• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

体験

【星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳】野菜を身近に感じる宿泊プラン「八ヶ岳ベジ旅」を共同企画☆星野リゾートとカゴメによる野菜摂取推進プロジェクト 第二弾!

~開催日:2021年8月4日、11日、18日、25日~

presenter 防犯 くま子

星野リゾートが運営する「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」と、カゴメ株式会社は、野菜を身近に感じる宿泊プラン「八ヶ岳ベジ旅」を共同で企画しました。
開催日は2021年8月4日、11日、18日、25日。

本プランは、同じ八ヶ岳エリアに位置するリゾナーレ八ヶ岳と「カゴメ野菜生活ファーム富士見」で開催。野菜をテーマにした客室に宿泊し、客室でもレストランでも野菜を気軽に食べ、ファームでは野菜の収穫体験ができるプラン。滞在を通して「野菜が身近になる旅」をお届けします。

野菜を身近に感じる宿泊プラン「八ヶ岳ベジ旅」の特徴

野菜をテーマにした「ベジルーム」に宿泊
本プランで泊まるのは野菜をテーマにした客室「ベジルーム」です。野菜のクッションや図鑑、絵本、野菜のぬりえ(制作:カゴメ)など、野菜をテーマにしたグッズが並びます。
ウェルカムドリンクは、今年収穫した国産完熟トマトを使用した「カゴメトマトジュースプレミアム」(夏限定発売)。客室に用意している、フレアした飲み口が特徴のリゾナーレ八ヶ岳オリジナルワイングラスに注いで飲むと、ジュースが舌先に触れてから喉の奥へと通り、さらっとしたのどごしと、トマトの爽やかな香りをより楽しめます。

新鮮を味わう「バーニャフレッダ」

オリジナルのトートバッグも客室にご用意

また、プラン専用の野菜セラーに用意するのは、カットした野菜を冷たいソースにつけて食べる「バーニャフレッダ」です。カゴメ野菜生活ファーム富士見で収穫した野菜を中心に、彩り豊かな旬の野菜を、塩やオリーブオイルやホテル特製ディップソースをつけて気軽に食べられます。
カゴメ野菜生活ファーム富士見オリジナルのトートバッグも客室に用意するので、これを持って本プランと同時開催中の「八ヶ岳マルシェ2021」(*3)へ野菜を買いに出かけるのもおすすめです。

*3 リゾナーレ八ヶ岳で毎年開催している、地元の生産者が自慢の野菜や果物を持ち寄り販売するマルシェ。ゲストは野菜の購入やバーベキューを楽しむことができます。

八ヶ岳マルシェで「ベジチェック®」を体験

「八ヶ岳マルシェ2021」にカゴメ野菜生活
ファーム富士見のブースが出店、カゴメが
ドイツの機器メーカーと共同開発した、野菜
摂取レベルを推定する機器「ベジチェック®」
(*4)の測定を体験できます。

また、「野菜生活100オリジナル」(カゴメ
野菜生活ファーム富士見限定パッケージ)も
販売します。

*4 皮膚のカロテノイド量を測定することで、野菜摂取レベルと推定野菜摂取量を表示します。LEDを搭載したセンサーに手のひらを当て、数十秒で測定結果が表示されます。

八ヶ岳マルシェ2021 (7/17〜8/31)

シンプルな「ロースト野菜」をおいしく味わう

滞在中の食事は、ビュッフェ&グリルレストラン「YYgrill(ワイワイグリル)」で楽しめます。 YYgrillは野菜の味わいをそのままに、あえてシンプルに仕立てて提供するレストランです。本プランでは、「ロースト野菜」を提供します。これはリゾナーレ八ヶ岳のシェフとカゴメの管理栄養士が考案したメニューです。カゴメ野菜生活ファーム富士見で収穫された「カゴメ高リコピントマト」の他、旬の野菜をグリルして、チーズのソースを添えて提供します。

ファームで「野菜の収穫体験」

*5 生育状況や天候により、収穫できる野菜の種類は変わる可能性があります。

同じ八ヶ岳エリアに位置する「カゴメ野菜生活ファーム富士見」に行きます。本施設は、野菜や自然と触れ合うことができる、体験型「野菜のテーマパーク」です。本プランでは、ミニトマト、とうもろこし、ズッキーニなどの夏野菜の収穫体験(*5)ができます。収穫体験後は、施設内のレストラン「IL(イル) FAGGIO(ファッジオ)」にて、収穫した野菜を使用したパスタまたはピッツァ(野菜の種類によって異なる)を含む、本格イタリアンのランチコース料理が楽しめます。

