• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

グルメ

【横浜馬車道 Dinner】路地裏にある小さな隠れ家【割烹SOU】(かっぽうソウ)おまかせコースの絶品季節和食を

~ちょっとずつ色々♪季節の贅沢~

presenter エンドライター

割烹SOU

馬車道SOU 隠れ家割烹

◆本記事は2017年12月の記事を再編集して掲載しています。

とっておきの隠れ家割烹を見つけました。凛とした雰囲気と心地よい緊張感がありながら、お料理に温かい心が込められているのがわかります。横浜馬車道の路地裏 昔長屋の小さな隠れ家割烹へぜひどうぞ。

馬車道の隠れ家 割烹SOU(カッポウソウ)

冷たい雨が降る夜。ワイン好きな美女医のお友達と「久しぶりに吞もう~!」という日に、なんとハマ爺が合流することに。

グルメなお二人が満足するであろうお店・・・ということで、悩んだ末に前から気になっていた割烹SOUを予約しました。

隅々まで行き届いた美しく清潔な店内

大人女子が大満足!おまかせコースは「ちょっとずつを贅沢に」

決め手となったポイントは「少しずつ色々味わえる」「季節の和食」「こだわりと雰囲気がある小さなお店」。最高に美味しかったので大人女子にオススメします。

写真掲載OKを頂きましたが、お料理の詳細はシークレットということで、写真のみご紹介していきます。

お酒と共に色々愉しめる晩酌プレートの豪華版

SOUの名物料理と季節の逸品を盛り込んだお得な「おまかせコース」は予算や希望に合わせて5,500円~4種類。
コースについてくる晩酌プレートの豪華版は、一品ずつ丁寧な仕事がほどこされています。

熱燗は可愛いおちょこを選んで♪

「これはもう熱燗でしょう!」と注文すると、可愛いおちょこが沢山運ばれてきました!好きな器を選ぶのってやっぱり楽しいですよね。

優しい美人女将の女性目線のおもてなしが、お料理や細やかなサービスに活かされています。

どれも素敵で迷ってしまいます

女将にワインやお酒の相談をしながら、大将の絶品料理に舌鼓。

ご夫婦二人で切り盛りされているとのことですが、平日の夜にも関わらず、海外のお客様や予約も多く満席でした!
アットホームで上品、癒しの上質時間が過ごせる隠れ家割烹なので、ベロベロになる人とは来たくないお店です。自分も気を付けたいです。(この日は酒豪の集まりだったので、みんな顔色一つ変わりませんでした・・・良かった・・・)

五感が喜ぶ旬の美料理

繊細な盛り付けの綺麗で美味しい料理とお酒で会話も弾み、一同ほっこり幸せ気分。

心まで温まるので、寒いこの時期こそ(本記事は2017年12月訪問のもの)訪れたい名店だと思います。
グルメな方の接待、大事な人とゆっくりお酒を吞みたいとき、海外の方のおもてなしなどにもピッタリ。

カウンター席でお一人さま・・・というのも憧れます。

〆に嬉しい!名物の鯛茶漬け

さてこちらですが、なんと平日限定20食ランチで人気だという「鯛茶漬け」ミニサイズが〆に登場!?

三浦漁港直送の天然鯛を自家製のごまだれと醤油だれで和え山葵やのりと熱々の鰹だしで頂きました。
絶品だったのですが、お店の雰囲気や場所を知る為に「まずはランチで下見を」という方は、ぜひ鯛茶漬けをどうぞ。

ちなみに二階個室は事前予約で貸し切りも可能。宴会はおまかせ料理限定ですが、8名~10名まで入れるそうなので、忘年会や新年会のお店が決まっていない方にオススメです。
(クレジット決済は未対応なのでそこだけご注意くださいね)

【追記】

凛とした雰囲気と心地よい緊張感がありながら、温かいおもてなしが受けられる、横浜馬車道の路地裏 昔長屋の小さな隠れ家割烹SOUのご紹介はいかがでしたか。
だんだん寒くなる時期になりましたので、昨冬の大満足おすすめ店の記事を再度UPいたしました。

詳細は【公式HP】をご覧くださいね。素敵なお店に、またぜひ伺いたいと思います!

美味しかったなあ~またお伺いするのが楽しみです!

Presenter

エンドライター
コミックエッセイ研究家
エンドライター
「奥様は魔女」の母エンドラに憧れているマルチライター。数誌の読モや有名誌ライターを経て色々な媒体で活躍中。コミックエッセイの蔵書は数百冊にものぼり【コミックエッセイ研究家】としてひっそりデビュー。
好きなもの:珈琲と酒 工場見学