わせてみてくださいね。

「万人に好かれなくていい。自分の料理とやり方を好きだと言ってくれる人が来てくれれば…」そんな想いから【賛否両論】と名付けられた小さな店は、2004年、恵比寿駅から離れた静かな住宅街にひっそりと誕生。その後マスターのお人柄もあって大ブレイクしました。横浜でもぜひ笠原流をご堪能ください。

賛否両論賛否両論 横浜そごう デパ地下 惣菜

(わかりやすいように印をつけてみました。(☝)地図はクリックすると拡大します)

Presenter

広報女史
広報PR担当
広報女史
本人は至って普通なのに、美人で素敵な広報・プレスの友人が多いOL。気になる商品や、良質なサービスを厳選してご紹介します。憧れセレブや先輩インタビューも連載でお届け予定♪
趣味:GOLF 女子会