• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

防犯・ライフハック

6/22から梅雨のおでかけが楽しくなる!傘シェアリングサービス「アイカサ」鉄道事業者3社が連携◎みなとみらいを中心とした、横浜都心エリアにて展開

みなとみらい線キャラクター「えむえむさん」オリジナルデザインも登場☆彡

presenter 横浜 彩

株式会社Nature Innovation Group

株式会社Nature Innovation Group(以下「アイカサ」)、東日本旅客鉄道株式会社横浜支社(以下「JR東日本横浜支社」)、横浜高速鉄道株式会社(以下「みなとみらい線」)、京浜急行電鉄株式会社(以下「京急電鉄」)は、お客さまサービスの充実、横浜都心部の活性化、環境負荷低減を目的に、みなとみらいを中心とした横浜都心エリアに位置する3社3路線13駅にアイカサの傘レンタルスポットを新たに設置し、2020年6月22日からサービスを開始します。

アイカサとは?

「アイカサ」は、2018年12月にサービスを開始した、日本初の傘のシェアリングサービス。突発的な雨にもビニール傘をわざわざ購入せずに、アイカサを借りて利用し、雨が止んだ際には最寄りの傘レンタルスポットに傘を返却することができるのが特徴です。

現在は、渋谷や上野をはじめとした都内全域と、福岡市での展開を合わせて、スポット数約500箇所。アイカサ公式LINEの登録ユーザー数は9万4千人超えを達成。傘がないことによって移動ができないことや濡れて不快になることを無くし、「雨の日のプラットフォーム」としてのインフラを構築、完全に傘をシェアする社会の実現をミッションにしています。

傘レンタルスポットから傘を借りて利用し、他の傘レンタルスポットへ返却♪

3社3路線13駅にアイカサの傘レンタルスポットを新たに設置し、2020年6月22日からサービスを開始

みなとみらいを中心とする横浜都心エリアを訪れる全ての方に、雨の日も快適に過ごしていただきたいという想いから今回の各鉄道事業者の連携が実現しました!

今回の取り組みにより、移動の拠点である“鉄道駅”での傘の貸し借りができることから、天気予報を気にして荷物になる傘を持つことがなくなります。

『お客さまに雨の日を楽しく、快適に、便利に過ごしていただきたい』が共通理念

また、電車に乗る前に傘を返却することができるため、傘を持たずに駅間を移動する事が可能になり、毎日のように電車内で発生する「傘の置き忘れ」削減にも寄与することができます。エコで便利なまちづくりを各事業者と共に実現します。

えむえむさんファンに朗報!

みなとみらい線キャラクター「えむえむさん」

■アイカサ・みなとみらい線
みなとみらい線5駅に設置する傘レンタルスポットには、オリジナルデザインの傘立てを設置します。

このデザインは、みなとみらい線キャラクター「えむえむさん」が、雨の中で傘をシェアしてもらいながら、快適に過ごしている様子を表現しており、ご利用のお客さまの注目を集めるとともに、傘のシェアリングサービス「アイカサ」の利便性を伝えています。
■アイカサ・JR東日本横浜支社・京急電鉄
現在、JR東神奈川駅と京急東神奈川駅を結ぶペデストリアンデッキには屋根がないため、乗り換え時などの急な雨や炎天下時に快適にお乗り換えいただけるよう、両駅間でアイカサをご利用される場合には「15分無料」でサービスを提供します。

横浜都心エリア設置箇所一覧(2020年6月22日現在)

「アイカサ」公式サイトはこちら
「アイカサ」公式アプリ
iosの方はこちら

Androidの方はこちら

アイカサ利用料金

アイカサの使い方

新型コロナウイルスに対する感染拡大予防への取り組み

みなとみらい駅で発見!

消毒液も設置♪

お客さまが安心して快適に傘をご利用いただけるよう、次の2点に取り組んでおります。

① 傘レンタルスポットへのアルコール消毒液の設置。
② 定期的な見回りの際の取手の除菌。

*アルコール消毒液の設置についてはこちら

【編集後記】

雨の日も楽しくおでかけ♪

雨の日に最高のおもてなしを提供してくれる「アイカサ」さんのご紹介はいかがでしたか?
昨年(2019年9月)関内・馬車道エリアで実証実験を開始した際に、いろいろ説明していただき感動しました。

使い捨てビニール傘の削減による環境負荷の軽減に加えて、雨の日でも傘の心配をせず、楽しく自由に移動できる街づくりをしてくださることに感謝し、これからも「アイカサ」さんの活動を応援していきたいと思います!

使い方も簡単なので、ぜひご利用くださいね。(*‘∀‘)

アイカサ【公式サイト】もご覧ください

Presenter

横浜 彩
ヨコハマ地域情報担当
横浜 彩
横浜地域活性化・町おこし担当。テレワークやダイバーシティマネジメント推奨を通し、女性支援に力を入れています。 趣味:芸術鑑賞 ドライブ