• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

女子旅・おでかけ

星野リゾート【界 箱根】梅雨シーズン限定「あじさい尽くし滞在プラン」箱根寄木細工&紫陽花の大人可愛いアクセサリー作り♡ あじさいに見立てた和菓子が味わえる♡などなど あじさい尽くしの滞在を満喫

期間:2021年6月12日~7月4日

presenter スタリス&画廊支配人

【界 箱根】梅雨シーズン限定「あじさい尽くし滞在プラン」提供|期間:2021年6月12日~7月4日 星野リゾート 2021-05-10 13:00 箱根の玄関口・箱根湯本に佇む全室リバービューの温泉旅館「星野リゾート 界 箱根」では、2021年6月12日から7月4日までの梅雨のシーズンに期間限定で、客室であじさいを愛でられる宿泊プラン「あじさい尽くし滞在」を提供します。界 箱根には、「箱根寄木の間 せせらぎ縁台付き和室」があり、本プランではその客室の縁台にあじさいを用意します。目の前を流れる清流・須雲川のせせらぎを聴きながら、あじさい鑑賞ができます。また、客室内で箱根の伝統工芸品「箱根寄木細工」とあじさいを掛け合わせたアクセサリー作りや、あじさいに見立てた和菓子が味わえるなど、あじさい尽くしの滞在を楽しめます。

箱根の玄関口・箱根湯本に佇む全室リバービューの温泉旅館「星野リゾート 界 箱根」では、2021年6月12日から7月4日までの梅雨のシーズンに期間限定で、客室であじさいを愛でられる宿泊プラン「あじさい尽くし滞在」を提供します。

初夏の箱根の風物詩ともいえるあじさいを存分に堪能できる、心澄み渡るプランをぜひご覧ください。

客室の縁台にあじさいが登場

界 箱根に一室しかない「箱根寄木の間 せせらぎ縁台付き和室」は、地域の文化を存分に感じられる「界」のご当地部屋のひとつ。箱根寄木細工を用いて客室をしつらえているのが特徴。客室の窓先から須雲川に迫る縁台を囲むようにあじさいが花開き、川のせせらぎとともに、目の前に望む湯坂山の眺めと合わせて堪能できます。

箱根寄木細工とあじさいを組み合わせたアクセサリーキット

こちらは「寄木コースター作り」体験の時
の写真です。(和文化研究家:NOA)

素敵なお部屋にいながら、のんびり好きな
ペースで、ご当地ならではの手作り体験が
できるので、おこもり滞在にもぴったり。

●箱根寄木細工職人を訪ねる
ツアー詳細はこちら

説明書付のわかりやすいキット◎

ワンランク上の大人可愛いアクセサリーに挑戦

梅雨シーズン限定「あじさい尽くし滞在プラン」では、客室に箱根寄木細工とあじさいの花びらや花弁を組み合わせて作る「アクセサリーキット」をご用意。

箱根寄木細工の工房「露木木工所」と作成したオリジナルのズク(木を寄せ合わせた模様のブロックを薄く削ったもの)と、あじさいのパーツを組み合わせて、浴衣に合わせたかんざしやピアスなど夏らしいアクセサリーが作れます。

茶室であじさいの和菓子とあじさいかき氷を提供

客室には、あじさいと箱根寄木細工の掛け軸をしつらえた茶室があります。この茶室にて、あじさいを模した練り切りなどの和菓子を抹茶とともに楽しむことができます。提供には、箱根寄木細工の甘味盆と抹茶椀をご用意。
また、一呼吸おいた後、色鮮やかな青紫色のあじさいを、ゼリーやシロップで表現した界 箱根のオリジナルかき氷「あじさいかき氷」も提供され、あじさいをテーマにした甘味を味わうことができます。

「あじさい尽くし滞在」概要

期間    :2021年6月12日~7月4日チェックイン 
       *あじさいの開花時期により前後する可能性があります。
料金    :56,250円~(2名1室利用時1名あたり、税込)
含まれるもの:宿泊(箱根寄木の間 せせらぎ縁台付き和室)、夕食、朝食、アクセサリー作成キット、
       箱根寄木細工の抹茶セット、あじさいの和菓子、あじさいかき氷
定員    :最大2名(1名から予約可)
予約    :【公式サイト】にて、ご利用日10日前まで受付

箱根登山電車は「あじさい電車」♪

コロナ禍の癒しを提供してくださる星野リゾートさん

初夏に見頃を迎える、神奈川・箱根を代表する花といえば「あじさい」。この時期、小田原駅から強羅駅を結ぶ箱根登山電車は「あじさい電車」の愛称で親しまれ、車窓からは、色とりどりのあじさいを見ることができます。

新型コロナの対策を講じたうえで、初夏の箱根の風物詩ともいえるあじさいを存分に堪能してほしいという想いのもと、2020年にスタートした期間限定プランを、2年目の今年も提供します。

星野リゾートSTAFFさんオススメの周辺スポット

塔ノ沢エリアにある阿弥陀寺は、「あじさい寺」と呼ばれ人々に親しまれており、幕末の皇女・和宮様の香華院(御位牌をお祀りする寺)としても知られています。今のご住職が自ら手植えした、という約3,000株のあじさいが参道から本堂まで両側に咲き誇る姿は圧巻です。

また、ご住職の法話の中では、琵琶の演奏を聴くこともできます。日本琵琶楽コンクールで優勝した経験のある住職の素敵な演奏は、もうひとつの楽しみです。

阿弥陀寺の愛称は「あじさい寺」

あじさいと初夏を感じに箱根神社へ

奈良時代に創建し、1,200年以上の歴史を持つ「箱根神社」。
鎌倉幕府の祈願所だったことから関東総鎮守として尊崇されてきた名社であり、パワースポットとしても知られています。

この箱根神社から芦ノ湖畔までの歩道沿いには、見事に咲き誇るあじさいが。縁結びの神様がいる「九頭龍神社」の月次祭(毎月13日)に合わせて訪れるのもお勧めです。

【界 箱根】自慢の温泉でリフレッシュしながら極上滞在をどうぞ

梅雨の憂鬱が吹き飛んでしまうような、素敵な女子旅のご紹介はいかがでしたか?星野リゾートさんのプランは、読んでいるだけで、写真を見ているだけで、いつもうっとり心の旅がスタートします。

実際に伺うと、想像を超える感動と癒しがあるので、ぜひ実際に足を運んでいただければ幸いです。

\心地よい半露天風呂/

◆「あじさい尽くし滞在プラン」詳細はこちら

Presenter

すずき まき
スタリス&画廊支配人
すずき まき
20年に及ぶ企業や投資家の「女性目線コンサル・PR業務」の傍ら、メディアやブランドの立ち上げを数多く経験。生死に関わる大病を克服した自身の経験から【人と地域の応援】をテーマにスタリスを創設。リスタート時に始めた人気女性誌や、専門誌の仕事で培ったスキルと【ご縁】に感謝を込めて、複数の企業や媒体のお手伝いを現在も継続中です。