• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

女子旅・おでかけ

海上カウンター席で楽しむ「絶景海上ビアガーデン」今年も開催!6月1日~【星野リゾート リゾナーレ小浜島】

開催期間:2022年6月1日~8月31日

presenter スタリス&画廊支配人

日本最南端の八重山諸島に位置する離島のビーチリゾート「星野リゾート リゾナーレ小浜島」は、2022年6月1日から8月31日の期間、目の前に広がる珊瑚礁の海を眺めながら、ビールを堪能するイベント「絶景海上ビアガーデン」を今年も開催します。昨年に続き2回目となる今年は、ホテル隣接のビーチから遠浅の海を歩いた先の海上カウンター席が様々なカラーで登場するほか、沖縄のクラフトビールとおつまみのチップスを用意。空と海と自分とが一体に包まれる絶景のひとときを楽しめます。

日本最南端の八重山諸島に位置する離島のビーチリゾート「星野リゾート リゾナーレ小浜島」は、2022年6月1日から8月31日の期間、目の前に広がる珊瑚礁の海を眺めながら、ビールを堪能するイベント「絶景海上ビアガーデン」を今年も開催します。

海と一体化した至福の時間を過ごすことのできる素敵な海上カウンター席、記事をご覧になるだけで、うっとり女子旅気分が味わえますのでぜひどうぞ。

海上に設置された色とりどりの「海上カウンター席」

ホテル隣接のビーチから遠浅の海を歩いた先に、色とりどりの海上カウンター席が登場。

波の音に耳を傾けながら透明度の高い海に足先を浸ければ、白と青だけの世界に浮かび上がるカラフルなカウンター席が、夏の陽気と歓喜あふれる気分をひときわ盛り上げます。

沖縄のクラフトビール「OKINAWA SANGO BEER」

北半球最大の珊瑚礁「石西礁湖(せきせいしょうこ)」の海が目の前に広がるロケーションにちなみ、沖縄のクラフトビール「OKINAWA SANGO BEER」を提供します。珊瑚礁から生まれた鍾乳洞の地下100メートルから汲み上げた水を100%使ったクラフトビールは、カルシウムとミネラルが豊富に含まれているコーラルウォーターを使用し、ビールの9割を占めるといわれる「水」にこだわったビールです。

上品な苦味とコクのある「アルト」や、白ワインを思わせるフルーティーな風味の「ケルシュ」など味の違いを楽しむことができます。ラベルにはカラフルで可愛らしいサンゴ柄が描かれており、目にも楽しい4種のビールを提供します。

ビールのお供「ゴーヤチップス」

ビールのお供には、ゴーヤチップスと紅芋チップスに石垣島で採れた塩を添えて提供します。ほんのり苦味のあるゴーヤチップスと旨味のある塩気はビールとも相性抜群◎甘い紅芋チップスも堪能しながら、目の前に広がる蒼い海に映え、より夏らしさを演出します。

「絶景海上ビアガーデン」概要

期間:2022年6月1日~8月31日
料金:入場無料
ビール各1,000円、ゴーヤ・紅芋チップス700円(いずれも税込)
時間:11:00~16:00
場所:ビーチ
対象:宿泊者(アルコールの提供は20歳以上)
席数:10
小浜島は日本の最南西端に浮かぶ八重山諸島に位置しており、本州より一足早く梅雨が明け本格的な夏の陽気に包まれます。(出典:気象庁ホームページより)ホテル隣接のビーチは遠浅であり、目の前に遮るものが何もなく、海上のポイントまで歩くことができるのが嬉しい!

透明度の高い海や刻々と表情を変える空の景色を楽しめる絶好のロケーションの中、離島の夏の陽気を感じながらビールを飲んでリゾート滞在を満喫してほしいという想いから2021年より開催しているイベントです。

星野リゾート リゾナーレ小浜島

プライベートプール付きの客室「ロイヤルスイート」

沖縄県・小浜島に、2020年7月1日にグランドオープン。世界有数の珊瑚礁と白砂のビーチに抱かれた、遥かな沖縄離島のリゾートホテルです。

【編集後記】

昨年に続き2回目となる今年の海上カウンター席で楽しむ「絶景海上ビアガーデン」は、ホテル隣接のビーチから遠浅の海を歩いた先の海上カウンター席が様々なカラーで登場するほか、沖縄のクラフトビールとおつまみのチップスを用意。空と海と自分とが一体に包まれる絶景のひとときを楽しめます。

星野リゾートさんはいつも期待を裏切らない素敵な企画と、温かいおもてなしでいっぱい。これからもご紹介してまいります!

星野リゾート リゾナーレ小浜島【公式HP

沖縄県・小浜島に、2020年7月1日にグランドオープン。世界有数の珊瑚礁と白砂のビーチに抱かれた、遥かな沖縄離島のリゾートホテルです。

〒907-1221 沖縄県八重山郡竹富町小浜2954/客室数 60室

Presenter

すずき まき
スタリス&画廊支配人
すずき まき
20年に及ぶ企業や投資家の「女性目線コンサル・PR業務」の傍ら、メディアやブランドの立ち上げを数多く経験。生死に関わる大病を克服した自身の経験から【人と地域の応援】をテーマにスタリスを創設。リスタート時に始めた人気女性誌や、専門誌の仕事で培ったスキルと【ご縁】に感謝を込めて、複数の企業や媒体のお手伝いを現在も継続中です。