\リゾナーレ八ヶ岳×カゴメから本プラン宿泊者へのプレゼント
カゴメ野菜生活ファーム富士見では、秋になるとサツマイモやブロッコリーなどが収穫できます。本プランで宿泊された方に、ご帰宅後の日常生活でも野菜を身近に感じていただけるよう、秋に収穫される野菜のセットをプレゼントします。10月頃、ご自宅あてに発送予定です。

滞在スケジュール例

<1日目>
15:00 チェックイン、野菜をテーマにした客室「ベジルーム」にてウェルカムドリンクの「カゴメトマトジュースプレミアム」を飲んだり、バーニャフレッダを食べたりして過ごす。
15:30 「八ヶ岳マルシェ2021」の「カゴメ野菜生活ファーム富士見」のブースへ。野菜摂取レベルを推定する機器「ベジチェック®」で測定
18:00 YYgrillで夕食、オリジナルメニュー「野菜のロースト」を食べる

<2日目>
8:00 YYgrillで朝食、旬の野菜をたくさん食べる
9:00 カゴメ野菜生活ファーム富士見オリジナルのトートバッグを持って八ヶ岳マルシェでお買い物
10:30 チェックアウト、カゴメ野菜生活ファーム富士見へ移動
11:00 カゴメ野菜生活ファーム富士見で野菜の収穫体験
11:30 収穫した野菜を使ったランチコース料理を食べる

野菜を身近に感じる滞在プラン「八ヶ岳ベジ旅」開発の背景

*2 「厚生労働省 健康日本21」が推奨する1日の野菜摂取目標

「野菜をとろうキャンペーン」
2020年1月からカゴメ株式会社が実施して
いる、日本の野菜不足の解消を目的とした
キャンペーン。

厚生労働省が推進する「健康日本 21」では
成人1日当たり野菜350g(*2)以上の摂取が
推奨されていますが、平成21年~30年の
「国民健康・栄養調査」(厚生労働省)では
平均約60g不足しています。

『野菜をとろう あと60g』をスローガン
として、従来の摂取方法にはとらわれない、
前向きで楽しい、野菜摂取方法を提案して
います。

本プランで泊まるのは野菜をテーマにした客室「ベジルーム」

本企画は、カゴメが2020年1月から始めた野菜摂取推進活動「野菜をとろうキャンペーン」の重要施策『企業・団体との野菜摂取推進プロジェクト』の一環で、星野リゾートとのプロジェクト第二弾です。「リゾナーレ八ヶ岳」が位置する八ヶ岳エリアは、昼夜の寒暖差が大きく、年間の降水量が少ないことからおいしい野菜や果物が育つ地域として知られ(北杜市ホームページ「北杜市の位置と地勢、面積、気象 」)、同じエリアに位置する「カゴメ野菜生活ファーム富士見」へのアクセスは車で約30分です。

今回は、ホテルとファームという両施設の特徴を活かし、「野菜が身近になる旅」をテーマに宿泊プランを企画しました。気軽につまめるカット野菜や野菜グッズがセットされた、野菜がテーマの客室に宿泊し、レストランで食べられるのは、当リゾートのシェフとカゴメの管理栄養士が共同で考案した、本プランオリジナルメニューです。カゴメ野菜生活ファーム富士見の畑では野菜の収穫体験をします。滞在を通して野菜のさまざまな魅力を知り、野菜を身近に感じていただくことを願っています。

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳「八ヶ岳ベジ旅」概要

日程   :2021年8月4日、11日、18日、25日
料金   :51,700円~(大人4名1室利用時1名あたり、税込)


含まれるもの:宿泊、夕食、朝食、ベジチェック®測定体験、ウェルカムドリンク(カゴメトマトジュースプレミアム)、野菜のぬりえ、カゴメ野菜生活ファーム富士見オリジナルトートバッグ、カゴメ野菜生活ファーム富士見での収穫体験・ランチコース料理、リゾナーレ八ヶ岳からカゴメ野菜生活ファーム富士見までの送迎(タクシー)


予約   :【公式サイト】にて7日前まで要予約
定員   :1日1組 *1組2~4名
備考  :カゴメ野菜生活ファーム富士見までは、タクシー(プランに含まれます)、または自家用車にて移動

Presenter

防犯 くま子
防犯・ライフハック担当
防犯 くま子
泥棒に入られたり、ストーカーやスキミング被害に遭いまくったという実体験から【華麗に防犯】するワザを研究中。
「時々、誰かが家に入っている…」という恐ろしい経験アリ。