• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

コミックエッセイ

【連載2】仕事でも恋愛でも「いつも機嫌よくいられる女性♡」が最強◎その秘密を伝授♪「今、一番価値があることって、気持ちをいつもニュートラルに保てるってことじゃない?」大人女子としての心がけとは?

『婚活女子のSWANな日々』〜幸せになりたい!大人女子力⭐︎開運UP術〜

presenter スタリス☆委員会

【連載1】GACKTさん直伝:最速で自分を変える方法とは?!が大好評☆彡
大人女子力UPのカリスマ、栗尾モカ先生がお届けする待望の第二弾は、こんな時期だからこその素敵なお話です。機嫌の良さをキープして、信頼と愛情をGETできるアドバイス、ぜひご覧ください。

第2回目のお悩み「世知辛い世の中。つい、イライラしてしまうので困っています」

ここは横浜の「サロン・ド・SWAN」
今日もまた、婚活に疲れた大人女子が現れた…。
横浜・元町商店街からほど近い閑静な洋館で長く営業を続ける、完全会員制のエクスクルーシブな隠れ家サロン「サロン・ド・SWAN」。

このサロンのオーナーは、カリスマ婚活・開運アドバイザーであり、銀座でエステ店も経営する里村艶子(通称ツヤ子)。悩める大人女子にそっと寄り添い、光のある方向へ導きます。

◆第2回目の大人女子(B子さん38歳・アパレル)のお悩み◆
【B子さん】「毎日、仕事が忙し過ぎるし、彼氏はいないし…。普段は普通に振る舞っていますが、実は頭の中がいつも混乱しています。それを表すかのように、お部屋もぐちゃぐちゃ、片付かなくて。もう、どこから手をつければいいのかさえ、わかりません」

横浜元町「サロン・ド・SWAN」へようこそ

仕事が忙し過ぎるし、彼氏はいないし、お部屋はぐちゃぐちゃ・・・ついイライラしてしまいます・・・(B子さん)

*ツヤ子より*
B子さんのようなお悩みを持つ女性は、ここのところ結構多いのです。私たちの周りの環境はどんどん加速し続けています。そんな忙し過ぎる状況の中、コロナの影響もあって、イライラしている人がとても増えてしまったような気がします。
だけど、こういうときこそ、“自分は周りのイライラに引っ張られない“と、腹をくくって、流されない!と決めてしまってください。そうすると、妙に冷静になってくるわ。

いつも機嫌がいい人って、そんなに多くないでしょう。だからこそ、いつも変わらない態度の人は安定している印象を与えるから信頼を得ることが出来るし、信頼は仕事やお金と直接結びつくもの。トータル的に運気も上がることになりますよ。

いつも機嫌がいい。感じもいい。めっちゃニュートラル。それって最強!

気持ちのアップダウンが少なく、いつも機嫌の良い人は、表に出さずとも色々な工夫をしているかも?

そういえば、うちのサロンでお茶会をした時に、会員さん同士こんな会話をしていたわ。

「この間、○○(会社)に電話をしたとき、対応が悪くて気分悪くなっちゃった」
「わかる!私の時もそうだった。感じ悪いよね」
「機嫌がいい日と悪い日の差が激しい人もちょっと怖いよね」
「○○は、いつも感じがいいよ。いつ電話してもニュートラル」
「それ!ニュートラルって言葉、ドンズバ。素晴らしい⭐」
「いつもニュートラルって、最高最強だよね」
「今、イライラしている人が多いから、いつも機嫌がいいって一番価値があると思う」
「確かに!」

“いつもニュートラル“ そう言うのは簡単だけど、気持ちのアップダウンが少なくて、いつも機嫌の良い人は、表に出さずとも色々な工夫をしているかもしれないわよね。いえ、実際しているのよ!

