• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ

グルメ

【馬車道:割烹】癒しの隠れ家「新田(にった)」旬の素材と丁寧に仕上げたこだわり美食を堪能。名物のおにぎりも!

~人情とおにぎり。日本の良さを再発見~

presenter 四方山 五十子

取材協力:新田さん

【馬車道:割烹】大将と女将に癒される隠れ家「新田(にった)」で、旬の素材と丁寧に仕上げたこだわり美食を堪能。

◆本記事は2018.1.28に掲載したものを再UPしています。お店の方に許可を得て取材・掲載し、読者さまに好評だったのでぜひご覧ください。

先日ご紹介した、超オススメの「馬車道SOU」。その近くに、アットホームで季節の和食を頂ける「新田(にった)」があります。初めて伺ったのですが、そのおもてなしとこだわりに感激。
大人が通う、味わい深い名店をどうぞ。

メニューは【お任せコース】のみ

※お酒は別料金です

優しい大将と女将に癒される素敵なお店。この日は「一人1万円」という予算をお伝えしたお任せコース。嬉しいことに、「撮影&スタリス横浜ご掲載許可」を頂くことができました。フォトギャラリー形式でお届けします!

老舗の人気店

予約の電話からとても感じがよくて、ほっこり。地図の表示がおかしいようで、道に迷ってしまったら、店先まで女将が出てきてくださいました。お忙しい時間帯だったのに、なんて優しい・・・(感涙)。

器も愉しんで

お酒もすすむし、器も可愛い。一品一品、女将がとても楽しそうに、笑顔で説明をしてくれるのが素敵!常連さんも多く、皆さんご機嫌でした。良い空気が流れています。

一切れ食べてしまってから気付いて撮影・・・スミマセン

お任せコースのみで、仕入れによっても変わりますので、今回は料理詳細ナシで、写真メインとなっています。苦手なものなどを伝えておくと、それに合わせて作ってくれるのでお任せのみでも安心☆

京都の名店の味

盛り付けも美しい

水炊きを出してくれたのですが、これが京都「鳥彌三」を思い出す美味しさで、「坂本竜馬も常連だったという、京都の名店のようですね!」と伝えたところ、「研究のために、京都も行ったんですよ。美味しいものの為ならどこへでも行っちゃうんです!」と女将。寒い日に心も体も温まります。

お蕎麦屋さん顔負け

野毛の「結~ゆい~」のお蕎麦も大好きですが、こちらも最高!
女将がオススメしてくれたのは、数十年もの間 出前などで夜の蝶たちの胃袋と心を支えてきた名物のおにぎり。既にお腹はいっぱいですが、小さくてペロリと食べられるのでぜひどうぞ!

【編集後記】

次はカウンタ―が空いているといいなあ。

いかがでしたか?お任せコースのみなので、詳細はあまり書かずにお届けしてみました。
仲良し家族経営ならではの温かいおもてなし&美味しいお酒、大将が腕をふるう四季のお料理をお楽しみください。

割烹・小料理【新田(にった)】
045-681-0773
神奈川県横浜市中区常盤町6-76

馬車道割烹・小料理【新田(にった)】

JR根岸線関内駅・JR根岸線桜木町駅 徒歩5分
みなとみらい線馬車道駅 徒歩3~4分

Presenter

四方山 五十子
アラフィフ担当
四方山 五十子
常に「痩せたい」と思っている50代のお気楽主婦。子どもの手が離れたので、これから趣味や仕事を見つけて輝きたい︕とワクワクしている。
夢:シニアモデルになること
趣味:デパ地下めぐり