• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

和文化

【本牧神社】お馬流しと厄除けの杜 コロナ対策もバッチリ◎美しい花手水が参拝者の心を癒します♡

~フリーペーパーお届けしました!なくなり次第終了☆~

presenter 伊奈 乃彩

高島礼子さんが表紙の【スタリス☆横浜~挑戦編】にもご掲載した、本牧神社さん。
おかげさまで残りわずかとなったご当地フリーペーパーをお届けしてきました。なくなり次第終了なので、ぜひご参拝の際にお持ち帰りくださいね。

本牧神社さんのコロナ対策

大好きな本牧神社さん。
もともと開放的ですが、年末年始は更にいろいろな工夫をしてくださっているとのこと。

境内に動線を設けて、並ぶ方たちの間隔も確保◎そのため列が長く感じるかもしれませんが、待ち時間は変わりません。

その他いろいろ対策をしてくださっているので、こちらのページでご確認ください。

帰省もおでかけも難しい今だからこそ、ご近所の素敵な神社を訪れ、心を落ち着かせて気持ちよい年越しをしていただけたら嬉しいです。
わたしたちは家族で毎年、本牧神社さんに行っています。
三溪園からも車で近いので、ドライブ&お散歩ルートというか、特別な時でなくても、ときどきふらっとお詣りしています。

今年は神事「お馬流し」のDVDで勉強もいたしました。次の世代につなげるお手伝いができたら嬉しいです。
◆本牧神社 【公式HP】はこちら

花手水

お花は季節やその時々によって変わります♪

こちらは11月に訪れたときの画像です。花手水がとても綺麗で癒されました。

祖母の形見の着物を大切にしています

お散歩がてらぜひどうぞ

こちらは昨年の画像です。すぐ前が大きな公園なので、お散歩がてらいらっしゃるご家族も多いようです。
本牧は実はファミレスも多いので、小さいお子様連れのご家族で参拝するにも便利なんですよ。

フリーペーパーにもご掲載しています!

本牧神社のみなさま、誌面作りやプレゼント協賛にお力添えをいただき誠にありがとうございました!

高島礼子さんが表紙の【スタリス☆横浜~挑戦編】にもご掲載させていただいた、本牧神社さん。
おかげさまで残りわずかとなったご当地フリーペーパーをお届けしてきました。なくなり次第終了なので、ぜひご参拝の際にお持ち帰りくださいね。

【編集後記】

筆者 乃彩(NOA)が「和文化研究家」として活動を10代で始めてから、なんともう6年となりました。

もともとは「着物が好き」というところからスタート。祖母がお着物大好きだったので、その影響も大きいと思います。

この6年間は勉学が忙しい時期だったこともあり、本当にスローな活動でしたが、2021年は寺社仏閣の応援活動に本腰を入れて頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様のそして世界の幸せと平和を願います。
良いお年をお迎えください!

よいお年をお迎えください(NOA)

◆本牧神社さま 【公式HP】

Presenter

伊奈 乃彩
エディター
伊奈 乃彩
徳川の寵愛を受けた歴史ある【花園山桜井寺】~弘仁4 年(813 年)建立~先代住職【俊英】の曾孫。「日本の財産でもあるお寺や神社にもっと足を運ぼう」をテーマに2015 年より寺社仏閣&和文化応援プロジェクトを開始。
趣味:着物 料理