朝の15分が“機嫌のいい自分”を作るカギ

実は私、ずっとインド人の先生にヨガを習っているのだけど「朝にさっとシャワーを浴びてから5分でもいいから掃除しなさい。10分でもいいからヨガをすれば、1日中爽やかな気持ちでい続けられますよ」と、いつも言われていて。ここ数年の間、習慣にしているの。

朝の過ごし方が夜まで影響するっていうのは、本当の話。でも、働いている人にその話をすると「朝って、一番忙しい。そんなことしている暇なんかないよ」って逆ギレ気味に言われるわ(苦笑)。

透明感を出すには日々の生活から

でもね、そこを思い切って習慣にしてしまうと、人の印象は徐々に変わってきて、きちんと感と透明感が出てくるものなのよ。

透明感って、化粧水をはたけば出るような、単純なものじゃないのよ。お部屋がすっきりしているか、ちゃんとした生活をしているか?本当の姿は隠そうとしたって思わず滲み出てきてしまうものなのよ。

私、その人の家にいかずとも家の雰囲気を感じることができるわ(笑)。

自分を大切にすること。未来の自分にちょっと嬉しいことをしてあげるのよ。

婚活しているときは特に、相手から軽く見られたときが一番傷つく瞬間だと思うのよ。
そういうとき、自分を責めたりするのは絶対ダメよ。

貴女は、貴女自身の一番のマネージャーだと思って、ダメージを受けた時こそ自分自身を大切に尊重しましょう。
「私は私を絶対見放さない。絶対に幸せになる」と、ここでも腹をくくってください。

婚活女子はぜひ「お味噌汁作り」も習慣に♪

写真提供:にんべん

突然話が飛んで申し訳ないけれど、気持ちが荒れたときは、お味噌汁が効く。って、聞いた事ない?
よく、グレちゃった高校生にごはんとお味噌汁、手作りの和のお惣菜を食べさせ続けて更生させた話、とか、遊び好きな夫は胃袋を掴んどけば戻ってくる、とかって耳にしたことないかしら?

食べ物ってダイレクトに体と心に効くものよね。逆に、自分のことでいっぱいになっているときって、単に空腹を埋めたいがためにジャンクフードに手を出したくなったりしないかしら?食事が適当になると、何もかも適当でいい、みたいな感じでどんどん悪い方に堕ちていってしまうのよ。

イライラしていても、お野菜たっぷりの出汁のきいたお味噌汁を飲めば、自然に気持ちも穏やかになってくるわ。

写真提供:にんべん

「ただでさえ忙しくていっぱいいっぱいなのに、お味噌汁作るのなんて面倒くさい」って思うこともあるでしょう。週末に1週間分のお味噌汁の具を切って、小分けにして冷凍しておけば毎日手軽に頂けるわ。

たかがお味噌汁って思うかもしれないけれど、その効果は絶大!こんな風に小さなことから生活を変えてみるのも悪くないですよ。

考えるな、感じよう。まずは気持ちがいいことで応急処置を

私が大失恋したとき、2人の男友達が、わざわざ時間を作ってくれたことがありました。

1人は、私の恋の話から急に思いついたのか、自分の昔話を延々と語り出したの。話の最後の方では自分が尊敬している歴史上の人物の話まで語りだして、私の存在を通り越して自分の話に酔っていました。
あー、もう彼と会うんじゃなかった、そう後悔しつつ、とっとと帰ろうと思ったわ。

一方、もう一人の男友達は、私が生牡蠣好きなのを覚えていてくれて、牡蠣のお店に連れて行ってくれました。そのとき彼は、あまり話すことなく、頷きながら牡蠣と白ワインの追加だけしてくれていました。
そんな彼を見て、ふと、私は強く誓ったんです。「誰かが落ち込んでいる時は、多くを語らずにまずは大好物をご馳走しよう」と…。

男友達から学んだこと

自分にもご褒美あげましょう

あー辛いな、辛すぎるな。って、壊れる寸前の人を前に、マイストーリーを聞かせるような愚鈍な女にならないようにしようって思ったんです。エマージェンシーのときは、五感が喜ぶことを提供して、相手の涙を止めてあげることが最優先だなって。

もし、疲れ切った自分を癒してくれる人が周りに誰もいないとき、自分で自分の機嫌を良くしてあげればいいんです。仮に普段は節約していたとしても、貯金はこういう時にこそ使うもの。
大好きな食べ物、大好きな音楽、大好きなものに囲まれて、再び復活しましょう。

