• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

防犯・ライフハック

美味しさをストック◎『凍眠フード』フェア 横浜高島屋で開催♪液体急速凍結のパイオニア<テクニカン>×<横浜高島屋> 握り寿司やスイーツ、日本酒のほか “デパ地下グルメ”も冷凍で!

2月4日(金)~2月8日(火)地下食料品フロアにて

presenter 防犯 くま子

昨今、コロナウイルス感染症拡大の影響により、外出頻度を減らしたり、飲食店の利用を控える動きが広がるなか内食需要が拡大、長期保存ができ、その手軽さ、美味しさから「冷凍保存」の良さが改めて見直されています。そんな中、横浜高島屋では、2月4日(金)~2月8日(火)の期間、地下食料品フロアにて、㈱テクニカンの液体急速凍結の技術を活用し、冷凍で販売する「『凍眠フード』フェア」を開催します。㈱テクニカン直営の冷凍ショップ<TŌMIN FROZEN(トーミンフローズン)>で取り扱う「握り寿司」や「日本酒」のほか、横浜高島屋地下食料品フロアで人気の惣菜、パンなどおよそ60種類の商品を“冷凍”で販売いたします。 ※2月4日(金)~8日(火)は地下食料品フロア<Foodies’ Port2>「イベントスクエア」にて開催。 ※2月9日(水)~3月1日(火)の期間、<Foorides’ Port1>「イベントスポット1惣菜」にて一部商品を継続して販売予定。 ※会場では、急速凍結機を使ったデモンストレーションも実施いたします。 【冷凍販売する商品】 ① 地元・横浜ブランドを中心とした人気の“デパ地下グルメ” ② <KANAGAWA BAKERs’ DOCK>10種類のパン ③ <テクニカン>の冷凍技術を活用した冷凍食品ブランド<TŌMIN FROZEN> ① 地元・横浜ブランドを中心とした人気の“デパ地下グルメ” 横浜高島屋地下食料品フロアの中でも人気の地元ブランドの惣菜類を中心に冷凍販売を実施。急速凍結させた商品は、風味を損なうことなく、いつでも気軽にご自宅で“デパ地下の味”をお楽しみいただけます。 <尾島> 地元・横浜、野毛の地で大正12年より続く老舗精肉店「尾島商店」が手掛ける惣菜店「尾島」。カラッと揚がった衣の食感と肉の旨みを最大限に引き出した「メンチカツ」、国産牛カルビを自家製タレに漬け込み、一枚ずつ丁寧に網焼きしたお弁当「カルビ丼」などをご用意。

昨今、コロナウイルス感染症拡大の影響により、外出頻度を減らしたり、飲食店の利用を控える動きが広がるなか内食需要が拡大、長期保存ができ、その手軽さ、美味しさから「冷凍保存」の良さが改めて見直されています。

そんな中、横浜高島屋では、2月4日(金)~2月8日(火)の期間、地下食料品フロアにて、㈱テクニカンの液体急速凍結の技術を活用し、冷凍で販売する「『凍眠フード』フェア」を開催。

㈱テクニカン直営の冷凍ショップ<TŌMIN FROZEN(トーミンフローズン)>で取り扱う「握り寿司」や「日本酒」のほか、横浜高島屋地下食料品フロアで人気の惣菜、パンなどおよそ60種類の商品を“冷凍”で販売いたします。

【冷凍販売する商品】

① 地元・横浜ブランドを中心とした人気の“デパ地下グルメ”
② <KANAGAWA BAKERs’ DOCK>10種類のパン
③ <テクニカン>の冷凍技術を活用した冷凍食品ブランド<TŌMIN FROZEN>


※2月4日(金)~8日(火)は地下食料品フロア<Foodies’ Port2>「イベントスクエア」にて開催。
※2月9日(水)~3月1日(火)の期間、<Foorides’ Port1>「イベントスポット1惣菜」にて一部商品を継続して販売予定。
※会場では、急速凍結機を使ったデモンストレーションも実施いたします。

地元・横浜ブランドを中心とした人気の“デパ地下グルメ”【販売商品一例】

<梅や>
創業100年を超える老舗鶏肉専門店
からは人気の焼鳥セットを冷凍販売。

定番の鶏ももやつくねなどを詰め合
わせた焼鳥を盛り合わせ、焼鳥丼、
パンプアップチキン(自家製サラダ
チキン)、しぐれ煮なども。

焼鳥4本セット(たれ・しお)…621円  ※写真は焼鳥の「たれ」

カオマンガイ…810円 ※きゅうり、パクチーは入りません。

また昨年10月に<梅や>がオープン
させたファストフード店
<ウメヤ キッチン>の人気メニュー
「カオマンガイ」も販売。

低温調理でしっとり柔らかく仕上げた
国産の鶏むね肉と鶏白湯ライスの旨みを
酸味と辛み、甘みの混ざったピクンソー
スが引き立てます。

メンチカツ(2個入り)…692円

<尾島>
地元・横浜、野毛の地で大正12年より続く老舗精肉店「尾島商店」が手掛ける惣菜店「尾島」。カラッと揚がった衣の食感と肉の旨みを最大限に引き出した「メンチカツ」、国産牛カルビを自家製タレに漬け込み、一枚ずつ丁寧に網焼きしたお弁当 カルビ丼やハンバーグドリアなどをご用意。
<能登屋>
横浜・大口のさつまあげ専門店<能登屋>。
新鮮な魚肉の旨みが逃げないよう、昔ながら
の石臼ですり身を製造。
熟練の職人たちが包丁1本と手仕事で成型
することで、ふんわり食感に仕上げます。
急なご飯のおかずや、お酒のおつまみとして
おすすめです。

