• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

コミックエッセイ

珈琲をもっと愉しみたい方にピッタリ。コーヒー人生が少し変わるわくわく入門BOOK。’違いのわかるコーヒー通大人女子’になれば会話も世界も広がります!

~「コーヒー・ルンバ」細川貂々:著~

presenter エンドライター

「コーヒー・ルンバ」 細川貂々

◆本記事は2018年1月に掲載したものを再編集してお届けしています。

珈琲大好き!コミックエッセイ研究家のエンドライターです。「寒い日はお家でゆっくり美味しい珈琲を入れて、のんびり読書を楽しみたい」そんな貴女にぴったりの楽しいコミックエッセイをご紹介します。

漫画で楽しくコーヒーセミナー

毎日コーヒーを飲んでいても、意外に知らないことが多いコーヒーの世界。こちらのコミックエッセいは、『ツレうつ』シリーズ以降、大人気の細川貂々(ほそかわ・てんてん)夫妻が 、「猫実珈琲店」のケーコ店主に、優しく教えてもらう漫画コーヒーセミナー。

とてもわかりやすく描かれていて、時には驚き、喜び、ドキドキわくわくしながら珈琲の世界を体験するお姿が、可愛くてユーモラス。今までカフェで漠然とコーヒーを注文していたような方、必見!明日からのコーヒーライフがちょっと楽しく変わる一冊です。

こんな大人女子にオススメ

資生堂パーラー(そごう横浜店)の珈琲

別記事でご紹介したアリスのお茶会の写真

・コミックエッセイでリラックスしたい ・違いのわかる大人を目指したい
・簡単で美味しいコーヒーの淹れ方が知りたい ・コーヒー豆の種類がわからない     
・自分の好みの味で愉しみたい ・珈琲豆を自分で焙煎したり挽いたりして使いたい
・お客様に「珈琲はペーパードリップとフレンチプレス、どっちにする?」とサラっと聞きたい方
・美味しいコーヒーで大切な人をおもてなししたい 

著者紹介

「コーヒールンバ」出版社: マガジンハウス (2015/2/26) 紙の本の長さ: 134 ページ
著者:細川 貂々(ほそかわ・てんてん)
1969年生まれ。セツ・モードセミナー卒業後、漫画家・イラストレーターとして活動。『ツレがうつになりまして。』『イグアナの嫁』『ウチのコ、ご近所さんに育てられました』『本当はずっとヤセたくて。』『ツレはパパ1年生~3年生『タカラヅカが好きすぎて。』『万願寺偉人クリニック』など著書多数。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より:本データはこの書籍が刊行された掲載当時)

【編集後記】

お気に入りのカフェでの珈琲は格別

いかがでしたか?筆者は珈琲ラバーで、朝は必ず一杯のコーヒーからスタートします。お気に入りのカフェや喫茶店での一杯も格別ですよね。このコミックエッセイは楽しく読み進めながら、初心者向けの珈琲知識や会話が広がるコーヒー思想がいっぱい身に付きますので、気になる方はぜひどうぞ。

貂々さんのコミックエッセイは、ツレうつ以外にもオススメが沢山ありますので、少しずつご紹介していきますね。

※マガジンハウス様&貂々さま、快くご紹介許可をいただき、誠にありがとうございました!
☆スタバドライブの記事はこちら

Presenter

エンドライター
コミックエッセイ研究家
エンドライター
「奥様は魔女」の母エンドラに憧れているマルチライター。数誌の読モや有名誌ライターを経て色々な媒体で活躍中。コミックエッセイの蔵書は数百冊にものぼり【コミックエッセイ研究家】としてひっそりデビュー。
好きなもの:珈琲と酒 工場見学