イライラには近づかない!が鉄則

HAPPYな環境に身を置くことを心がけよう

いつも機嫌良くいるためには、イライラしている人からなるべく距離を置くのが理想です。言霊という言葉もあるだけに、たまたま誰かが言ったネガティブな言葉が強すぎると、長い間心に残ってしまうことがあるからです。

「思いがけず相手から言われた酷い言葉が忘れられない」と、まるで交通事故のように遭遇してしまった言葉に何年間も縛られている友人は、ひとりやふたりではありません。時にはその言葉で体調を崩してしまう人もいるほど、黒い感情はインパクトが強いのです。気をつけたいですよね。

会社の上司が不機嫌な場合、距離を置くことはなかなか困難な場合もありますが、プライベートや半プライベートの関係の人たちのネガティヴトークに付き合わないことで、イライラの連鎖から逃げきりたいものです。

強運な先輩の“マイルール“に納得

会社を経営し、慎重な行動を心がけている素敵な女性の先輩がいます。バッグにいつも新聞と本をいれて持ち歩き、読書家で、時間をとても大事にしています。そして「立場上もあるけれど、ネガティヴこととは一切関わらないようにしている」と、きっぱり潔いのです。

夜の会席が多い彼女ですが、その席で誰かの悪口や噂話が始まると、さりげなく帰宅してしまうと聞いてちょっとびっくりしました。なかなかここまで徹底することは難しいはず。でも、こういう心持ちだからこそ、なかなか就けないポストに抜擢されたのではないでしょうか。

先輩曰く「悪口が飛び交う場には、絶対に身を置いてはダメ。自分が関わったら、曇った空気に触れてしまうでしょ」とのこと。これには私も共感しました。機嫌よくい続けるためには、他人の不機嫌から距離を置くことも大事です。

悪口が飛び交う場には、絶対に身を置いてはダメ。

いつもニュートラルで◎

機嫌が悪い人にならないための砂金ワード
また機嫌が悪い人の共通点は、ズバリ“他人に期待しすぎている人“です。誰かに期待するから、がっかりしたり、不機嫌になったりするんです。

だから、心に留めておくべき砂金ワードは「人生をうまく泳ぐコツは、他人に期待しないこと」期待をしなければ、いつもニュートラルでいられるし、自分のミスで失敗したなら、次にまた頑張ればいいって思えます。

ちょっとしたことの積み重ねでご機嫌を呼び込み運気UP◎

改めて考えてみると、機嫌の良さをキープするためには、色々な工夫が詰まっていると思います。でも、ちょっとずつ気をつけているうちに、ご機嫌を呼び込めるのではないでしょうか。

いくらメイクがキレイにキマッても、イライラしていては台無しです。“いつも機嫌のいい人“というイメージは、かなりポイント高い!今こそ、身につけたいですよね。
B子さん、読者の皆様、里村艶子(通称ツヤ子)は大人女子の味方です。またいつでも相談にいらしてくださいね。

【スタリス☆横浜】STAFFからひとこと:いかがでしたか?朝の過ごし方、ほっこり心まで癒されるお味噌汁、他人の不機嫌から距離を置き、他人に期待しない(他人のせいにしない)ことなどなど・・・これっていますぐ始められるかも!
こういう世の中だからこそ、慌てず騒がずしっかり地に足をつけて、みんなで協力しあって免疫&運気UPを目指しましょうね。

~今月のSWAN川柳~

機嫌いい
そんな貴女は
知恵あるね

モカさん 連載扉 SWAN
本記事の全イラスト&文章:栗尾モカ先生

「なんとなく幸せそう」なんじゃない、
みんなちゃんと考えながら生きてます

にんべん様 素敵なお味噌汁写真のご協力を
誠にありがとうございました!

Presenter

スタリス☆委員会
企画・製作
スタリス☆委員会
求人情報・モニター募集・読者プレゼント・イベント企画なども担当し、スタリスを盛り上げます。皆様に愉しんでいただけるよう頑張りますのでどうぞよろしくお願い致します☆