さつま揚パック…1,080円

エビ炒飯(260g)…648円

<皇朝>
本格中華を気軽に味わえる横浜中華街でも人気の<皇朝>。

点心や惣菜など幅広い品揃えの中でも人気中華惣菜である「麻婆豆腐」に加え、パラパラで香ばしい「エビ炒飯」などをご用意します。

麻婆豆腐(160g)…324円  

そのほかに、上海焼きそば(250g)エビチリ(140g)魯肉飯 具(180g)なども。

和風モンブラン…951円

<鎌倉レザンジュ>
上品な美味しさで、地元のみならず
観光客にも愛される<鎌倉レザンジュ>。

風味の強い和栗と芳醇な香りの
ラム酒「ディロン」を使った
人気のモンブランを冷凍で販売
します。

幸せをストックしてみては♪

バーベキューイカフライ弁当…750円

<ルーフトップカフェ>
横浜駅西口から歩いて約10分、岡野・浅間下地域“奥横浜”と呼ばれるエリアにひっそりと佇むおしゃれな一軒家カフェからお弁当3種をご用意。いつでもご自宅で人気カフェの味をお楽しみいただけます。
【その他の販売商品】ボンゴレ・ビアンコ風ピラフ弁当…800円・お子様ランチBOX…750円

ベーカリースクエア<KANAGAWA BAKERs’ DOCK>のパン【販売商品一例】

<ローゼンボア>
東白楽に創業1937年創業。

「黄金のメロンパン」は、外のビスケット
生地はサクサク、中はふわふわの食感を
そのまま味わうことが出来ます。

黄金のメロンパン…228円

焼きカレーパン…216円

<あいわパン>焼きカレーパン
横浜市南区の弘明寺商店街にある地元で人気のベーカリー。「焼きカレーパン」は、じっくり煮込んだ鶏肉がルーの4割を占め旨みたっぷり。
ピリ辛の「パキスタン風」の無水カレーを包んだ生地をココナッツオイルで焼きあげた人気の一品です。

アプフェル…281円

<エッセン>横浜で創業約30年。焼き立てパンの移動販売を行う<エッセン>からアップルパイを冷凍販売。自家製パイ生地にたっぷりのリンゴをサンドし、オーブンで焼き上げたオーソドックスかつ高級感のあるアップルパイ。レンジで解凍してもサクサクの食感をお楽しみいただけます。


ベーカリースクエア
昨年3月に横浜高島屋地下食料品フロア<Foodies’ Port2>にオープンした1日約1万個を販売するパンコーナー。中でも、神奈川県内のベーカリーを集めた<KANAGAWA BAKERs’ DOCK>は、約30ブランド、約200種類のパンを取り扱うパンのセレクトショップとして高い人気を誇ります。今回、多くのお客様の声にお応えし、<KANAGAWA BAKERs’ DOCK>で取り扱う商品の中から、6ブランド10種類のパンを冷凍で販売します。電子レンジで解凍しても焼き立ての風味と食感をお楽しみいただけます。

<テクニカン>の冷凍技術を活用した冷凍食品専門店<TŌMIN FROZEN>

<人形町 志乃多寿司總本店>
創業130年あまりの名店
<人形町 志乃多寿司總本店>。

持ち帰り専門の寿司店で素材や
手作りにこだわった東京名物を
冷凍でご提供。
志乃多(いなり)、ばらちらし 等

志乃多(いなり)…800円

和豚もちぶたの酢豚…1,400円

<萬珍楼>
国産食材の素材の良さを引き出すため、
科学調味料は一切使わず伝統を重んじ
“温故知新”の精神で常に進化し続ける
横浜中華街の名店。

和豚もちぶたの酢豚、五目焼きそば、海鮮あんかけ炒飯、麻婆豆腐、エビチリソース、杏仁豆腐などを販売します。

冷凍握り寿司…1,490円

<海の詩>
神奈川県内で宅配寿司チェーンを展開する<海の詩>の冷凍握り寿司。本鮪のほか、平目やイカなど9貫がセットとなった商品です。<テクニカン>の技術を使う事で解凍後もドリップが出ず、鮮度の良い状態のお寿司を楽しむことができます。
<旭酒造>
山口県の酒造メーカー<旭酒造>が製造する
日本酒「獺祭」。
今回、精米歩合39%の「獺祭 純米吟醸
磨き三割九分 寒造早槽 凍結酒」を先行販売。

山田錦を39%まで磨き込んだ華やかでフルー
ティーな香りを現地で急速凍結。出来立ての
風味をお楽しみいただけます。

●獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分
寒造早槽 凍結酒(720ml)…3,410円

【その他の販売商品】
獺祭 純米大吟醸 45寒造早槽
凍結酒(720ml)…2,200円






TŌMIN FROZEN
昨年、㈱テクニカンが独自の液体急速凍結技術「凍眠」で凍らせた食品のみを取り扱う冷凍食品専門店<TŌMIN FROZEN>を仲町台にオープン。細胞を壊さない冷凍ができるため、「産地の鮮度のまま長期保管できる」と言うメリットがあり、全国の「旨いもの」や飲食店のシェフがつくった料理などを自宅で気軽に味わえると話題のお店です。

<TŌMIN FROZEN>ではほかにも、ソーセージやベーコン、お好み焼きやスウィーツなどを含め、いざという時にご家庭で役立つ冷凍商品を約30種類販売予定です。

備えて安心!ぜひどうぞ

【<テクニカン>凍眠技術とは…】
液体凍結とは、パックした食品を-30℃の液体(アルコール)で冷凍する手法です。通常の冷凍庫は「冷たい空気」で冷凍するのに対し、㈱テクニカンの液体急速凍結機「凍眠」は「冷たい液体」を使って冷凍します。空気に比べて液体は熱伝導率が非常に高いため、液体を媒介することで、これまでにない時間での急速凍結を可能にします。

【凍眠のメリット】
① 熱伝達の早い液体媒介のため、凍結速度は通常冷凍の約20倍の圧倒的な時間節約を実現します。
劣化の無い「凍眠」凍結品は、長期保存が可能で一般冷凍庫で保存できるのでコストにも優しくなっています。
③ 最小限のスペースで、最大限の凍結能力を発揮。必要面積は、同能力のトンネルフリーザーに比べ約1/6以下に抑えられています。
④ 魚や肉の細胞内水分をほぼ原形のまま凍結し、細胞を破壊しない為、解凍時にドリップがほとんど発生しません。鮮度、味、見栄えにおいて冷凍したとは思えない質感を維持できます。
⑤ 高額なコストがかかる窒素ガスや、超低温凍結庫に比べて低コストで実現します。
⑥ 常温・低温・加熱・流水など、解凍方法を選ぶことが出来ます。特別な解凍庫等は必要ありません。

【横浜高島屋】凍眠フードフェア

昨今、コロナウイルス感染症拡大の影響により、外出頻度を減らしたり、飲食店の利用を控える動きが広がるなか内食需要が拡大、長期保存ができ、その手軽さ、美味しさから「冷凍保存」の良さが改めて見直されています。そんな中、横浜高島屋では、2月4日(金)~2月8日(火)の期間、地下食料品フロアにて、㈱テクニカンの液体急速凍結の技術を活用し、冷凍で販売する「『凍眠フード』フェア」を開催します。㈱テクニカン直営の冷凍ショップ<TŌMIN FROZEN(トーミンフローズン)>で取り扱う「握り寿司」や「日本酒」のほか、横浜高島屋地下食料品フロアで人気の惣菜、パンなどおよそ60種類の商品を“冷凍”で販売いたします。 ※2月4日(金)~8日(火)は地下食料品フロア<Foodies’ Port2>「イベントスクエア」にて開催。 ※2月9日(水)~3月1日(火)の期間、<Foorides’ Port1>「イベントスポット1惣菜」にて一部商品を継続して販売予定。 ※会場では、急速凍結機を使ったデモンストレーションも実施いたします。 【冷凍販売する商品】 ① 地元・横浜ブランドを中心とした人気の“デパ地下グルメ” ② <KANAGAWA BAKERs’ DOCK>10種類のパン ③ <テクニカン>の冷凍技術を活用した冷凍食品ブランド<TŌMIN FROZEN> ① 地元・横浜ブランドを中心とした人気の“デパ地下グルメ” 横浜高島屋地下食料品フロアの中でも人気の地元ブランドの惣菜類を中心に冷凍販売を実施。急速凍結させた商品は、風味を損なうことなく、いつでも気軽にご自宅で“デパ地下の味”をお楽しみいただけます。 <尾島> 地元・横浜、野毛の地で大正12年より続く老舗精肉店「尾島商店」が手掛ける惣菜店「尾島」。カラッと揚がった衣の食感と肉の旨みを最大限に引き出した「メンチカツ」、国産牛カルビを自家製タレに漬け込み、一枚ずつ丁寧に網焼きしたお弁当「カルビ丼」などをご用意。

2月4日(金)~8日(火):地下食料品フロア<Foodies’ Port2>「イベントスクエア」にて開催
2月9日(水)~3月1日(火)<Foorides’ Port1>「イベントスポット1惣菜」にて一部商品を継続して販売予定

Presenter

防犯 くま子
防犯・ライフハック担当
防犯 くま子
泥棒に入られたり、ストーカーやスキミング被害に遭いまくったという実体験から【華麗に防犯】するワザを研究中。
「時々、誰かが家に入っている…」という恐ろしい経験アリ。